SearchSearch

教えて! 深堀未来さん(BALLISTIK BOYZ) 東京の夏、どこがおすすめ?

2020.08.26 Vol.Web Original

夏祭りナシ、花火ナシ、夏フェスもナシ……ステイ・イン・TOKYOの声に、旅行など遠出するモチベーションも上がらない、2020年の夏。BALLISTIK BOYZの面々におすすめの東京を楽しむスポット教えてもらいました! ラストは……東京出身の深堀未来さん!


■【インタビュー】BALLISTIK BOYZ が2020年の夏を楽しく! サマーソング『SUMMER HYPE』リリース ■

3.11 東京スカイツリーで復興への想いを込めたライティング

2020.03.11 Vol.Web Original

 東京スカイツリーは、3月11日、東日本大震災で被災した地域の復興への想いを込めたライティングを点灯する。点灯時間は17時45分~24時。

 ライティングは「明花(めいか)」で、「明るい未来」をテーマに、2013年に墨田区の小学生からライティングデザインを募集して作成。太陽の光が降り注ぎ、まかれた種が芽吹いて葉が開き、明花、ハイビスカス、マリーゴールド、ゆり、ラベンダーの5種類の色とりどりの花が咲く様子を表現しているという。

飯豊まりえ“レアなスヌーピー”と対面し「お忙しいんですね」

2019.07.18 Vol.Web Original



『FIRST BEAGLE IN SKYTREE! -アストロノーツスヌーピーと宇宙を知ろう-』取材会が18日、会場となる東京スカイツリーにて行われ、ゲストとして女優の飯豊まりえが登場した。

 今年で50年を迎えたアストロノーツ(宇宙飛行士)スヌーピーとのコラボレーションイベント。地上450メートルの東京スカイツリー天望回廊を宇宙ステーションに見たて、回廊に設置されたさまざまな演出を通して、宇宙について楽しく学ぶことができる。

「子供のころからスヌーピーが大好き」という飯豊。「イベントをすると、ファンの方がスヌーピーグッズをプレゼントしてくれたりしますね。頂いたものもあれば自分で買ったものもあり、スヌーピーのグッズはほとんど持っているんじゃないかというくらい」と語った。

七夕飾りや“星”モチーフのスイーツが登場!/6月22日(土)の東京イベント

2019.06.22 Vol.Web Original

 七夕シーズンに向け、期間限定の催しが行われる「東京スカイツリータウン 七夕まつり 2019」が本日22日から7月7日の間、墨田区の東京スカイツリータウンにて開催。

 東京ソラマチでは、キラキラと輝く星をモチーフにしたスイーツやドリンク、日本の和を感じさせる和菓子など七夕限定スイーツを販売する「TOKYO Solamachi TANABATA Sweets Collection」を開催。
〈AZUMACHO CAFE ~トーキョーサイダー倶楽部~〉の「スカイフロート たなばた☆彡」や〈キル フェ ボン〉の「星型 パッションフルーツムースのタルト~ハチミツ風味~」など人気のショップのソラマチ限定メニューも多数登場するのでお楽しみに。

GENERATIONSが東京スカイツリーを7色に点灯! 片寄「隼が興奮しすぎ」

2019.05.12 Vol.Web Original



 GENERATIONS from EXILE TRIBEが12日、東京スカイツリータウンで行われた7色の特別ライティングの点灯式に登壇した。

 特別ライティングは、デビュー7周年を迎えたGENERATIONS、同じく7周年を迎えた東京スカイツリータウン、そして今年25周年を迎えたサマンサタバサが展開している特別プロジェクト「25周年の感謝を込めて。-365の夢を叶える。-」が連動し行われるもの。7色の特別ライティングは、GENERATIONSのメンバーをイメージしているという。

 メンバーは、日も暮れて闇に包まれたころ、会場に入りきれなかったファンの歓声を浴びながら登場すると、招待された観客とともに、「7、6、5……」と声を合わせてカウントダウンして、スカイツリーを虹色に点灯した。それと同時に客席エリアも七色に光りだした。東京スカイツリーを見上げていたメンバーはそれに気づくと、「すごい、すごい」「七色になってる!」「ちゃんと分かれている!」とテンションが高かった。

ハローキティ誕生45周年を“雲の上”でお祝い!/5月7日(火)の東京イベント

2019.05.07 Vol.Web Original

 ハローキティ誕生45周年を祝うスペシャルコラボレーションイベント「HELLO KITTY 雲の上のアニバーサリー in TOKYO SKYTREE」が本日7日から7月17日まで、東京スカイツリーにて開催される。

 期間中は、東京スカイツリーの公式キャラクターソラカラちゃんやサンリオの仲間たちが、雲の上のスカイツリーでハローキティの誕45周年をお祝い。さまざまなコンテンツが登場する。

いつもとは違う、闇に広がる音楽。『LIVE in the DARK』a Different Place 01

2019.01.23 Vol.714

 コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウンで定期的に開催されている、人気ライブシリーズ『LIVE in the DARK』が、いつものプラネタリウムを離れて、“番外地”のライブハウスで幕を開ける。ライブハウスの暗闇のなかで、僅かな光を頼りに感覚を絞って体感するという、プレーする側も、聴く側も、いつもと違ったライブを体験できるスペシャルな一夜になりそうだ。

 安藤裕子、ヒグチアイ、NakamuraEmiという、3者それぞれが独特の世界観を持つ女性シンガーソングライターたちが出演する。

『LIVE in the DARK』a Different Place 01
【日時】1月28日(月)18時15分開場/ 19時開演
【会場】下北沢GARDEN
【料金】スタンディング3000円、1ドリンク別600円
【出演】安藤裕子、ヒグチアイ、NakamuraEmi 他
【問い合わせ】DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12〜19時)

東京スカイツリーの新屋外ツアーは萌え要素が満載!

2018.11.27 Vol.712

 東京スカイツリーの高さ155m地点の屋外エリアを見学できる『SKYTREE TERRACE TOURS(スカイツリー テラス ツアー)』がこの秋から始まり、話題を呼んでいる。

 新たに開放された「SKYTREE TERRACE(スカイツリー テラス)」で風を感じながら、東京の風景を一望することができるツアー。屋外から見渡す、360度パノラマの景色は爽快感と開放感が満点。

 そんな展望台としての楽しみもさることながら、日本の技術力が生かされた東京スカイツリーの構造を間近で鑑賞できるのもこのツアーの見どころ。巨大なタワーを支える鉄骨のダイナミックさや、美しい溶接部分、そして夜の東京スカイツリーを彩っているライティング用のLED照明など、地上からや館内からでは、なかなか見ることができなかった、東京スカイツリーの重要部分にも肉薄して観察できる。

五木ひろし 70歳にして世界戦略語る。新曲をスペイン語で配信へ

2018.10.26 Vol.Web Original

東京スカイツリータウンでフリーライブ&トークショー開催
 演歌界の大御所・五木ひろしが10月26日、東京スカイツリータウンで「五木ひろし スペシャル ミニ・フリーライブ&トークショー」を開催した。

 五木がこういったイベントを開催することは非常に珍しく、事前応募は倍率100倍の狭き門となり、立ち見エリアは当日整理券を配布したのだが、こちらも早くから多くのファンが行列を作った。

 トークショーでは8月にリリースした新曲『VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~』の制作秘話などを語り、場所を変えてのフリーライブではその新曲に加え『長良川艶歌』『夜明けのブルース』など計7曲を熱唱した。

 五木はトークショーで前日に新曲をスペイン語バージョンでレコーディングしたことをファンの前で発表。トークショーとフリーライブの間にメディアの取材に応じ「もっとラテン風に仕上げて、早い時期に世界配信したい。世界的にはラテンが流行っている。世界的に有名なアーティストがこの歌を聴いて、興味を持ってカバーをしてくれたらいいなという期待と願いを込めて配信したい」などと話した。

 この日のトークショーの司会を務めたフリーアナウンサーの宮本隆治氏によると「スペイン語人口は4億7700万人。世界で4番目に話されている言葉」とのこと。五木も「グラミー賞を取ったルイス・フォンシという歌手がいて、その人の動画再生回数が65億回。というくらいラテンの歌はすごい。その中に加わっていければいいなという希望を持っています」と世界を意識した発言をした。

今日は世界が“消灯”でつながる日!/3月24日(土)の東京イベント

2018.03.24 Vol.Web Original

 2007年から行われている、世界各地を消灯のリレーでつなぐソーシャルグッドプロジェクト「EARTH HOUR(アースアワー)」が3月24日に開催。当日、東京スカイツリーではEARTH HOUR 2018サポーターズのさかなクンや、小池百合子東京都知事など豪華なゲストを迎えて『EARTH HOUR 2018@ TOKYO SKYTREE TOWN』イベントを行う。

すみだ水族館もクリスマスの装い キラキラの海中体験

2017.12.02 Vol.Web Original

 すみだ水族館で2日からスタートするイルミネーションイベント『CRYSTAL SEAWORLD~きらめく海中世界~』のプレス発表会が1日、同所で行われた。イベントにはモデルの松島花が出席、「素敵なクリスマスを迎えて」と笑顔でPRした。

 クリスマスの水族館デートをイメージしたコーディネートで、ペンギンのぬいぐるみを抱えて登場した松島。「すみだ水族館に来たのは初めてで、水族館は学生以来で、大人になってから来たことがないんです。水族館のデートは天気関係なくできるのでいいですね」と挨拶。夜の照明に落とされた状態で、カウントダウンでイルミネーションを点灯すると、「わあ~っ! すごいきれい」と声が漏れた。「海の中に吸い込まれていくような感じがして、ペンギンと一緒に泳いでいるような気分になりますね。インスタ映えしそうなスポットがいっぱいあるので私もこの後、撮らせていただきたいと思います」と、瞳をキラキラと輝かせた。

『CRYSTAL SEAWORLD~きらめく海中世界~』は、アート集団「ミラーボーラー」のプロデュースで、ペンギンプールを中心としたエリア一体を光と反射によって幻想的な海中の世界に演出するもの。エリアの中心には、高さ約6メートルの巨大な光のオブジェ「CRYSTAL WONDER DOME」が配置され、ピンクや青、緑などの光を放つ。
 
『CRYSTAL SEAWORLD~きらめく海中世界~』は12月2~2018年2月3日まで開館日は毎日終日開催。日中と夜間(18時以降)の2種の演出で行われる。日中も10時、14時、15時30分から各15分間夜間の演出で楽しめる。毎週水曜日の19時30分~20時まではブルーナイトアクアリウム演出となる。また、期間中、館内のペンギンカフェでは、限定メニュー「ふわふわクリスマスツリーパンケーキ」(25日まで)、「クリスタルイルミネーションジュース」(2018年2月3日まで、1日限定30杯)も提供される。

Copyrighted Image