SearchSearch

夏の暑さに「手のひら」冷却【腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!】

2020.08.18 Vol.732

 今年6月の一般発売から完売が続出した人気クーリングアイテム「CORE COOLER(コアクーラー)」。シャープ独自開発の適温を保つ技術と「手のひらに装着する」という身軽さがランナーに好評だ。人気の秘密やおすすめの使い方について、デサントジャパンの井上大輔さんが語る。

 手のひらに着目した理由を教えてください。

「これまで冷却に効果的と言われてきた首や脇、そけい部ですが、実は手のひらを冷やすことが注目されてきました。手のひらや足の裏には体温を調節する特殊な血管“AVA血管”があり、冷却することによって、血液の温度が下がり、さらに体の中心部の温度である“深部体温”がじわじわと下がって、暑熱対策になるのです」

 12℃の「やさしい冷却」が鍵だとか。

「そうですね。人が気持ちいいと感じる冷却温度は12℃前後と言われています。一般的な保冷剤や氷は0℃以下で、握り続けると痛いという経験があると思います。この痛みは、血管が収縮してしまっている状態です。コアクーラーは12℃で長く温度を保つことができる素材を使っているため、AVA血管が縮まらず、効率よく深部体温を冷やしてくれます」

 デザインにもこだわりがあるそうですね。

「運動中の妨げにならない点を工夫しました。グローブといっても指を覆ってしまうと取り外しがしにくいため、シンプルなデザインに。速乾性や通気性を考慮したメッシュ素材、またストレッチ性でフィット感や身軽な着用感を追求しました」

「CORE COOLER(コアクーラー)」
【価格】3960円(税込)
【カラー】ブラック、ブルー、レッド、グレー ※ロフト限定色
【販売】オンラインストア「デサントストア」や『デサント』ブランド直営店、シャープオンラインストア「COCORO STORE」にて販売中
【URL】https://store.descente.co.jp

ひんやりフェイスガードで、夏の飛沫エチケット

2020.08.18 Vol.732

 屋外のジョギングやウオーキングで気になる「飛沫エチケット」。夏でもマスク着用が必要になる中、口や鼻を覆うと呼気がこもり、暑さを感じるのが悩ましいところ。そうした中、スポーツメーカーのデサントから、口や鼻を覆いながら適温の12℃で頬を冷やすアイテム「適温クーリングフェイスガード」が登場。シャープ独自開発の冷たすぎず適温を保つ「TEKION」蓄冷材を内側のポケットに入れることで、ひんやりと口元を覆う。蓄冷材が頬のくぼみにフィットして、身体を動かしてもズレにくいのもうれしい。発売を記念して、ブラック、ブルー各1点をプレゼント。(係名:「フェイスガード」)

<プレゼントの応募について>
【応募の〆切】2020年9月13日(日)
以下のリンクのフォームからご応募ください。
http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=4060

ブラサカ日本代表合宿、フル装備で「暑さ対策」

2019.08.13 Vol.Web original

 暑さ対策が勝利へのキーワードになりそうだ。ブラインドサッカー男子日本代表の強化合宿が8月10日〜12日、葛飾区奥戸総合スポーツセンターで行われ、間近にひかえるイングランド遠征や、来年に向けた猛暑対策などについて、高田敏志監督と川村怜主将が語った。

 ブラインドサッカー日本代表は、現在、最新の世界ランキングで13位。2020年東京パラリンピックへの出場は開催国枠で既に決定しているが、パラリンピック初出場・初メダルを目指す日本にとって、1年後を見据えた猛暑対策は重要なポイントだ。

Copyrighted Image