秋元才加、武井壮がアスリートとして出場を宣言!?

2015.11.04 Vol.653
 2015年に関西で開催される世界最高峰の生涯スポーツ世界大会「関西ワールドマスターズゲームズ2021」の首都圏初のキックオフ記者発表会が開催2021日前の11月1日に東京秋葉原で開催された。  ワールドマスターズゲームズとは、1985年より開催された4年に1度の原則30歳以上のスポーツ愛好家であれば誰もが参加できる生涯スポーツの国際総合競技大会で、10回目となる2021年にアジア初、日本の関西で開催される。当日はゲストとして、陸上競技・十種競技の元日本チャンピオン、そして2015年8月に世界マスターズ陸上の4×100mリレーのM40クラスで金メダルを獲得したタレントの武井壮さん、東京マラソンに出場し完走を果たした女優の秋元才加さんが登場。  秋元さんは、ワールドマスターズゲームズについては知らなかったが、年齢を問わずに参加できるという事を知り、より多くの人に知ってもらって、ぜひ参加して欲しいと語り、自分でも射撃、トライアスロン、ゴルフに出場したいと語った。  武井さんは、出場に資格は不要で、年齢別に競える大会なので、多くのスポーツを愛する人たちにワールドマスターズゲームズを知ってもらって、参加して欲しい、自分は出来るなら全種目に出場して金メダルを獲得したいと語った。  また、体力測定として二人が閉眼片足立ちに挑戦。秋元さんは、平均値の56秒をクリアしたが、自身があると豪語していた武井さんは21秒で失敗、是非マスターズゲームズの種目に入れてもらってリベンジを果たしたいと熱望した。 「関西ワールドマスターズゲームズ2021」は6年後の2021年に関西で開催される。

DIVA 11.30 ラストを飾るプレミアムライブ 直前特集!

2014.11.23 Vol.631
d02.jpg年内で解散が発表されている、AKB48グループの派生ユニット、DIVA(ディーヴァ)が、30日ラストを飾るプレミアムライブを幕張メッセで開催する。2011年の1月10日にスタートを切ってから、音楽とダンスを追求してきた彼女たち。ラストライブを前に、今、何を思う? オリジナルコラムを展開してきた本紙だけに語る!

秋元才加&NAOTO(EXILE)、車いすで演技に挑戦

2013.12.02 Vol.605

20131202a.jpg 映画『マンゴーと赤い車椅子』の製作発表会見が2日、都内にて行われ、秋元才加、NAOTO(EXILE)、石井貴就、吉岡里帆、愛華みれ、仲倉重郎監督が登壇した。


 同作は、頸椎損傷になった女性看護師のリハビリ記録を参考に、自らも車いす生活を送る仲倉監督が自身の経験や取材をもとに綴った物語。秋元は、脊髄を損傷しながらも仲間との出会いを通して再生していく主人公・彩夏を演じる。


 冒頭、秋元は「たくさんの方に見ていただける映画にしたい」とアピール。「健常者も障がい者も、一緒にいろいろなことを考えてもらえるきっかけになればうれしい。すごく責任重大だと思っています」と主演に向けて意気込みを語った。


 仲倉監督は「私自身も車いす生活を送るようになってから15年経ちます。驚いたのは、リハビリの病院で出会った若者たちがとても元気だったこと。彼らから多くを教わり、みんなの映画を作ると約束しました」と熱い思いを明かした。


 彩夏を支える入院仲間で、ロックミュージシャンの翔太役を演じるNAOTOは、すでに車いすを試してみたと言い「少しの段差でも苦労して、普段、車いすで生活している人の目線に気づきました。そういう目線をしっかりと理解して、翔太の生き生きとしたところを演じたい」と抱負を語った。


 翔太の"弟分"役を演じる石井がNAOTOについて「会った瞬間にアニキだと思えました」と明かすとNAOTOも「アニキとして頑張ります」と照れ笑い。会場に和気あいあいとした雰囲気が広がった。


 以前、パラリンピックの選手たちを取材した経験も生かしたいと語った秋元。これから始まる撮影に向けて「一丸となって撮影を頑張ります。きっといろいろなメッセージがつまった映画になると思います」と締めくくった。
 映画の公開は2014年秋の予定。

都心で”自然”を感じた2日間!『GTFグリーンチャレンジデー2013 in 新宿御苑』

2013.10.13 Vol.602
 東京・神奈川・千葉・埼玉ならではのお祭りやイベントで、日本を盛り上げるべく発足した『グレーター トウキョウ フェスティバル(GTF)』。12年目を迎えた今年も、祭り・文化・音楽・スポーツ・環境をテーマに、市民参加型のさまざまな催しを開催している。  その関連イベントの1つ『GTFグリーンチャレンジデー2013 in 新宿御苑』が5〜6日に新宿御苑で開催された。グリーンチャレンジデーは、生物多様性を意識するためのチャレンジを応援する日。緑あふれる新宿御苑で、企業・自治体・団体の環境保全の取り組みを紹介しながら、さまざまな企画を通して、参加者が環境について考えるきっかけを作るもの。  初日に行われた生物多様性応援キャラクター任命式には、GTFグリーンチャレンジデーオフィシャルサポーターを務める元AKB48の秋元才加がMCとして登壇。〈国連生物多様性の10年 日本委員会〉が制定した『MY 行動宣言』の5つの Actionを応援するキャラクターとして、すでに活躍中の “タヨちゃん”“サトくん”とともに、“エコブー”が新たに任命された。イベントでは、富士山世界文化遺産登録記念スペシャルトークショーの他、音楽ライブやTOKYO FMの番組公開収録、よしもとの“パパ芸人”によるワークショップ、カードラリーの他、東京音頭やエイサー、阿波踊りといったGTFならではの催しが行われ、来場者たちを楽しませた。また、ステージ前の芝生エリアには、自治体や企業などのブース、飲食エリアなどが設置。新宿御苑のイギリス風庭園にあるレストランゆりのきでは、Wakiyaの脇屋友詞、つきぢ田村の田村隆両シェフがプロデュースした“環食(わしょく)”メニューが1日400食限定で登場。“環食” とは、身近な食を通じて環境保全を意識するために作られたGTFの造語。人気シェフが手掛けた“環食”は大好評だった。学び、遊び、味わいながら生物多様性への意識を高めることができる有意義な催しとなった。  GTFの関連イベントとしては今後、10月19〜20日に都立木場公園で全国から集まる地方物産展『第31回 江東区民まつり中央まつり』が開催される予定。

秋元才加、卒業後は過激な役を希望!? 水着姿で映画イベントに登場

2013.06.14 Vol.593

20130614c.jpg 映画『スプリング・ブレイカーズ』の試写会イベントが13日、都内にて行われ、AKB48の秋元才加と、あやまんJAPAN(ルーキタエ、サムギョプサル和田、めんそ~れ愛菜、たまたまこ)が水着姿で登場した。


 同作は、4人の女子大生が"スプリング・ブレイク(春休み)"に体験する危険な冒険をポップ&スタイリッシュに描き、ヴェネチア国際映画祭などで注目を集めた作品。セレーナ・ゴメスやヴァネッサ・ハジェンズら旬な若手女優たちがセクシーな水着姿で披露する体当たり演技も話題を呼んでいる。


 劇中の女子大生たちのようにハジけた経験は?という質問に、秋元は「派手好きなので海外に行ったときは格好が派手になったり、露出が多くなったりしますね。普段日本でそんな格好をすると怖がられちゃうので(笑)」と明かし、AKB48の中では年下のメンバーも多いため、おしゃれキャラになれず、どうしてもお姉さんキャラになってしまうと苦笑い。また、イベントでは「私たちは毎日がスプリング・ブレイク」というあやまんJAPANも、ぽいぽいダンスを披露し会場を盛り上げた。


 イベント終了後の囲み取材で、篠田麻里子が卒業を発表した話題が出ると「私も卒業するので忘れないでくださいね!」とアピールした秋元。卒業後の夢は女優とのことで「いろいろな役に体当たりして、皆さんにいろいろな顔を見せたいし、良い意味で裏切っていきたいですね。この『スプリング・ブレイカーズ』も女優さんたちが今までのイメージ払拭する体当たりの演技を見せているんですが、アイドルがこんなことやるんだ!と思われるような役にも挑戦したいです」と語り、理想とする女優は「樹木希林さんです! 夢は大きく!」と意気込みを見せた。


『スプリング・ブレイカーズ』は6月15日より全国公開。R15+
(C)Spring Breakers, LLC

Copyrighted Image