武田鉄矢「はるかにきたもんだ」41年間「赤いきつね」CMキャラでギネス世界記録

2019.08.28 Vol.Web Original

 俳優で歌手の武田鉄矢が、出演するCM「マルちゃん 赤いきつねうどん」のギネス世界記録への認定を記念し、28日に都内で行われた公式認定証授与式に出席した。  武田は1978年の発売当初から41年間CMキャラクターを務め、「同じ俳優を起用したTVCMを、最も長い期間放映し続けている商品」としてギネス世界記録に認定された。認定証を手にした武田は「まさかこんな日がくるとは思いませんでした。去年(「赤いきつね」発売40周年)も今後の夢を聞かれまして、なんとはなしにギネスと思っていたんですが、その翌年に世界一に立てるとは」と感激の面持ち。続けて「下世話な言い方ですが貴重な収入源なんで(笑)、今後ともよろしくということですね」とおどけた。  CM出演が決まった当時のことを「広告代理店の方が私のところにやってきまして、映画『幸せの黄色いハンカチ』でコミカルな演技が評判になった3流のフォークシンガーだったもんで、ほとんどタメ口で『やってよ』みたいな感じだったんですよね。CMを担うのかと思うとぞくっとしたのを覚えています」と回想。武田の前の「カップきつねうどん」のCMには故渥美清さんが出演。新商品の「赤いきつね」には、暗号や作戦名のようで「すごい名前をつけるなぁ」と感じていたという。「そこから41年間、はるかにきたもんだと思います」と海援隊のヒット曲「思えば遠くへ来たもんだ」になぞらえた。

武田鉄矢「赤いきつね」40周年で「幸運のきつねだった」

2018.10.05 Vol.Web Original

 発売40周年を迎えた「赤いきつね」のポップアップストアが渋谷モディに登場、4日同所でオープニング発表会が行われ、武田鉄矢と足立梨花が出席した。  発売当初からCMに出演し続けてきた武田は「よくぞ40周年も続いた。振り返ると呆然とする。初めて演技を覚えた金八先生とちょうど前後してCMに出演した。まさに幸運のきつねだった」。  足立も「40周年という節目に立ち会えてうれしい」とコメントした。  最新版のCMは、1979年にオンエアされた初代CM「戦車が怖くて篇」を入れ込んだものになっており、『3年B組金八先生』での教え子濱田岳と共演。CMが披露されると武田は「30歳当時はまだ(肌が)つるつるしている。ちょうどこのCMを撮り終えて、金八先生が始まったんですよ」と感慨深げだった。  1992年生まれの足立が「初代CMの放送当時はまだ生まれていない」とコメントすると、武田は「この間じゃん!」とツッコんで、会場の笑いを誘った。  ポップアップストアは、31日まで土日祝日限定でオープン。記念イベントとして、「赤いきつね」と「緑のたぬき」の人気投票を行う「あなたはどっち!?〜食べて比べて応援しよう〜」キャンペーンを2019年1月31日 まで展開する。

Copyrighted Image