広瀬すずが新CMでオフィスでおいしすぎる休憩! プライベートでは「ギャップがある」ところで?

2020.04.09 Vol.Web Original
 広瀬すずが出演するロッテ「爽」の新CMで幸せそうな表情を見せている。CM『おいしい休憩』篇で、オフィスで仕事の合間に「爽」でリフレッシュするという内容だ。

元メジャーの上原氏がロッテの大物ルーキー佐々木の投げ込み量に一抹の不安

2020.02.27 Vol.Web Original

今年のプロ野球は中日とロッテに注目

 昨年5月に現役を引退した元メジャーリーガーの上原浩治氏が今年、ロッテに入団した注目のルーキー、佐々木朗希投手について一抹の不安を口にした。  佐々木は一軍キャンプに帯同し、ブルペンでは150kmを超えるボールを投げ、ファンや報道陣を沸かせている。上原氏は「キャンプで投げるたびに話題になるのはすごい。素材は素晴らしい。早く見てみたい」とその人気と実力を認めながらも「その分、ブルペンで投げている回数は少ないのでは? 投げないことには鍛えられない」などと投げ込み量の少なさを指摘した。  また自らの現役時代を振り返る中で「コントロールはキャッチボールでしかつかない。これは基本。基本をしっかりできないといけない。最近はキャッチボールをおろそかにしている。高校野球を見ていても思う。フォアボールが多い。今は速い球に意識がいっているが、投手で一番大事なのはコントロール。コントロールがいい投手が長生きしていると思う」などと持論を展開した。  そして今年のプロ野球について「セ・リーグは中日、パ・リーグはロッテに注目している。中日は何年かBクラスが続いているが、全体的に見るといい選手が多い。かみあえば上位に行くのでは内科と思う。ロッテは今年多くの補強をした。そこがどううまいこと機能するのか」などと注目点を挙げた。

「e日本シリーズ」は巨人がロッテを破り初の日本一【eBASEBALL プロリーグ】

2020.01.26 Vol.Web Original

王貞治が巨人のレジェンドOBとして登場

「実況パワフルプロ野球」を使用したプロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンの「SMBC e日本シリーズ」が1月25日、東京・銀座の「esports銀座studio」で開催された。  前週にペナント上位3チームによるeクライマックスシリーズが開催され、セ・リーグはファイナルステージでシーズン2位の巨人が優勝したヤクルトを破り、パ・リーグは優勝したロッテがファイナルでオリックスを破り、この日のe日本シリーズに駒を進めた。  e日本シリーズは3試合制で行われ、eクライマックスシリーズ同様、1試合を3イニングずつ3選手で交代して戦っていく。eクライマックスシリーズではそのオーダーが勝利の分かれ目となった。    注目のオーダーは第2試合までは事前に発表。第1試合は巨人が吉田友樹(1~3回)、舘野弘樹(4~6回)、坂東秀憲(7~9回)、ロッテが町田和隆、下山祐躍、清野敏稀。第2試合は巨人が高川健、舘野、吉田、ロッテが町田、柳虎士郎、下山となった。  第3試合が行われる場合は第2試合終了後にオーダーが発表される。  eクライマックスシリーズ終了後に行われた抽選で第1戦は巨人が後攻を選び、ロッテが「DHあり」を選択。第2戦以降は先攻・後攻とDH制の有無は入れ替えて行われる。  今大会ではレジェンドOBを1名起用することができるのだが、両チームとも第1試合の重要性を考え、巨人は王貞治、ロッテは井口資仁を起用してきた。

1・25「e日本シリーズ」はロッテvs巨人【eBASEBALL プロリーグ】

2020.01.19 Vol.Web Original

パはシーズン優勝のロッテがオリックスに2連勝

「実況パワフルプロ野球」を使用したプロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALL プロリーグ」の「コカ・コーラ eクライマックスシリーズ」のファイナルステージが1月19日、東京・銀座の「esports銀座studio」で開催された。  同シリーズはシーズン2位と3位のチームがファーストステージを争い、勝ち上がったチームがシーズン優勝チームとファイナルステージを戦う。そしてその勝者が25日に行われる「SMBC e日本シリーズ」に出場する。  前日のファーストステージではパ・リーグはオリックスが楽天を、セ・リーグは巨人が中日を破りファイナルステージに進出した。  この日はまずパのシーズン優勝チームのロッテとオリックスが対戦した。  シーズン中は1試合を一人で戦い、それが3試合行われるのだが、クライマックスシリーズは1試合を3イニングずつに分け、3人の選手が交代で出場するというレギュレーション。  ロッテは町田和隆、下山祐躍、清野敏稀、オリックスは木村智亮、高川悠、指宿聖也というオーダーで第1試合がスタートした。  試合はロッテが1回裏にマーティンの先頭打者ホームランで先制すると3回にはスクイズと井上のホームランで3-0と突き放す。5回には2番手の下山も井上の2打席連続となるホームランを放ち5-1とシーズン優勝チームの実力を見せつける。  オリックスは6回に敵失で1点を返すが、その後が続かず。9回には指宿がモヤで意地の一発を放つが単発に終わり、5-2でロッテが勝利を収め、e日本シリーズ進出に王手をかけた。

羽生結弦、新たな挑戦は「ガーナ半分こ」?

2019.12.18 Vol.Web Original
 フィギュアスケートの羽生結弦が新たな挑戦をしていたことがわかった。18日からスタートしたロッテ『ホットガーナ』のSNS企画で、2人で「ガーナミルクチョコレート」の両端を持って、息を合わせて真ん中で割るというもの。

羽生結弦、新CMで「獲物狙う」目ヂカラ

2019.12.06 Vol.Web Original
 フィギュアスケートの羽生結弦が出演するロッテの新CMのオンエアが6日、スタートした。同社が行ってきたガムと噛むことの研究を生かし、ガムでアスリートをサポートするプロジェクト「GUM FOR THE GAME」のスタートをPRするもの。  CMは「何故」篇と「事実」篇の2種で、羽生がスケートリンク横のベンチで、音楽を聞き、ガムを噛みながら心を整えている姿を見せる。  鋭い眼光は、アスリートだからこその表情。撮影では演出を受けて、「今のは獲物を狙うような感じだったかと思う」と話していたという。  CMで噛んでいるガムは、羽生専用ガムだそうで、研究を生かし、羽生好みに合わせた硬さ、大きさ、味にカスタマイズしているという。

羽生結弦「スケーターっぽくなってくれて良かった」新WEB動画でにっこり

2019.09.04 Vol.Web Original
 羽生結弦が出演する、ロッテ『ガーナエクセレント』 新WEB動画「ひとくちガーナが4日、公開された。  10日に『ガーナローストミルクエクセレント』が発売。『ガーナ エクセレント』シリーズのラインアップに加わることに合わせスタートする「羽生選手のはい!ひとくちマシーンを当てようキャンペーン」をPRするもの。抽選で、羽生結弦選手がキャラクターとしてデザインされているチョコレートディスペンサー「羽生選手のはい!ひとくちマシーン」 が当たる。マシーンについて、羽生は「 スケーターっぽくなってくれて良かったなと思います(笑) 」

広瀬すず、1000人に囲まれSHISHAMOとライブ「ちょっと無敵感あった」

2019.06.10 Vol.Web Original
 広瀬すずが10日、都内で行われた、ロッテ『爽』新CM発表会に登壇した。発表会にはCMソングを書き下ろしたロックバンドのSHISHAMOも出席、広瀬とともに、同曲のライブパフォーマンスを行った。

羽生結弦のホッとするWEB動画公開「今日も頑張って!」

2018.11.15 Vol.Web Original
 羽生結弦が出演するロッテ「ホットガーナ」の新しいWEB動画が公開された。  動画は「マフラー男子」篇と「マドラー当たる」篇で、いずれも羽生の優しい表情や無邪気な表情に癒される。「マフラー男子」篇は、赤いマフラーを巻いた羽生が「今日も頑張って!」または「おつかれさまです」と優しく語りかけるもの。「マドラー当たる」篇は、羽生が自ら監修した「オリジナル羽生選手マドラー」が当たるキャンペーンを告知するもの。マドラーは、試作品を見た羽生が、よりパーフェクトなマドラーを目指し、「結弦だけに、ユヅれない」と実際に取ったポーズを、指の向き、角度、足の高さまで再現。羽生のこだわりが細部まで表現されているという。  撮影を終え、羽生は「感謝の気持ちでいっぱいです。僕らがキャストとして出させていただけるのは、黒子役の方々(スタッフ)がたくさんいてこそ」だとコメント。自ら赤いエプロンをつけて、スタッフに「ホットガーナ」を差し入れたという。

広瀬すず、画伯の呼称「ポジティブに捉えてます」

2018.06.13 Vol.Web Original

 広瀬すずが12日、都内で行われたロッテ「爽ハッピースプーン」完成披露発表会に出席した。アイスに絵を描きながら食べられる専用スプーンで、広瀬は“画伯”姿で登壇すると、スプーンを使って描いた犬のイラストを披露した。  近年、さまざまなイベントで自ら描いたイラストを披露。周囲から画伯と呼ばれているといい、「最近、仲のいい人とご飯に行くと、お絵かき大会が始まります。真面目に描いているのにいつも笑われるんです。でも、“愛され画伯”と呼んでいただける方もいるのでポジ底ティブにとらえています」と話した。

鎧塚俊彦氏監修の“生”チョコパイ専門店が期間限定オープン/4月19日(木)の東京イベント

2018.04.19 Vol.web original
 ロッテのロングセラー商品「チョコパイ」が“生”チョコパイに生まれ変わり、19日から新宿・京王百貨店で期間限定販売される。  今年創業70年を迎えるロッテの主力商品のひとつである「チョコパイ」は、1983年にケーキのようなおいしさを6カ月日持ちさせる半生ケーキというジャンルを確立。爆発的なヒットを飛ばし、以来定番の人気商品として長く愛されている。  今回、発売35周年を迎え、新しいチョコパイ体験をしてもらおうと、「Toshi Yoroizuka」のオーナーシェフ・鎧塚俊彦氏がレシピを監修。4種類の“生”チョコパイを完成させた。

Copyrighted Image