夢をつなぐインタビューシリーズ【 LDH バトン ~夢~】vol.11〜20

2018.09.19 Vol.web Original

Vol.11 SAYAKA (E-girls / Happiness)
http://www.tokyoheadline.com/388080/

Vol.12 EXILE TETSUYA(EXILE/EXILE THE SECOND / DANCE EARTH PARTY)
http://www.tokyoheadline.com/388539/

Vol.13 Crystal Kay
http://www.tokyoheadline.com/388972/

Vol.14 EXILE SHOKICHI (EXILE/EXILE THE SECOND)
http://www.tokyoheadline.com/389524/

Vol.15 P-CHO (DOBERMAN INFINITY)
http://www.tokyoheadline.com/389934/

Vol.16 鈴木昂秀 (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
http://www.tokyoheadline.com/404678/

Vol.17 EXILE ÜSA (EXILE、DANCE EARTH PARTY)
http://www.tokyoheadline.com/404985/

Vol.18 宮田悟志
http://www.tokyoheadline.com/405713/

Vol.19 長谷川慎 (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
http://www.tokyoheadline.com/406049/

Vol.20 SWAY (DOBERMAN INFINITY/HONEST BOYZ®)
http://www.tokyoheadline.com/406300/

【インタビュー】Crystal Kay、最新アルバムは「聴いてくれるみなさんへの贈り物」

2018.06.06 Vol.Web Original
 Crystal Kayが最新アルバム『For You』を6月13日にリリースする。タイトルを直訳すると「あなたのために」。プレゼントを贈る時などに必ず添えられる言葉だ。このアルバムは作品を手にしてくれる人、聴いてくれる人への贈り物なんだそう。込められた気持ちの理由、そしてデビュー20周年を来年に控えた今の心境を聞いた。

Crystal Kay、ベガルタホーム開幕戦でライブ「元気とパワー届けたい」

2018.02.26 Vol.Web Original

 Crystal Kayが25日、宮城県仙台市のユアテックスタジアム仙台で行われたJリーグ、ベガルタ仙台対柏レイソル戦を盛り上げた。2018年のシーズン・ホーム開幕戦で、復興ライブに登場。試合前の国家斉唱とハーフタイムショーにも登場し、約1万5000人のサッカーファンを前に、音楽とダンスでエールを送った。 「仙台の皆さん、そして選手の方々に歌を通して、たくさんの元気とパワーをスタジアム全体に届けたい」と復興ライブに臨んだ本人。代表曲である「恋におちたら」Boyfriend-part Ⅱ-」を熱唱。ライブには、ダンス・ボーカル・スクールのEXPG STUDIO SENDAI(以下、EXPG)の生徒たちもサポートダンサーとして出演し、盛り上げた。    ベガルタ仙台復興ライブは、東日本大震災で被害を受けた宮城県内の人々に、試合や音楽を通じ、少しでも元気になってもらいたいという想いからスタートしたプロジェクト。2015年に初めて開催され、今年で4回目。

【動画】どの種目で出たい? Crystal Kay「もし五輪に出場できるなら」

2018.02.16 Vol.web original
 あなたがオリンピックに出場できるなら、どの種目で参加しますか?「東京2020ライブサイト in 2018」で、音楽で日本代表チームを応援するアーティストに聞きました。

クリスタル・ケイがライブ「この想い、平昌まで届け」【東京 2020 ライブサイト in 2018】

2018.02.13 Vol.Web Original

 アーティストのクリスタル・ケイが12日、井の頭恩賜公園で開催された「東京2020ライブサイト in 2018」に出演した。 「このパワーを平昌オリンピックに届けられるように」と力の入ったライブでは、『REVOLUTION』を皮切りに、『何度でも』『恋に落ちたら』などを、パフォーマンス「日本で一番盛り上がっている公園にして!」と呼びかけると、オーディエンスも立ち上がって一緒に盛り上がった。    ライブ中、テント形式の客席には客であふれて客席エリアに入れなかった人も多かったが、巨大なビジョンを通じて、ライブを堪能。小さな子供から年配の方まで、幅広い層の人たちが、音楽に合わせて、体を前後左右に揺らしたり、手を大きく振って楽しんでいた。  ライブ終了後、クリスタル・ケイは「この思いがオリンピックで頑張っている選手に届けば」と、話していた。

インタビューシリーズ【 LDH バトン ~夢~】Vol.13 Crystal Kay

2018.02.11 Vol.Web Original
 EXILE、三代目J Soul Brothers、E-Girlsなどが所属するLDH JAPANは、音楽やダンスだけでなく、映画やお芝居、アパレルや飲食など、さまざまなプロジェクトを展開して「Love, Dream, Happiness」のメッセージを届けます。【LDHバトン】では、LDH JAPANに所属するアーティストやタレント、アスリートたちに、DREAM(夢)について聞いていきます。  今回は、Crystal Kayさんです。

Copyrighted Image