夏の終わりを、浴衣で華やかに「浜離宮大江戸文化芸術祭」

2019.08.24 Vol.Web Original
 ファッションデザイナーのコシノジュンコが総合プロデュースする「浜離宮大江戸文化芸術祭2019」が25日まで浜離宮恩賜庭園で開催中だ。  日本の伝統文化にふれる、現代と江戸が融合した文化の祭典。内堀広場に設けられた6メートルの櫓の周辺では、日本を代表するDJたちがプレイする浴衣フェスが行われて盛り上がりを見せた。初日の23日には日本を代表する和太鼓奏者・ 林英哲氏率いる風雲の会の精鋭メンバーによる力強い和太鼓の音色が園内に夏の夜空に響き渡った。また舞台では、 モデルと音楽が融合する魅惑のショーが繰り広げられた。

水原希子、エビアンカラーの浴衣で登場!「この夏は解放しっぱなしです」

2019.08.19 Vol.Web original
 女優の女優の水原希子が、ナチュラルミネラルウォーター「エビアン」のブランドアンバサダーに就任。19日、都内で限定ボトル発売記念イベントに出席し、艶やかな浴衣姿を披露した。  フレンチアルプスの山々をイメージした濃紺のグラデーションに、エビアンピンクがあしらわれた浴衣で登場した水原。この日のための特注で、帯には水の滴る様子が表現されるなど、細かい工夫が施されている。今年初の浴衣だという水原は「こんなにきれいな浴衣を着せていただいて、とてもうれしいです」と笑顔を見せた。

コシノジュンコ、8月に浜離宮で芸術祭「浴衣を着て来て!」

2019.06.25 Vol.Web Original
 8月に開催される「浜離宮大江戸文化芸術祭 2019」(8月23~25日)の記者発表が、24日、都内で行われた。  浜離宮恩賜庭園を舞台に、和太鼓と現代音楽が融合した演奏などと、ゆかたをキーコンテンツとした「ゆかた祭り」、ライトアップ、剣道や華道、茶道などのパフォーマンスなど、さまざまな「道」に触れることができる文化の祭典になるという。  記者発表には、総合プロデューサーを務めるデザイナーのコシノジュンコ、宮田亮平文化庁長官らが出席した。

土屋太鳳が浴衣で夏の雪見だいふくをPR「食べながら、花火を見たい」

2019.05.21 Vol.Web Original

 土屋太鳳が21日、都内で行われた、「雪見だいふく」の新CM及び新キャンペーン『雪見だいふく 夏のイメチェン計画』の発表会に出席した。 「雪見だいふく」としては初となる夏に届ける新CM。土屋は「今まで CM を通して、雪見だいふくの魅力をたくさん感じてきたのですが、そういえば夏のCMはなかったなと気が付きました」としたうえで、「夏らしい浴衣を着て、夏も雪見だいふくを食べられることを皆様にお伝えできるので、 改めてうれしい」と話した。

永作博美と新木優子が「今年初めて」の浴衣姿

2018.08.08 Vol.Web Original
  医薬品「チョコラBB」ブランドの「ビタミンB2啓発・夏祭りPRイベント」が、「チョコラBBの日」である8月8日、都内で行われ、CMに出演している永作博美と新木優子が出席した。  2人は涼やかな浴衣姿で登場。浴衣を着るのは久しぶりだそうで、イベント後の取材では、そろって今年初めての浴衣姿であることを明かした。  永作は「最近(浴衣を着ること)はめっきりないですね。昔ははしゃいで着ていましたけど、今はどこに浴衣を置いてあるのかって思っちゃいました。サクっと地味に楽しみたいってなってくると浴衣を着ないほうが目立たないかなって」と、照れ笑い。    新木も「1年寝かせた浴衣がある」と吐露。「去年浴衣を着ようと思って買ったんですけど、忙しくて着る機会がなくて。今年はぜひ着たいなと思っています」。永作がどんな浴衣なのかと聞くと「……それがどんな浴衣か覚えてないくらいで、ちょっと悲しいと思って(笑)。友達と一緒に行ってかわいいって買ったのに。いつもは元気カラーを選んでいたので、永作さんの着てらっしゃるような大人っぽい紺の浴衣を買ったような気がするんですけど……」。

鈴木亮平が浴衣姿でキンキンの一杯「謝りたいおいしさ」

2018.07.23 Vol.Web Original
 鈴木亮平が22日、東京ミッドタウンでスタートした「キリン一番搾り おいしい体験会 ~暑い夏を、おいしい夏にしよう。~」のオープニングイベントに出席した。  オープニングイベントは、太陽がじりじりと照りつけるなかで行われ、取材に駆け付けた報道陣はタオルが手放せない状態。鈴木は「暑い中すみません」と労いながら、おいしそうにビールトーク。試飲シーンでは「僕だけすいません…謝りたいおいしさって初めてです」と頭を下げて、ゴクリ。目を細めた表情に報道陣ののどもゴクリとなった。

今年の夏はお台場でクイズ&スポーツ!「THE ODAIBA 2018」

2018.06.26 Vol.Web Original
 夏のフジテレビの社屋イベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」の制作発表が25日、フジテレビで行われた。  東京の夏の風物詩ともいえるイベントのひとつ。今年はイベントタイトルを一新し、「カラダとアタマを動かそう!」をコンテンツテーマに、人気番組のコンテンツや、スポーツコンテンツ、クイズラリーなどさまざまな企画を展開する。  制作発表は、榎並大二郎アナウンサーをリーダーとした男性アナウンサーで構成された「四代目オマツリ男アナ」による勇壮な和太鼓パフォーマンスで幕開け。山﨑夕貴アナウンサーがリーダーを務める女子アナウンサー18人からなる「お台場ワンガン娘’ 18」は浴衣姿で登場して、イベントをPRした。  人気クイズを体験できる「ネプリーグ超常識クイズランド」、スカッとできるアトラクションが集まる「痛快夏祭り!スカッとゲームジャパン2018」、「東大京大ナゾトレ 早押し-1 グランプリ 2018」などが登場。また新社屋7F屋上庭園の「お台場スポーツパーク」には、都内最大級となる高さ10メートルのクライミングウォールができ、ボルダリング、レジェンドアーチェリーも体験できるという。

Copyrighted Image