ダニエル・パウター来日決定! 6月に東阪のビルボードライブで公演

2019.04.30 Vol.Web Original

 カナダ出身のシンガーソングライター、ダニエル・パウターが6月再来日、東京と大阪のビルボードライブでライブを行う。ビルボードライブ東京は6月24日、ビルボードライブ大阪は同26日にライブを行う。それぞれ2ステージ。    昨年12月にリリースした最新作『ジャイアンツ』を携えての来日。最新作には新たな応援歌となる新曲「パーフェクト・フォー・ミー」などが収録されている。  パウターは、セルフタイトルのデビューアルバムに収録されていた「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」が 全世界で大ヒットし、大ブレーク。日本でも音楽ファンはもちろん、幅広い層から支持されている。    一般予約の受付は5月16日の 正午から。

米ロックバンド、オブモントリオールでバカみたいに体を揺らした夜【ライブレポ】

2018.10.04 Vol.Web Original
 米インディーロック/サイケデリックポップバンドのオブモントリオール(of Montreal)が長野県で行われた音楽フェス「りんご音楽祭2018」への出演を含む、日本ツアーのために来日。東京では9月20と21日の2日間、渋谷のライブハウスTSUTAYA O-nestでライブを行った。  オブモントリオールは今年で活動歴22年のベテランのバンド。日本でも90年代から音楽ファンのあいだで注目を集めている。26歳の女子ライターが、生まれて初めての海外アーティストのライブに参加、その雰囲気をリアルに感じてきた!

話題の多国籍バンド、スーパーオーガニズムの東京追加公演が決定

2018.08.28 Vol.Web Original
 話題の多国籍バンド、スーパーオーガニズムの東京追加公演が決定した。日程は2019年1月22日で、SHIBUYA TSUTAYA O-EAST。  話題も注目も集める中で発表された2回目の来日公演は、東京公演が発売後数分でソールドアウト。それゆえに追加公演が待望されていた。  追加公演のチケットは、9月3日まで抽選制の主催者先行を実施中。一般発売は9月8日。  スーパーオーガニズムは、イギリス、日本、オーストラリア、ニュージーランドという多国籍のメンバー8人によるバンド。ロンドンを拠点に活動している。2017年に「It’s All Good」「Nobody Cares」をリリースすると、英ロックバンドのアークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドが所属する英名門レーベルのDominoと契約。今年2月に行った来日公演はソールドアウト。今夏出演したフジロックフェスティバルでは、オーディエンスはもちろん、ステージ脇に多くのアーティストや業界関係者を集めていた。

テイラー・スウィフト、来夏東京ドームでワールドツアー開幕

2014.11.07 Vol.629
20141107a.jpg
 米アーティストのテイラー・スウィフトが7日、最新アルバム『1989』を携えてのワールドツアーを東京ドームからスタートすると発表した。日程は2015年の5月5、6の2日間。

 この日は、最新作のプロモーションのために来日。日本での買い物は「めちゃめちゃいい!」というテイラーは「伊勢丹でコートや靴を見たわ。今日履いてるこの靴でプロモーションを乗り切るの」と、満面の笑み。とはいえ、まだ十分にはショッピングができていないそうで、「クリスマスショッピングはしていくわ。アメリカに帰ったら大変だもの!」と、真剣な表情だった。

「日本大好き!アメイジングだわ」と本人。「次はツアーのステージで会いましょう。チョー楽しみにしてて!」と呼びかけた。

  両日とも16時開場、18時開演。料金は、プレゼント付きの良席であるSS席が3万3000円、S席1万1500円、A席9500円。ぴあで28日まで独占先行を実施中。一般発売は12月13日。

Copyrighted Image