梅雨シーズン“カエル戦隊”ケロレンジャーが大活躍/6月11日(火)の東京イベント

2019.06.11 Vol.Web Original
 カエルにフィーチャーした企画展示「サンシャイン水族館ケロレンジャー煌(きらめき)」が池袋のサンシャイン水族館にて7月7日まで開催中。期間中は例年よりバージョンアップして、知られざるカエルたちの特殊能力に関する企画を行う。  特設水槽ではケロレンジャーとして5種類のカエルが登場。サビトマトガエル(ケロレッド)、アイゾメヤドクガエル〈コバルトタイプ〉(ケロブルー)、アイゾメヤドクガエル(ケロイエロー)、クツワアメガエル(ケログリーン)、ベトナムコケガエル(ケロアーミー)を紹介。

池袋に沖縄がやってくる! 激レアグルメも登場/5月26日(日)の東京イベント

2019.05.26 Vol.Web Original
“沖縄”をテーマに、沖縄にちなんださまざまなイベントを各施設で展開する「第11回サンシャインシティ沖縄めんそーれフェスタ」が池袋のサンシャインシティにて6月2日まで開催中。  本日26日には池袋駅とサンシャインシティをつなぐサンシャイン60通りにて、沖縄の伝統芸能“エイサー”を中心に、出演団体が沖縄を感じさせるパフォーマンスを披露する「池袋めんそ~れ祭りinサンシャイン60通り」を実施。サンシャイン60通りを2区間に区切り、1チームにつきパフォーマンスを2回披露。迫力のパフォーマンスを楽しもう。

池袋で待ち合わせ|映画やショッピングに!わかりやすい駅近構内の7カ所

2019.04.01 Vol.Web Original
 映画などのレジャースポットやパルコなどのショッピングスポットが多数ある池袋。JR山手線や東武東上線、東京メトロといった鉄道各線が乗り入れ、利用者数はなんと1日平均264万人。世界でもトップクラスです。とにかく人が多くて広いので、待ち合わせをする際は要注意。しっかり場所を決めておかないと、なかなか相手に会えず予定が狂ってしまうことも…。    この記事では、駅構内や駅近の待ち合わせにおすすめの場所を、厳選して7か所ご紹介。初めての人でもわかりやすい場所、はぐれにくい場所、時間がつぶせる場所を中心にピックアップしています。なかには座りながらゆっくり待てるスポットも。ノープランでは難しい池袋での待ち合わせを乗り切るために、ぜひ活用してください。

終了間近! 平成31年間に大ヒットしたスイーツが池袋に大集結/3月25日(月)の東京イベント

2019.03.25 Vol.Web Original
 平成31年間で、印象に残ったブランド、大ヒットしたあの商品、最新トレンドアイコンとなったメニューなど、時代を越えて今なお進化し続けるスイーツが集結する「HEISEI SWEETS EVOLUTION~「平成」スイーツ進化論~」が26日まで、西武池袋本店にて開催中。  ラインアップの目玉は「ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ」の土屋公二氏による2種の「平成今昔パフェ」。1つ目は平成初期のスィーツトレンドを盛り込んで作った『ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ/プリンパフェ』。自家製プリンとスポンジケーキ、チョコのジェラートにホワイトチョコのパフを添え、チェリーなどフルーツをぜいたくにトッピングした平成初期をイメージしたゴージャスパフェとなっている。2つ目は今年のバレンタインでも話題を呼んだ第4のチョコ「ルビーチョコ」を使った最新トレンドを反映した『ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ/ ルビーチョコパフェ』。こちらは自家製のピスタチオとミルクのジェラート、フルーツのパフェの上に流行の華やかなルビーチョコを乗せた最先端をイメージしたパフェとなっている。2つのパフェで平成31年間のスイーツの進化を味わおう。

トランスフォーマーのレアアイテムや『バンブルビー』コラボメニュー登場/3月22日(金)の東京イベント

2019.03.22 Vol.Web Original
 日本で生まれ、世界的に人気のトランスフォーマー。その35周年を記念した展覧会「THE WORLD OF THE TRANSFORMERS」が池袋のパルコミュージアムにて4月1日まで開催中。  展覧会会場では、発売当時の玩具やパッケージの原画、なかなか見ることができない木型などの貴重な資料を多数展示。さらに場内には本日22日から公開となるトランスフォーマー最新映画『バンブルビー』のコーナーを設け、フォトスポットで写真撮影を楽しむこともできる。また、エキシビションと連動した図録「THE ART OF THE TRANSFORMERS」を会場内で先行販売する。

謎すぎる!ゾウでもサメでもない「ゾウギンザメ」が池袋で日本唯一の展示公開

2019.03.16 Vol.web original

 生きた化石と言われるシーラカンスよりも進化速度が極めて遅い脊椎動物「ゾウギンザメ」が15日、池袋のサンシャイン水族館にて公開された。  ゾウギンザメはギンザメ目ゾウギンザメ科で、名前に“サメ”とついているがジンベイザメやホホジロザメといったサメとは別のグループ(全頭亜綱)に属する生物。太平洋南西の大陸棚や砂泥底環境に生息し、普段は水深200メートル付近にいることが多いが、産卵時期は卵を産むために浅いところに上がってくる。ギンザメ目は3科40種から成り立っており、そのうちゾウギンザメ科は3種で、いずれも南半球の海に生息。日本近海では見ることができない。  今回、オーストラリアからサンシャイン水族館にやってきたのはメスのゾウギンザメ4個体。オーストラリアやニュージーランド以外で展示している水族館は世界的にも少なく、現在、日本で展示しているのは同館のみ。各個体の様子を見ながら展示していくとのこと。

ロボットフィギュアやプラモデルを愛でながら酒を飲む 「ROBOT KICHI- Robot Animation SAKABA-」

2019.02.06 Vol.web original

 映像配信で人気の「映像居酒屋 ロボ基地」(東京・池袋)が「ROBOT KICHI- Robot Animation SAKABA-」にリニューアルオープン!  店内には、BANDAI SPIRITSで展開する、超合金魂などのロボットフィギュアやロボットプラモデルシリーズなどを多数展示。テーブル席のほか、カウンター席のあるBARスタイルなので、一人でも気軽にお酒と料理が楽しめる。

池袋の「映像居酒屋 ロボ基地」が「ROBOT KICHI -Robot Animation SAKABA」にバージョンアップ

2019.02.05 Vol.web original
 2017年11月に池袋にオープンしてロボットアニメファンの聖地となっていた「映像居酒屋 ロボ基地」が2月7日からは「ROBOT KICHI -Robot Animation SAKABA」としてリニューアルオープすることが発表された。

東京で美味しい小籠包って?お土産にもおすすめな小籠包・餃子人気店15選 ♬

2019.01.10 Vol.web Oliginal

小籠包・餃子の魅力は?

小籠包・餃子の魅力①熱々のスープと肉汁

小籠包・餃子の魅力の1つ目は、熱々のスープとたっぷりの肉汁です。小籠包は皮の中に入っている熱々のスープが美味しい魅力です。小籠包は上海の北西部にある「南翔」という地で発祥した料理ですが、日本人の口に合い、数ある点心の中でも常に上位にランクインする人気があります。

餃子は数種類の野菜を混ぜた肉の餡から出る、たっぷりの肉汁が魅力です。餃子は中に入れる具材の種類が豊富で、調理方法も焼き餃子、水餃子、揚げ餃子など異なれば美味しさも変化し、飽きることのない料理です。小さなお子さんからご年配の方まで、幅広く好まれている料理だと言えます。

小籠包・餃子の魅力②食べやすいサイズ

小籠包・餃子の魅力の2つ目は、食べやすいサイズです。小籠包や餃子は1口で食べやすいサイズのものが多く、パクっとほおばると一段と美味しく感じられます。熱々の状態で提供されることが多いので、口の中を火傷しないように気をつけて食べてくださいね。

小籠包・餃子の魅力③ランチタイムがおすすめ

小籠包・餃子の魅力の3つ目は、ランチタイムがおすすめです。ランチタイムのメニューは、お店自慢の品がリーズナブルな価格で食べることが出来ます。気になるお店があったらまずはランチタイムに行って、雰囲気や味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

東京の美味しい小籠包・餃子のお店10選

東京の美味しい小籠包・餃子のお店①鼎泰豊(ディンタイフォン)

東京の美味しい小籠包・餃子のお店の1つ目は、「鼎泰豊(ディンタイフォン)」です。鼎泰豊は東京駅・新宿駅・恵比須駅など都内に7店舗あります。鼎泰豊は台湾発祥のお店です。鼎泰豊の小籠包の美味しさは台湾と日本だけでなく、世界中で人気があります。お肉の旨味がジュワーっと広がる美味しさを堪能してください。

東京の美味しい小籠包・餃子のお店②新亜飯店

東京の美味しい小籠包・餃子のお店の2つ目は、「新亜飯店」です。新亜飯店は大門駅かすぐの場所にあり、日本初の小籠包のお店です。弾力のある皮と具材がたっぷり詰まった小籠包は長年愛されており、いつもお客さんで賑わっています。小籠包自体にしっかりと味がついているので、タレを付けなくても美味しくいただけます。

  • 新亜飯店
  • 住所   東京都港区芝大門2-3-2
  • 営業時間 [月~土] 11:30~21:00(L.O) [日・祝] 12:00~21:00(L.O)
  • 定休日  正月

東京の美味しい小籠包・餃子のお店③大山生煎店

東京の美味しい小籠包・餃子のお店の3つ目は、「大山生煎店」です。自由が丘駅から徒歩3分の場所にあるお店です。こちらのお店の小籠包は、底の部分を油でカリッと焼いている「焼き小籠包」が有名です。小籠包の下はカリッと、上はもっちりと違う食感を楽しむことが出来るので、お店の前にはお客さんの列が絶えません。

東京の美味しい小籠包・餃子のお店④ジョーズシャンハイニューヨーク

東京の美味しい小籠包・餃子のお店の4つ目は、「ジョーズ シャンハイ ニューヨーク」です。銀座駅から徒歩4分の場所にあり、世界三大小籠包のお店の1つです。豚肉ではなく蟹肉を使った小籠包もあり、どちらも人気があります。黒酢と一緒に食べるとより旨味が増し、いくつでも食べることが出来そうな美味しさです。

東京の美味しい小籠包・餃子のお店⑤金春(コンパル)本館

東京の美味しい小籠包・餃子のお店の5つ目は、「金春(コンパル)本館」です。蒲田駅から徒歩1分の場所にあり、本場中国の家庭料理を味わえるお店です。こちらのお店は「羽根つき餃子」が大人気です。パリッとした皮にジューシーな餡がたまらなく美味しいです。値段も1皿300円とリーズナブルなのが嬉しいです。

東京の美味しい小籠包・餃子のお店⑥パラダイスダイナシティ

東京の美味しい小籠包・餃子のお店の6つ目は、「パラダイス ダイナシティ」です。有楽町駅から徒歩3分の場所にあるシンガポールで話題のチャイニーズレストランです。こちらのお店の小籠包は8色のカラフルなカラーの小籠包です。味だけではなく、見た目でも楽しむことが出来るので女性に大人気のお店です。

東京の美味しい小籠包・餃子のお店⑦亀戸餃子

東京の美味しい小籠包・餃子のお店の7つ目は、「亀戸餃子」です。亀戸駅から徒歩1分の場所にある、亀戸の名物的存在のお店です。こちらのお店のメニューは餃子だけです。常にカウンター前の厨房で餃子が焼かれているので、熱々のものがすぐ提供されます。肉と野菜のバランスが良い餡は美味しく、人気店なのは納得です。

東京の美味しい小籠包・餃子のお店⑧巧匠(チャオジャン)

東京の美味しい小籠包・餃子のお店の8つ目は、「巧匠(チャオジャン)」です。東銀座駅から徒歩3分の場所にあるお店です。台湾の屋台を思わせる雰囲気のお店で、リーズナブルな価格で小籠包や餃子がいただけます。小籠包は蒸しか焼きの好きな調理方法を選択することが出来ます。どのお料理も大変美味しいですよ!

  • 巧匠(チャオジャン) 銀座店
  • 住所   東京都中央区銀座3-14-10 第一恒産ビル B1F
  • 営業時間 ランチタイム11:30~15:00(L.O14:30) ディナータイム17:00~23:00(L.O22:30)
  • 定休日  土日のランチタイム

東京の美味しい小籠包・餃子のお店⑨スヰートポーヅ

東京の美味しい小籠包・餃子のお店の9つ目は、「スヰートポーヅ」です。神保町駅より徒歩2分の場所にあるお店です。こちらのお店の餃子は棒餃子の形をしているのが特徴です。にんにくやニラを使っていないので、あっさりとした味わいで臭いを気にせずに食べることが出来ます。水餃子はモチモチしていて人気があります。

東京の美味しい小籠包・餃子のお店⑩京鼎樓(ジンディンロウ)

東京の美味しい小籠包・餃子のお店の10個目は、「京鼎樓(ジンディンロウ)」です。恵比寿駅から徒歩1分の場所にある小籠包の専門店です。店内では職人さんが丁寧に小籠包を包んで蒸しあげている様子が見えます。こちらの小籠包は皮が薄いので、ジューシーなスープの味を存分に堪能していただけます。

色々な種類の小籠包が食べてみたいという方のために、「小籠包・烏龍小籠包・蟹肉小籠包」の3種が1度に味わえる嬉しいメニューもあります。ぜひ足を運んでみてください。

お土産におすすめな東京の有名小籠包・餃子のお店5選

お土産におすすめな東京の有名小籠包・餃子のお店①おけ以

お土産におすすめな東京の有名小籠包・餃子のお店の1つ目は、「おけ以」です。飯田橋駅から徒歩3分の場所にあるお店で、焼き餃子を持ち帰ることが出来ます。こちらの餃子はキャベツではなく白菜を使用しており、あっさりとした味わいが特徴的です。もちもちした皮との相性が良く、リピートするのお客さんが多いです。

お土産におすすめな東京の有名小籠包・餃子のお店②餃子会館

お土産におすすめな東京の有名小籠包・餃子のお店の2つ目は、「餃子会館」です。浅草駅から徒歩3分の場所にあるお店で、本店は餃子で有名な町、宇都宮にある老舗店です。栃木県のブランドポークを使用するなど材料にこだわっており、秘伝の製法で作られた餃子は絶品です。お土産は焼きか冷凍か選ぶことが出来ます。

お土産におすすめな東京の有名小籠包・餃子のお店③なかよし

お土産におすすめな東京の有名小籠包・餃子のお店の3つ目は、「なかよし」です。阿佐ヶ谷駅から徒歩7分の場所にあるおみせです。こちらのお店では鉄なべで焼き上げられた熱々の餃子が人気です。お土産にする場合は紙箱に入れてくれ、お店特製のタレも付けてくれます。お店と同じ味を自宅でも食べれるのはうれしいですね。

お土産におすすめな東京の有名小籠包・餃子のお店④餃子専門さかい食品

お土産におすすめな東京の有名小籠包・餃子のお店の4つ目は、「餃子専門さかい食品」です。三ノ輪駅から徒歩3分の場所にあるお土産用の餃子専門店です。約40年間餃子のみを販売している人気のお店なので、味の美味しさは保証付きです。8個で300円というリーズナブルな価格で販売されています。

お土産におすすめな東京の有名小籠包・餃子のお店⑤好餃子(ハオチャオズ)

お土産におすすめな東京の有名小籠包・餃子のお店の5つ目は「好餃子(ハオチャオズ)」です。こちらのお店はデパートなどにテナントを構えており、都内だけで10店舗以上あります。餃子を店舗で焼き上げている様子が見えるので、食欲をそそられます。餃子の大きさも他店と比べると大きいので、食べ応えがありますよ。

小籠包・餃子の美味しい食べ方は?

小籠包・餃子の美味しい食べ方①小籠包はレンゲを使う

小籠包の美味しい食べ方は、レンゲを使うです。レンゲの上に小籠包をのせ、箸で皮を少し破り中のスープをいただきます。それから細切りの生姜やタレをのせて、残りをいただきます。正しい食べ方をすることで、より美味しく小籠包を食べることが出来ます。

小籠包・餃子の美味しい食べ方②餃子は1口で食べる

餃子の美味しい食べ方は1口で食べるです。餃子はタレをつけて、そのまま1口で食べるのが美味しい食べ方と言われています。口の中でパリッとした皮の食感と、ジューシーな餡を楽しむことがより餃子を美味しく感じさせてくれます。

東京の美味しい小籠包を食べよう!

東京の美味しい小籠包と餃子のお店を紹介しました。いかがでしたでしょうか。お店によって小籠包へのこだわりが違うので、色々と食べ比べてみると楽しいですよ。ぜひお気に入りのお店を見つけてくださいね。

力士が腕をふるう“ちゃんこ”に舌鼓!/1月3日(木)の東京イベント

2019.01.03 Vol.Web Original
 日本の伝統競技「相撲」の魅力を多彩な切り口で楽しむことができる「大相撲展」が池袋のサンシャインシティにて6日まで開催中。  期間中、千代の富士や稀勢の里が締めた“綱”、現役力士の化粧まわしや懸賞幕、力士が身に着けている着流しなどの実物をはじめ150点以上もの貴重な展示品を大公開。展示の他にも、大相撲を支える裏方さんの世界や大相撲のさまざまなトリビアを紹介したり、原寸大で再現された土俵も登場。最新のVRを使い白鵬との取組を大迫力で体験できるコーナーなど、相撲ファンはもちろんのこと、これまで相撲をあまり見る機会のなかった人も、その魅力を新発見できる展覧会となっている。

サンシャイン水族館の福袋は、総選挙で2位を獲得の、かわいいあの子との握手券つき【福袋2019】

2018.12.30 Vol.web original
 お正月のお楽しみといえば「福袋」。今年は“平成最後”とあって、どの店もかなり気合の入った福袋を用意。平成を振り返るもの、新たな年号に思いをはせるものなど、その中身をちょっとだけ拝見!

Copyrighted Image