中邑真輔に敗れた「ルセフ・デイ」が仲間割れ【9・18 WWE】

2018.09.19 Vol.Web Original
試合前から「ルセフ・デイ」は不穏なムード
 WWE「スマックダウン」(現地時間9月18日、オクラホマ州タルサ)で中邑真輔がUS王座をかけルセフと対戦し、スクールボーイで3カウントを奪い、王座を防衛した。  試合前に「ルセフ・デイ」の片割れであるエイデン・イングリッシュの陰口がラナにバレて、不穏な空気の中で試合が始まる。  中邑はスピンキックや得意のヒザ攻撃をかわされ、ルセフの打撃に苦戦するも、エプロンでの攻防ではルセフの攻撃をサミングで回避。そしてコーナーからのジャンピングキンシャサを叩き込む。さらに2発目のキンシャサを繰り出した中邑だったが、ルセフはマチカキックで迎撃。

中邑真輔尻目にジェフとオートンが大乱闘【WWE スマックダウン】

2018.09.12 Vol.Web Original
中邑vsジェフにオートンが乱入
 WWE「スマックダウン」(現地時間9月11日、ルイジアナ州ラファイエット)で中邑真輔がジェフ・ハーディとシングル戦で対戦した。  中邑がグラウンドでのヒザ攻撃、スピンキックを繰り出せば、ジェフがウィスパー・イン・ザ・ウィンドで応じるなど2人は互角の攻防を展開。  中邑がエプロンでジェフにランニングニーを叩き込み、続けてキンシャサを狙うも、ジェフはこれを回避し、逆にツイスト・オブ・フェイトを炸裂。コーナートップに登ってスワントーンボムを狙ったが、ここで因縁のランディ・オートンが突如現れジェフを襲撃。試合は反則裁定となってしまった。

中邑真輔 自画自賛「俺はアメリカのヒーロー!ナカメリカ!!」【WWE】

2018.08.22 Vol.Web Original
「スマックダウン」に映像コメントで登場
 WWE US王者の中邑真輔がWWEの「スマックダウン」(現地時間8月21日、ニューヨーク州ブルックリン)に映像コメントで登場した。 「サマースラム」でジェフ・ハーディを相手に防衛を果たした中邑は「サマースラムで道化師のジェフ・ハーディを破ってタイトル保持したぞ。俺は称賛されるべきアメリカのヒーローだ。ようこそ、ユナイテッド・ステイツ・オブ・ナカメリカ!!」とベルトを掲げて自画自賛した。  一方のジェフはそのサマースラムで謎の動きを見せたランディ・オートンとシングルマッチで対戦。ピアスの穴を引っ張るオートンの卑劣な攻撃に怒ったジェフは金的攻撃を繰り出し反則負けを喫した。怒りが収まらないジェフは試合終了後も場外でオートンに追撃。機材の上からオートンに怒りのスワントーンボムを炸裂させた。

中邑真輔がジェフ・ハーディ破りUS王座を防衛【WWE サマースラム】

2018.08.20 Vol.Web Original
試合後にはランディ・オートンが現れるも…
 WWEの真夏の祭典「サマースラム」(米国現地時間8月19日、ニューヨーク州ブルックリン)でUS王者の中邑真輔がジェフ・ハーディを相手に防衛戦に臨み、キンシャサで3カウントを奪い防衛に成功した。  試合は中邑が「カモーン」とジェフを煽れば、ジェフもバカにするように中邑を真似るなど、ここまでの因縁を物語るような挑発合戦でスタート。  ジェフはレッグ・ドロップやウィスパー・イン・ザ・ウインドを決め、主導権を握る。中邑はキンシャサとローブローを連続して繰り出すもジェフにかわされてしまう。  さらにツイスト・オブ・フェイトからスワントーンボムを決められた中邑はこれを辛うじてロープエスケイプで回避。劣勢が続いた中邑だったが、再びジェフが繰り出したスワントーンボムはうまく場外に回避。自爆したジェフに中邑はかかと落としを決めると、最後はキンシャサを叩き込み3カウントを奪って王座防衛に成功した。  試合後には因縁を引きずったままのランディ・オートンがステージに登場するもリングに上がらず、無言のままステージを後にした。

中邑真輔がNY証券取引所で「イヤァオ!」?

2018.08.19 Vol.Web Original
取引終了を告げるクロージングベル鳴らす
 WWEのUS王者・中邑真輔が8月17日、カーメラ、ボビー・アッシュリーとともにWWEも上場するニューヨーク証券取引所を訪れ、取引終了を告げるクロージングベルを鳴らすセレモニーに参加した。  これは「サマースラム」(日本時間8月20日)のプロモーションのためのもの。  中邑はサマースラムではジェフ・ハーディとの防衛戦に臨むが、ランディ・オートンも中邑を狙うアクションを見せており、予断を許さない展開となっている。

中邑真輔がジェフ・ハーディ襲撃もまさかの返り討ち【WWE スマックダウン】

2018.08.15 Vol.Web Original
その様子をランディ・オートンが不気味に静観
 WWEのUS王者・中邑真輔が「スマックダウン」(現地時間8月16日、サウスカロライナ州グリーンビル)で「サマースラム」(日本時間8月20日、WWEネットワークで生配信)で対戦するジェフ・ハーディを試合後に襲撃するもまさかの返り討ちに遭った。  中邑は試合後のジェフに忍び寄るとバックスタバ―。そしてとどめにキンシャサを狙うが、ジェフはかわして逆にツイスト・オブ・フェイトをお見舞い。さらにコーナートップからスワントンボムを決め中邑を蹴散らした。  この一連の攻防を両者と因縁があるランディ・オートンが入場ゲート袖で静観。乱入することもないその態度に会場に不穏な空気が流れた。  一方、王座戦を前に負けられないジェフはシェルトン・ベンジャミンと対戦。身体能力の高いベンジャミンに手こずるも、最後はツイスト・オブ・フェイトを決めて勝利を収めている。

中邑真輔が格下相手に「寝言は寝て言え!」【WWE スマックダウン】

2018.08.08 Vol.Web Original
快勝で「サマースラム」のUS王座戦に弾み
 WWEのUS王者・中邑真輔が8月7日(現地時間)にフロリダ州オーランドで行われた「スマックダウン」に出場。R・トゥルースの挑戦を受けてシングル戦で対戦した。  試合前に「サマースラムで中邑と闘いたい」とアピールするトゥルースに対し、中邑は「寝言は寝て言え」と日本語で一蹴。ヒザの連打で先制すると「カモーン」とトゥルースを挑発。身体能力の高さで反撃を試みるトゥルースだったが、中邑は飛び付き腕十字から三角絞めで追いつめると、最後はキンシャサを叩き込んで3カウント。実力差を見せつけてトゥルースに快勝し、「サマースラム」で行われるジェフ・ハーディとのUS王座戦に弾みを付けた。

中邑真輔が日本のファンにWWE王座奪取を約束【6・30 WWE】

2018.07.01 Vol.Web Original
ジョーへの急所攻撃でAJの勝利をアシスト
 世界最高峰のプロレス団体「WWE」の日本公演「WWE Live Japan」2日目(6月30日、東京・両国国技館)で、中邑真輔が改めて日本のファンにWWE王座奪取を約束した。  中邑は今回の日本公演でAJスタイルズとの王座戦が予定されていたのだが、25日に米国で警察犬に左足を噛まれた傷が癒えず、無念の欠場となっていた。  前日は欠場の挨拶をしているところにサモア・ジョーが乱入。急所攻撃をかわされたうえに胴締めスリーパーで締め落とされる大失態。その後のメーンでジョーと対戦したAJに救出されていた。  この日はメーンではAJとジョー、ダニエル・ブライアンによるトリプルスレッド方式で「WWE王座戦」が開催。  試合終盤、ジョーがAJを胴締めスリーパーにとらえたところで今度は中邑が乱入。松葉杖での攻撃はジョーにはじかれたものの、今回はしっかり急所攻撃を成功させ、AJの勝利をアシストした。

AJスタイルズが2夜連続でWWE王座防衛【6・30 WWE】

2018.07.01 Vol.Web Original
AJが後藤洋央紀の得意技「牛殺し」披露
 世界最高峰のプロレス団体「WWE」の日本公演「WWE Live Japan」2日目(6月30日、東京・両国国技館)でAJスタイルズが連夜のメーン出場で王座を連続防衛した。  この日のメーンはAJ vsダニエル・ブライアンvsサモア・ジョーによるトリプルスレッド形式の「WWE王座戦」。  パワーで圧倒するジョーに対し、AJとブライアンはスピードとテクニックで対抗。2人が共闘してジョーを吹っ飛ばすと会場は大歓声。そしてAJとブライアンの絡みではAJが新日本プロレスの後藤洋央紀の得意技である「牛殺し」。2人の日本仕込みのテクニックを織り交ぜた攻防にも会場は大きく沸いた。

中邑真輔の「No Speak English」で会場がひとつに【6・29 WWE】

2018.06.30 Vol.Web Original
試合は警察犬にかまれた傷が癒えず無念の欠場
 世界最高峰のプロレス団体「WWE」の日本公演「WWE Live Japan」初日が6月29日、東京・両国国技館で開催された。  元新日本プロレスの中邑真輔の凱旋試合が期待されていたのだが、中邑は25日に米国で警察犬に噛まれた負傷が癒えず無念の欠場となった。  第3試合終了後、テーマ曲が流れると会場のファンは大中邑コールで迎え入れる。しかし中邑は松葉杖をつき、左足を引きずっての入場。  リングに上がると中邑は懐かしい日本のファンを前に四方を眺めると「帰ってきたぞ、東京!」と絶叫。ファンは大中邑コールで応えた。

AJと中邑真輔が再戦【4・27 WWEサウジアラビア大会】

2018.04.19 Vol.Web Original
中邑は急所攻撃を予告し挑発
 米プロレス団体WWEの「グレイテスト・ロイヤルランブル」(4月27日=現地時間、サウジアラビア)で中邑真輔とAJスタイルズのWWE王座戦が開催されることとなった。 「レッスルマニア34」で行われた “ドリームマッチ”の再戦となる。  この試合について中邑は「AJス タイルズ、お前の痛いところを攻めて、タイトルを奪ってやる!」 と急所攻撃を示唆して挑発。  スタイルズは「本性を現した中邑に報復してやる」と度重なる急所攻撃の仕返しを誓った。  同大会ではこの他にも50人のスーパースターによる「グレイテスト・ロイヤルランブル戦」、 ブロック・レスナーvsローマン・レインズの「スティール・ケージ・ マッチ形式ユニーバサル王座戦」、ジ・アンダーテイカーvsルセフ、 ジョン・シナvsトリプルHなどの試合が予定されている。  WWEとサウジアラビア王国との長期的なパートナーシップの一 環として開催されるこの大会は、WWEネットワークで日本時間4月28日(土)午前1時(4月27日25時)にライブ配信される。

Copyrighted Image