【徳井健太の菩薩目線】第44回 40歳になったら年上の言うことよりも、年下の言うことを聞いたほうがいい

2019.11.20 Vol.Web Original
“サイコ”の異名を持つ平成ノブシコブシ・徳井健太が、世の中のあらゆる事象を生温かい目で見通す連載企画「徳井健太の菩薩目線」。第44回目は、年下から言われたある指摘について独自の梵鐘を鳴らす――。

【徳井健太の菩薩目線】第29回 麻雀は「動かざること山の如し」の恐ろしさを教えてくれる

2019.06.20 Vol.Web Original
“サイコ”の異名を持つ平成ノブシコブシ・徳井健太が、世の中のあらゆる事象を生温かい目で見通す連載企画「徳井健太の菩薩目線」。第29回目は、麻雀が鍛える精神力について、独自の梵鐘を鳴らす――。

袴田吉彦「不倫役のオファーは絶対僕に来る」にガダルカナル・タカが「東京不倫ピックで頑張って」

2018.11.13 Vol.Web Original
「MONDO TV」のオリジナル4K版映画『むこうぶち』完成記念会見
 CS放送「MONDO TV」のオリジナル4K版映画『むこうぶち』の完成記念会見が11月13日、東京都内で開催された。  同作は天獅子悦也の人気漫画『高レート裏麻雀列伝 むこうぶち』を原作に、2007年からVシネマシリーズ「むこうぶち」として映像化。長く続く人気作となっている。  今回はCS放送で最多の麻雀番組を放送するMONDO TVとコラボし『むこうぶち15 麻雀の神様』と『むこうぶち16 無邪気』の2作品とメイキング版『メイキング・オブ・むこうぶち15、16』を制作。12月から同局で放送される。  この日は第1作から主演の傀を演じる袴田吉彦、雀荘「東空紅」のマスター・河田役のガダルカナル・タカ、麻雀好きのホステス詩織を演じる及川奈央の3人が揃っての会見となった。

ノンスタ石田×矢本悠馬が麻雀で激突! 大ヒット麻雀コミックがついに実写化!『ノーマーク爆牌党』

2018.10.26 Vol.web original
 お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明と若手個性派俳優・矢本悠馬がダブル主演を務める『ノーマーク爆牌党』が10月27日より公開される。同作品は、多くの麻雀漫画を手掛けた、片山まさゆき原作の大人気コミックを実写化したもの。相手の手牌を読み切り、余り牌を狙うという天才的な打牌「爆牌」を武器にする爆岡弾十郎を石田が、そして、爆岡のライバルで「爆守備」と呼ばれる堅い打ち筋で麻雀を打つ鉄壁保を矢本が演じる。そんな2人が同作品への熱い思いを語る。

萩原聖人「プロ雀士」後初仕事で「俳優にどっぷりつかる」

2018.08.30 Vol.Web Original
舞台『死神の精度~7Days Judgement』公開ゲネプロ
 人気作家・伊坂幸太郎の小説を舞台化した『死神の精度~7Days Judgement』の公開ゲネプロが8月30日、東京・東池袋のあうるすぽっとで行われた。  同作は「死神」を主人公とする物語。死神の仕事は「死」を実行される対象となった人間に近づき1週間調査し、その実行が「可」か「見送り」かを判断し報告するというもの。    今回、その死神が担当するのは藤田というヤクザの生死の見定め。藤田は殺された兄貴分の敵を取ろうともくろむ昔気質のヤクザだった。  同作は2009年に初演され、今回はヤクザの藤田役のラサール石井以外のキャストを一新しての再演となる。  死神の千葉役には萩原聖人、藤田を慕う若いヤクザ・阿久津を植田圭輔、千葉の同僚の死神を細見大輔が演じる。  ゲネプロ後に行われた会見では    萩原「演出の和田さんの言うとおりにやってきて、カッコいいものになっているのではないかと思っています」  石井「9年前の初演には僕だけ出ているんですが、また一からという感じでまだドキドキというか緊張している。今日も失敗せずにできたかな、という状態(笑)」  植田「幕が開いて、お客さんがどんな反応をして、どんな感想を持ってくれるのかなというワクワクと、まだまだ本番が始まってからも微調整とかやらなければいけないことがたくさんあるので、改めて気合の入ったゲネプロだった」  細見「初日が永遠に来ないんじゃないかというくらいみっちり緻密な稽古の期間を経て、この場に立てている。後は和田さんの演出を信じて、後は本番に向けて頑張るだけ」  などとそれぞれ話した。

麻雀普及トークイベント 「チームがらくた式 攻めの極意」

2015.06.03 Vol.643
 日本プロ麻雀連盟が誇る愚直な豪腕コンビ「チームがらくた」。総師・前原雄大プロと部長・佐々木寿人プロが、対局中における思考や「チームがらくた」ならではの勝負観から“攻めの極意”を伝授。プライベート秘話も満載の「がらくたトーク」。美味しいビュッフェとともにぜひ。先着50名限定。全席ビュッフェ食べ放題+ソフトドリンク飲み放題付き。 〈プログラム〉 ●チームがらくた結成秘話 ●自身の対局を巨大スクリーンでナマ解説 ●チームがらくた三カ条 ●前原雄大プロ&佐々木寿人プロと一局勝負 ●チームがらくたオリジナルグッズ販売 【日時】6月6日(土)、11時45分から15時(開場11時30分)【会場】寿 Kotobuki 新宿店【チケット料金】ノーマルシート4500円(一般)/4000円(学生)、限定12席スーパーシート5,500円(スペシャルプレゼント付き)※チケット料金はすべて税込。当日券は+500円。【詳細&申し込み先】雀聖アワーオフィシャルサイト http://8141.info/jansei/【問い合わせ】雀聖アワーイベント事務局 TEL:090-4962-3856(福山)

リアル麻雀デビューを応援

2014.06.08 Vol.619
 女流プロ雀士ユニット紅孔雀が、ゲームでしか麻雀をやったことがない人に向けて「雀聖アワー 女流プロ雀士によるリアル麻雀デビュー応援プロジェクト vol.1」を開催。巨大スクリーンで対局をやさしく解説するほか、実践対局直接指導も。この機会に日常生活やビジネスにも使え、一度覚えれば生涯楽しめる知的ゲームを始めてみない?

Copyrighted Image