紫雷イオvsダコタ・カイのNXT女子王座戦が8・23「NXTテイクオーバーXXX」で決定【WWE NXT】

2020.08.07 Vol.Web Original

次期挑戦者決定戦でダコタがリアに勝利

 WWE「NXT」(日本時間8月7日配信)で紫雷イオvsダコタ・カイのNXT女子王座戦が「NXTテイクオーバーXXX」で行われることが決定した。  この日のNXTでイオと抗争を展開するダコタがリア・リプリーと次期NXT女子王座挑戦者決定戦で激突。パワーに勝るリアがダコタを圧倒したが、試合途中にメルセデス・マルティネスがレフェリーの死角から現れてビッグブートをリアに叩き込むと、すかさずダコタがGTKでリアに止めを刺して3カウント。ダコタが逆転勝ちでNXT女子王座挑戦権を獲得した。試合後、イオはこの結果に「なるほどね」と王者の余裕を感じさせるツイートを投稿した。 「NXTテイクオーバーXXX」は日本時間8月23日にWWEネットワークで配信される。

紫雷イオが因縁のダコタにタッグ戦で快勝【WWE NXT】

2020.07.31 Vol.Web Original

次週のNXTでダコタとリアが王座挑戦者決定戦

 WWE「NXT」(日本時間7月31日配信)で“漆黒天女”ことNXT女子王者・紫雷イオがティーガン・ノックスとタッグを組んで因縁のダコタ・カイ&キャンディス・レラエと激突した。  王座挑戦を目論むダコタが先に入場したイオを襲撃して試合前から波乱となるも、そのまま試合がスタートすると怒り心頭のイオはヒザ連打からドロップキックをダコタに決め「オラー」と雄叫び。  一方のダコタもキャンディスと連携しながらブレーンバスターを決めてイオに反撃したが、イオはスプリングボード・ミサイルキックやジャーマン・スープレックスでダコタを攻め込み試合の主導権を握る。終盤にはキャンディスに連続攻撃を仕掛けた上で場外のダコタにトペ・スイシーダを決めるなど圧倒。続けてティーガンがレフェリーの死角を突いてシャイニング・ウィザードをキャンディスに叩き込むと、最後はイオがコーナートップから必殺のムーンサルトでキャンディスにとどめを刺して3カウント。イオは王座を付け狙うダコタを蹴散らしてタッグ戦に快勝。敗れたダコタは次週のNXTでリア・リプリーと王座挑戦者決定戦で激突することが決定した。

王者・紫雷イオが喧嘩を売られたダコタ・カイに「次週のNXTで会おう」【WWE NXT】

2020.07.24 Vol.Web Original

ツイッターで敵意むき出し

 WWE「NXT」(日本時間7月24日配信)で“漆黒天女”ことNXT女子王者・紫雷イオが因縁勃発のダコタ・カイに敵対メッセージを送った。  先週のNXTで紫雷イオはティーガン・ノックスを相手に王座初防衛を果たすも、試合後に王座を狙うダコタ・カイがビッグブーツでイオを奇襲。さらに今週のNXTでダコタは「ハイ! イオ。襲撃してとても気持ちが良かったよ。文句があるなら待っててやるけどベルトを忘れるなよ」と王者イオを挑発する動画メッセージを送っていた。  これにイオは「行動は結果をもたらす。そしてお前はその行動を取り消すことはできない! 次週のNXTで会おう」と売られた喧嘩を買うかのように自身のツイッターで応答して敵意を示した。

王座初防衛に成功した紫雷イオをダコタ・カイが襲撃【WWE NXT】

2020.07.17 Vol.Web Original

試合ではティーガンをムーンサルト葬

 WWE「NXT」(日本時間7月17日配信)で“漆黒天女”ことNXT女子王者・紫雷イオが王座挑戦権を獲得したティーガン・ノックスとNXT女子王座戦で激突した。  試合序盤、イオは「おい! どうしたチャレンジャー」とティーガンの顔面に平手打ちを見舞うと、ティーガンもアッパーカットやヘッドバッドで攻め込んで白熱の攻防を展開した。  しかし、イオが放ったダブル・ニーが鉄製ステップに誤爆すると、ティーガンがチャンスとばかりにキャノンボールやクロスボディーで攻撃。負けられないイオもジャーマン・スープレックスから串刺しダブル・ニー、619、ミサイルキックと怒涛の連続攻撃を決めると、今度はティーガンが渾身のローリングセントーンを炸裂させる。

王者・紫雷イオが挑戦者のティーガンに「やれるもんならやってみろ」【WWE NXT】

2020.07.10 Vol.Web Original

次週の「NXT」でNXT女子王座戦開催

 WWE「NXT:ザ・グレート・アメリカン・バッシュ」(日本時間7月10日配信)でNXT女子王者・紫雷イオと王座挑戦権を獲得したティーガン・ノックスのスペシャル映像が次週の王座戦を前に公開された。  ティーガンが「今は次期挑戦者だけど、すぐにNXT女子王者になるわ。私は戦うためにここに来た」と王座奪取に自信を見せると、これが初防衛戦となる“孤高の王者”イオは「私たちはよく似ている。ここにたどり着くために必死に闘ってきた。でもな、お前と私とでは違うところが一つある。お前は一人では何もできない。私が頼るのはこの自分だけだ。そして必要な物はNXTチャンピオンベルトだけだ」と対戦相手と王者となった自身の違いを分析。  続けてイオは「ティーガン・ノックスは紫雷イオではない。ここは私のNXT女子ディヴィジョン、私はその頂点にいる。1週間後、お前がこいつを私から奪うのが運命だというのならやってみろよ!」とティーガンを挑発して来たる王座戦へ闘志をむき出しにした。  イオとティーガンのNXT女子王座戦が行われるNXTは日本では7月17日からWWEネットワークでVOD配信される。

紫雷イオがアスカの毒霧アシストで強敵サーシャ・バンクスを撃破【WWE NXT】

2020.07.03 Vol.Web Original

WWE女子王者が勢ぞろい

 WWE「NXT:ザ・グレート・アメリカン・バッシュ」(日本時間7月3日配信)でNXT女子王者・紫雷イオが因縁勃発の“ボス”ことサーシャ・バンクス(withベイリー)とノンタイトル戦で激突した。  サーシャがベイリーと共にスポーツカーで派手に登場したのに対して“イオ”チャントの声援の中で姿を現したイオはミサイルキックからトペ・スイシーダやダブル・ニーを放って序盤から試合を優勢に進めた。  しかし、セコンドのベイリーが車のクラクションを鳴らして妨害すると今度はサーシャがダブル・ニーで反撃。さらにイオが雪崩式フランケンシュタイナーや619で攻め込めば、サーシャもバンク・ステートメントやセカンドロープからメテオラを放ってハイレベルな攻防を展開した。

紫雷イオとサーシャ・バンクスのノンタイトル戦が7・3「NXT」で決定【WWE】

2020.06.30 Vol.Web Original

シャーロット・フレアーに続き大物と対戦

 WWEのNXT女子王者である紫雷イオが日本時間7月3日からWWEネットワークでVOD配信される「NXT」で因縁勃発中のサーシャ・バンクスとノンタイトル戦で激突する。先日、Twitter上でNXTのGMウィリアム・リーガルにより発表された。  2人は、イオがNXTに乗り込んできたWWE女子タッグ王者サーシャ&ベイリーを追い払ったことで因縁が勃発。  サーシャが「何様だと思ってるの? 私とあなたで一騎打ちよ」と対戦要求した動画をTwitterに投稿すると、これにイオも「サーシャ、ベイリー、私のNXTへようこそ! 前回と同じ結果になることを覚悟しておいてね」と動画で返答してNXT女子王者としての貫禄を見せた。このやり取りの後にリーガルGMによって“ザ・グレート・アメリカン・バッシュ”と題した次回NXTで2人が対戦することが決定された。  イオにとっては“女王”シャーロット・フレアーからの王座奪取に続く大物との対戦となる。

「これが私のNXTだ」新王者・紫雷イオがWWE女子タッグ王者を相手に大立ち回り【WWE NXT】

2020.06.19 Vol.Web Original

ベイリー&サーシャがメインで王座戦

 WWE「NXT」(日本時間6月19日配信)で、新NXT女子王者・紫雷イオがNXTに乗り込んできたWWE女子タッグ王者ベイリー&サーシャ・バンクスを相手に大立ち回りを見せた。  この日はWWE女子タッグ王者組のベイリー&サーシャがメインでティーガン・ノックス&ショッツィ・ブラックハートと同王座をかけて激突。  ショッツィがフェイスバスターやスープレックスでサーシャを攻め込むとサーシャも串刺しダブル・ニーで反撃を狙ったが、逆にショッツィにかわされてキャノンボールを食らってしまう。

新王者・紫雷イオ「この王座を新たな高みに持っていく」【WWE NXT】

2020.06.12 Vol.Web Original

王座奪取を称えるスペシャル映像が公開

 WWE「NXT」(日本時間6月12日配信)で“漆黒天女”紫雷イオのNXT女子王座初戴冠を祝して「NXTテイクオーバー:イン・ユア・ハウス」で行われた王座戦を振り返るスペシャル映像が公開された。  イオが「私が次の王者になる! 1人、2人、20人が相手だって私には問題じゃない」と言い放って映像がスタートすると死闘となったトリプルスレットNXT女子王座戦のハイライト映像が流れる。  続けて「勝利が空から降ってくる」というイオの言葉と共に必殺のムーンサルトが決まるとイオの王座初戴冠と自宅で歓喜に沸くWWEファンたちが映し出され、中邑真輔の「“天空の逸女”紫雷イオおめでとう!」、アスカの「おめでとうイオちゃん! イェーイ!チャンピオン!」という日本人スーパースター2人のお祝いコメントが流れ、続けてCBC SPORTS、Sports Illustrated、ESPNなど世界のメディアがイオの偉業を報道したと紹介した。  映像の最後にイオは「私はこの王座を新たな高みに持っていく。今ここは私のディビジョンだ」と王者としての自覚と決意を示した。

紫雷イオが三つ巴戦を制して念願のNXT女子王座を初戴冠【WWE NXT】

2020.06.08 Vol.Web Original

王者シャーロット、因縁のリアと対戦

 WWE「NXTテイクオーバー:イン・ユア・ハウス」(日本時間6月8日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)で“漆黒天女”紫雷イオがトリプルスレットNXT女子王座戦で“女王”こと王者シャーロット・フレアー、因縁のリア・リプリーとの死闘を制し、ついに念願のNXT女子王座を初戴冠した。  ゴングが鳴るとお互いを警戒してにらみ合う3人だったが、シャーロットがクロスボディーを放ったイオをキャッチして投げ飛ばすと父直伝のチョップを叩き込んで序盤戦をリードする。  イオも負けじと619やダブル・ストンプをシャーロットに決めると、リアにはスプリングボード・ミサイルキックや串刺しダブル・ニーで反撃。場外戦ではリアが植木鉢をシャーロットに投げつけてラフファイトとなると、イオがセットの屋根から豪快なクロスボディーを2人に放って激しい攻防を展開した。

紫雷イオが「次のNXT女子王者になる」と王座獲り宣言

2020.06.05 Vol.Web Original

6・8トリプルスレットNXT女子王座戦でシャーロット、リアと対戦

 WWE「NXT」(日本時間6月5日配信)で「NXTテイクオーバー:イン・ユア・ハウス」のトリプルスレットNXT女子王座戦で対戦する紫雷イオ、シャーロット・フレアー、リア・リプリーのスペシャル映像が公開された。 “漆黒天女”ことイオは「私は孤独を愛し、孤独は私を強くする。紫雷イオは次のNXT女子王者になる」と自身初のNXT女子王座戴冠を宣言した。  続けてインタビューに答えたナタリアは「イオは世界最高のレスラーの1人よ。彼女は革新的で美しく神秘的で才能があふれている」と最高評価のコメントをすると、元NFL選手のパット・マカフィーは「イオは新NXT女子王者としてテイクオーバーのリングを降りるだろう」とイオの王座奪取を予想した。  さらに“女王”こと王者シャーロットは「テイクオーバーはとても重要で、私のキャリアに欠かせないものよ」と防衛戦への気持ちを語ると、前王者リアもPPV「レッスルマニア36」を振り返りながら「大きな舞台でのドリームマッチのチャンスだったからシャーロットに挑んだのよ。今回奪い返すことができたら最高ね」と王座奪還へ向けて抱負を語った。 「NXTテイクオーバー:イン・ユア・ハウス」は日本時間6月8日にWWEネットワークで配信される。

Copyrighted Image