羽生結弦「スケーターっぽくなってくれて良かった」新WEB動画でにっこり

2019.09.04 Vol.Web Original
 羽生結弦が出演する、ロッテ『ガーナエクセレント』 新WEB動画「ひとくちガーナが4日、公開された。  10日に『ガーナローストミルクエクセレント』が発売。『ガーナ エクセレント』シリーズのラインアップに加わることに合わせスタートする「羽生選手のはい!ひとくちマシーンを当てようキャンペーン」をPRするもの。抽選で、羽生結弦選手がキャラクターとしてデザインされているチョコレートディスペンサー「羽生選手のはい!ひとくちマシーン」 が当たる。マシーンについて、羽生は「 スケーターっぽくなってくれて良かったなと思います(笑) 」

広瀬すず、1000人に囲まれSHISHAMOとライブ「ちょっと無敵感あった」

2019.06.10 Vol.Web Original
 広瀬すずが10日、都内で行われた、ロッテ『爽』新CM発表会に登壇した。発表会にはCMソングを書き下ろしたロックバンドのSHISHAMOも出席、広瀬とともに、同曲のライブパフォーマンスを行った。

羽生結弦のホッとするWEB動画公開「今日も頑張って!」

2018.11.15 Vol.Web Original
 羽生結弦が出演するロッテ「ホットガーナ」の新しいWEB動画が公開された。  動画は「マフラー男子」篇と「マドラー当たる」篇で、いずれも羽生の優しい表情や無邪気な表情に癒される。「マフラー男子」篇は、赤いマフラーを巻いた羽生が「今日も頑張って!」または「おつかれさまです」と優しく語りかけるもの。「マドラー当たる」篇は、羽生が自ら監修した「オリジナル羽生選手マドラー」が当たるキャンペーンを告知するもの。マドラーは、試作品を見た羽生が、よりパーフェクトなマドラーを目指し、「結弦だけに、ユヅれない」と実際に取ったポーズを、指の向き、角度、足の高さまで再現。羽生のこだわりが細部まで表現されているという。  撮影を終え、羽生は「感謝の気持ちでいっぱいです。僕らがキャストとして出させていただけるのは、黒子役の方々(スタッフ)がたくさんいてこそ」だとコメント。自ら赤いエプロンをつけて、スタッフに「ホットガーナ」を差し入れたという。

広瀬すず、画伯の呼称「ポジティブに捉えてます」

2018.06.13 Vol.Web Original

 広瀬すずが12日、都内で行われたロッテ「爽ハッピースプーン」完成披露発表会に出席した。アイスに絵を描きながら食べられる専用スプーンで、広瀬は“画伯”姿で登壇すると、スプーンを使って描いた犬のイラストを披露した。  近年、さまざまなイベントで自ら描いたイラストを披露。周囲から画伯と呼ばれているといい、「最近、仲のいい人とご飯に行くと、お絵かき大会が始まります。真面目に描いているのにいつも笑われるんです。でも、“愛され画伯”と呼んでいただける方もいるのでポジ底ティブにとらえています」と話した。

鎧塚俊彦氏監修の“生”チョコパイ専門店が期間限定オープン/4月19日(木)の東京イベント

2018.04.19 Vol.web original
 ロッテのロングセラー商品「チョコパイ」が“生”チョコパイに生まれ変わり、19日から新宿・京王百貨店で期間限定販売される。  今年創業70年を迎えるロッテの主力商品のひとつである「チョコパイ」は、1983年にケーキのようなおいしさを6カ月日持ちさせる半生ケーキというジャンルを確立。爆発的なヒットを飛ばし、以来定番の人気商品として長く愛されている。  今回、発売35周年を迎え、新しいチョコパイ体験をしてもらおうと、「Toshi Yoroizuka」のオーナーシェフ・鎧塚俊彦氏がレシピを監修。4種類の“生”チョコパイを完成させた。

佐藤健 仕事に欠かせないのは「楽しい仲間」

2014.09.03 Vol.625
20140903b.jpg
 佐藤健がCMキャラクターを務める、ロッテ『のど飴』の新CMが9日からオンエアされる。サラリーマンの役どころで、ひょんなことから海外派遣に大抜てきされる内容。大抜てきに関して佐藤は「この仕事をしていると、仕事が決まるときは全部"大抜てきだな"って感じがします。特に、オーディションに受かった時とかはそうですね」と、コメントした。

 CM内では、体調が良かったことから大抜てきされた。仕事をうまくすすめるためには何が必要かと問われ、「一緒に仕事してて楽しい仲間」との答え。「僕の場合は現場で、仕事が楽しいとか楽しくないとかは、やっぱ人間関係が左右するなって感じます。この人たちと仕事すると楽しいと思えるような現場だと、うまく進んでいきますね、仕事が」と、話した。
 

佐藤健、ざわちんメークに「自分かと思った」

2014.05.29 Vol.618
 1990年に発売されてから、今年15年をむかえるロッテ「爽」の新キャラクターに佐藤健が起用。29日、都内で行われたお披露目&新CM発表会に、お風呂上がりの浴衣姿で登壇した。

 今回、新キャラクターを発表するにあたり、「風呂あがりに凍っちゃったのは誰?」キャンペーンを4月から特設サイトで展開。これは、爽を食べて凍ってしまったキャラクターが、徐々に解凍されていき、新キャラクターを当てるというキャンペーン。最後のヒントでは、話題の'ざわちんメーク'で佐藤健そっくりのメークをした人が登場。ざわちんは、佐藤健メークのポイントとして、「キリっとした眉毛と涙袋、そしてセクシーなホクロ」をあげたが、それを見た佐藤は、「今まで、他の人に真似をされたことはないが、本当に似ている。特に目の下のホクロがあって、自分かと思いました」と語り、サイトで徐々に解凍されていく自分に「口元しか解凍していない段階から、周囲の人にばれていた」と驚いていた。

 また、今回のCMは、温泉につかった後、爽を食べて爽快になるという設定だったが、それを表現する為に、「撮影の時は、最初から最後まで我慢してずっと温泉につかっていたので、CMはリアルな汗です。結局、のぼせるくらいまでつかりましたが、温泉を出た後に食べた爽は、本当に冷たくて美味しかった」とCM撮影の裏話を披露した。爽に対しては「子供の頃から大好きだった"爽"のPRができるのですごく嬉しい。風呂上りにはもちろん、運動のあとや、仕事の合間にもぴったりです」と嬉しそうにアピールした。

武井壮が161人とハイタッチ!! ギネス世界記録達成

2013.05.14 Vol.591
 百獣の王を目指すタレントの武井壮が念願の世界記録保持者となった――。武井は14日、都内の高校で「連続ハイタッチ」のギネス世界記録に挑戦。従来の133人を大幅に更新する161人を達成した。この競技は「1分間に1人が何人とハイタッチができるかを競う」というもので、これだけ聞くと単純な話に思われるかもしれないが、きちんと“パチン”と音がしなかったり、音はしても手が微妙にずれているとカウントされないという結構厳しいルールが定められている。
 公式測定員の鋭い視線のなかスタートした武井は途中、体育会系のがっしりした高校生が続いたところで体力をロスし、思わず「うおーー」と絶叫。しかしそのピンチをしのぐと、先日「カナダでピューマと戦って公式戦初勝利をあげた」という持ち前の体力で見事に記録を達成した。
 意外にも武井が公式にギネスに挑戦するのは初めて。初挑戦での世界記録達成に「ボルトや王さんと並んだってことですか?」と、大興奮。「次は200人超え目指します。ライバルはグータッチが得意な原監督。あれだけグータッチが上手ければハイタッチも上手いでしょう」と上機嫌だった。
 もっとも、この日ハイタッチに先駆け行った「放課後クランキーチャレンジ」でオリジナル競技のチョコレート10枚をひっくり返すスピードを競う競技では高校生に惜敗。 「人類最強」の称号は持ち越しとなった!?

Copyrighted Image