窪田正孝、松田翔太、鈴木伸之は自身の“変態度数”に納得!?

2019.06.11 Vol.web original
 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』スペシャルイベント&TOKYOプレミアが11日、都内にて行われ、窪田正孝、山本舞香、松田翔太、鈴木伸之、白石隼也、知英、マギー、栁俊太郎という豪華キャスト8人と川崎拓也・平牧和彦両監督が登壇した。  2017年に公開された映画『東京喰種 トーキョーグール』の続編。人を喰らわないと生きていけない〈喰種〉が存在する世界を舞台に〈半喰種〉となってしまった主人公カネキと〈美食家〉と呼ばれる史上最悪の喰種・月山との戦いを描く。

マギー、新型Aクラスにメロメロ 「1人ドライブも好きだから、こんな“相棒”が欲しいな(笑)」

2018.12.19 Vol.713

スポーツカーも運転できてしまうマギーが選ぶならやはり大きな車?

「実はそうでもないんです(笑)。私の中で“好みのタイプの車”と“日常の中で乗りたい車”の2つがあるんです。もちろんGクラスやSクラスも乗りたいけれど、今の私のライフスタイルを考えると日常で乗るなら、都内の狭い路地にも楽に入って行けたり立体駐車場も確実に利用できたりするサイズの車がベストかな、と。都会で車を乗っている人にとって駐車しやすいというのはけっこう重要ですよね。駐車が大変だったりすると、それだけで車で出かけるのが嫌になっちゃうこともあるし。私も自分で運転していくときは、きちんと停められる駐車場があるか確認してから出かけるようにしています。新型Aクラスなら、立体駐車場でも入るかどうか気にしなくていいし、そのストレスが軽減されるのはかなりポイント高いんですよね」

実際、乗ってみての印象は?

「メルセデスの車って、どのクラスもレベルがどんどん上がっていますよね。この新型Aクラスは特にすごいと思いました。まず運転席に乗り込んだ瞬間、メルセデスのラグジュアリー感を感じました。内装のデザインもそうだし、2画面の大きなディスプレイがついたコックピットが、カッコよくてラグジュアリー。実際に運転席に座った感じも狭いという感覚はなかったです。シートも細かく調整できるから座りやすいですね」

マギー、ドライブの相棒は…「ハイ、メルセデス!」

2018.12.18 Vol.713
「ハイ、メルセデス」とクルマに話しかけると起動する、自然対話式音声認識がコマーシャルなどでも話題の新型Aクラス。でもすごいのはそれだけじゃなかった! スポーツカーも乗りこなしてしまう車好きのマギーが新型Aクラスを絶賛する理由とは?

「女の子に勇気を与えたい」マギー(モデル・タレント)

2018.11.10 Vol.712
『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』 「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。(ナビゲーター:一木広治/Chigusa)

[動画]マギーの東京のお気に入りの場所【あの人の東京おすすめスポット】

2018.11.07 Vol.web Original
 気になるあの人、あこがれのアーティストに「あなたの東京のお気に入りやオススメ、教えてください!」とストレートに質問してみるコーナー。  先日、3年ぶりの写真集「new Moon」を発売したマギーさんに伺ってきました!

マギーがバルセロナでお洒落エロ! 最新写真集を20日に発売

2018.10.13 Vol.Web Original
 モデルのマギーが今月20日に発売する最新写真集『new Moon』(宝島社)の表紙と誌面カットが先行解禁された。デビュー10周年を記念して製作、マギーにとって通算3冊目の写真集となる本作は、26歳の等身大のマギーを映し出している。  写真集は、本人たっての希望で、スペイン・バルセロナで撮影。市街地や歴史的建造物はもちろん、美しいビーチや、郊外に佇む一軒家で行われた。先行して解禁された表紙からは、“お洒落エロ”のマギーが、誌面カットからは美しさやチャーミングさといったまた別の魅力があふれている。表紙のタイトルは本人直筆のものだという。  マギーは、多数のファッション誌に出演しつつ、「東京ガールズコレクション」や「GirlsAward」など、多数のコレクションに出演しているファッションモデル。  発売日当日と翌日には、東京と大阪で発売記念イベントが予定されている。

マギーが鮮やかなウェア姿を披露「今はお仕事を頑張りたい」

2016.09.28 Vol.675
 人気ブランド「ROXY」と蜷川実花のグラフィックテキスタイルによるファッションブランド「ROXY × M / mika ninagawa」のコラボレーションスノーウェアの発売記念イベントが27日、都内で行われ、「ROXY」のイメージキャラクターを務めるマギーが出席した。コラボウェア着用で登壇したマギーは「これまでにない鮮やかなウェア」と一言。「ゲレンデでは派手であるべきですよ!」と断言するマギーは、カラフルなウェアが好みだといい、「これを着て楽しんで」とPRした。  絶妙なバランスでウェアや小物を身に着けていたマギーだが、スノボは「ウェアの撮影時ぐらいにしかできない」と残念そう。イベント終了後、ゲレンデデートの経験を聞かれると「ないんですよね~。(理想は)朝が空いているので、日の出を見ながら行って、お昼過ぎには帰る。温泉入ったりして、夕方には家に着くっていうのですね」。  先日のORANGE RANGEのYAMATOとの熱愛報道について、「お店に行っていたけど、おいしかった?」とふられると、「おいしかったです。焼肉は大好きで普段から行っているので…」と、苦笑い。「順調?」の質問には「どうですかね、お仕事は順調です。今はお仕事一生懸命頑張りたい」と話した。

「3.11WALK」開催

2016.02.22 Vol.661
 東日本大震災が発生した3月11日に、通勤・通学先から歩いて帰る「3.11WALK」が行われる。今年で震災から5年という歳月が流れたことで、震災の記憶を風化させず、防災・備蓄意識を高めることを目的に開催。誰でも無料で参加できる。当日は参加のシンボルとして、「明かり」を身に着けて歩くことを推奨しており、参加者数1万人を目指す。記者発表が行われた2月16日、アンバサダーに選ばれたタレントのマギー審司、前園真聖、フリーアナウンサーの住吉美紀が登壇。気仙沼出身のマギー審司は、震災後3〜4日経ってから新聞で家族が無事なことを知ったと話し、「復興はまだまだ。風化させないためにずっと続けることが大事」と語った。また、住吉は「NHKに入社して最初の2年が福島、その次の3年が仙台だった。NHKの退社が震災の20日後の2011年の3月31日に決まっていて、最後の仕事が社会人としての故郷である東北で起きた震災の被災者の安否情報を読み上げる仕事だったので、複雑な気持ちでした」と語るも「先月結婚した夫が岩手県の人で、東北には強い縁を感じている。その縁から何かが広がり、復興の手助けができれば」と前向きなコメント。普段の生活で変わったことを聞かれた前園は「節電の意識が芽生え、それが今では習慣になっている。無理なくできることを継続することが大事」と生活習慣の変化をあげた。  当日は「3.11WALK出発式@有楽町会場」が12時から有楽町駅前広場で開催。防災・備蓄意識啓発のブース展示ほか、黙祷を行う。18時には、出発式も開催、アンバサダーのマギー審司と女優の小芝風花が応援に駆け付けるほか、自衛隊による炊き出しも予定されている。

マギー「簡単にキスはしたくない」

2015.07.01 Vol.645
20150701a.jpg
 マギーが30日、都内で行われた映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のブルーレイ&DVDリリースを記念して行われた女性限定特別試写会にゲストとして出演した。巨大企業の若きCEOと女子大生の快楽と恋愛関係を描き、官能的なシーンもふんだんで話題を集めた作品で、この日、マギーは劇中のワンシーンを模して、シーツ一枚で体を包んで登場した。

 ブルーレイ&DVDでは、完全無修正R18バージョンと、未公開シーンなどを含めたEXTENDED版を収録。本作を見たというマギーは「思っていたよりも刺激的でビックリした」といい、「映像がきれい。(出演しているのが)美男美女ですし、透明感があるんです。音楽がすごくすてきて見入っちゃいました。女友達とみて終わったあとにガールズトークで盛りあがたりたい映画です」。

  また、「お金持ちの社長と女子大学生...これは夢の世界」としたうえで、パッケージにもなっている象徴的なキスシーンについては多少のあこがれも。劇中では公共の場でのシーンになる。これにちなんで報道陣から「これまで一番激しかったのは...?」と執拗に投げかけられるも「みなさんとおなじだと思いますよ」とかわし、「公共の場所でのキスはこわいです。ずっと日本で育っているので感覚は日本人。簡単にキスはしたくない」と苦笑いだった。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のブルーレイ&DVDは2日発売。レンタルも同日スタート。

就活スーツのマギー「小学校の先生みたい?」

2015.01.29 Vol.635
20150129b.JPG
 モデルでタレントのマギーと、俳優の菅谷哲也が29日、都内で行われた「AOKI & マイナビスチューデント 就活 新スタイル発表会」に出席した。16年度卒業予定者の新卒採用スケジュールが変わり、選考のピークが夏場にあたることからクールビズも意識したスタイルを提案するもの。就活スーツで登場したマギーは、「(就活スーツに対して持っていた)イメージが変わった。なんか私、小学校の先生みたい!」と、喜んだ。

 マギーも菅谷も就活の経験こそないが、オーディションなど就活によく似た機会も多い。2人とも緊張することは避けられないとしたうえで、マギーは「負のイメージを出さずに堂々と。高ぶった気持ちで楽しむ方向で」とアドバイス。菅谷も「緊張感は好きですし、楽しむようにしている」と話した。菅谷はまた「公務員になりたかった」過去を吐露。報道陣にさらに突っ込まれると「市役所とか......安定にあこがれていたのかな...目標が定まってなかったからかな」とドギマギしていた。
 
 AOKIでは、秋葉原店、渋谷宮益坂店、新宿西口店、西早稲田店に「就活ステーション」を設置。就活のスタイリングに精通したスタッフが最適なスタイリングを提案する。

Copyrighted Image