2020年のリズムに乗ろう!「初音ミク Project DIVA MEGA39’s」

2020.02.16 Vol.727
 バーチャル・シンガーの初音ミクが主演するリズムアクションゲームシリーズがNintendo Switchで登場。10周年を迎えるシリーズで、既に遊びなれた人も多そうだが、新曲の登場やさまざまなリニューアルによって、幅広い層・幅広いレベルの人が楽しめそうな作品だ。  メインとなるリズムゲームは、これまでの遊び方に近い「アーケードモード」に加えて、Nintendo Switchならではの新ゲームモード「ミックスモード」を追加した。  「リズムゲーム」では、シリーズ初収録楽曲はもちろん、これまでシリーズを彩ってきたさまざまな楽曲100曲。それに、書き下ろしテーマソングを加えた全101曲を収録している。  PVはアニメ調のタッチへとリニューアルしており、かわいい初音ミクと格好いい初音ミクが両方とも楽しめる。 2020年のリズムにそろそろ乗っていこう!

あこがれの選手とリングの上で対峙!『新日本プロレスVR』

2019.12.31 Vol.725
『新日本プロレスVR』は、新日本プロレスとバンダイナムコエンターテインメントが共同製作したプロレス体験バーチャルリアリティー。 自分自身がプロレスラーとなってリングに上がり、選手と戦う疑似体験をできる格闘3D視点のバーチャルリアリティーで、選手が迫ってくる臨場感やプロレスの技を体感できる。それも自分のスマートフォンで!  第1弾は、制御不能なカリスマこと 内藤哲也選手が登場する「新日本プロレスVR 内藤哲也」トランキーロセット。目の前で内藤選手のトークやメッセージを堪能できるのはもちろん、プロレスのリングに一緒に立って、選手目線で内藤選手と実戦さながらに闘える。入場シーンやリングアナのコール、実況、試合後の内藤選手のマイクアピールも実際の試合そのままに完全再現されている。VRゴーグルをスマホにセットすることで体感映像を楽しめる。バンダイナムコエンターテインメント公式エンタメコマースサイト「アソビストア」で12月下旬から販売開始。視聴・体験は、エレコム社製のVRゴーグル限定モデルも発売される。

いつでもどこでも恐竜と『LEGO ジュラシック・ワールド』

2019.11.21 Vol.724
『LEGOジュラシック・ワールド』がNintendo Switchに登場する。既にPS4など他のハードでは発売されて好評。待望のSwitchでの登場となる。  世界中でヒットを続けるアクションゲーム「レゴゲーム」シリーズのひとつ。大ヒット映画『ジュラシック・パーク』シリーズ4作のストーリーを追体験しながら冒険をする。ゲーム内には、トリケラトプス、ラプトル、ティラノサウルスなど20種類の恐竜たちが登場。それを自分の手で操作できるのが醍醐味だ。さらに「こはく」を集めて、DNA実験をすれば、自分だけのオリジナル恐竜をカスタマイズすることもできるので、さまざまな外見や能力を組み合わせて、自分だけの独創的な恐竜を生みだすこともできる。  映画の舞台でもあるイスラ・ヌブラル島とイスラ・ソルナ島を探検できる。メインのストーリーモードをクリアすると、フリープレイで遊べる。ミニミッション、さまざまなキャラクターやオリジナルの恐竜たちでの自由な探検など、やりこみ要素満載で、いろいろな遊び方で楽しめそうだ。

秋の夜長は、おサルと遊ぼ!「たべごろ!スーパーモンキーボール」

2019.11.02 Vol.723
 ボールに入ったおサルを操作してゴールを目指す、誰でも簡単に楽しく遊べる「スーパーモンキーボール」のシリーズ最新作。『スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合』をベースに、グラフィックや操作性を一新した。全100ステージが収録されていて、さわやかな青空と青い海が広がる「モンキーアイランド」、ボスのヒヒキャノンが待つ「ジャカスカジャングル」、一面に雪景色が広がる「シャーベットタウン」、「サイバンカンさばく」「パイレーツオーシャン」など、名前だけでもワクワクがマックスに達する。  パーティーゲームは、オリジナル版で特に人気のある10種を収録。ただ、最新版のためにフルリメイクされていて、ゲーム性はオリジナルよりもパワーアップしている。また、裏技コマンドも仕込まれているとか……。また、これらのパーティーゲームを連続でプレイする「デカスロンモード」を搭載しており、それぞれのゲームで獲得したスコアの合計値で、世界中の人たちと競い合える。

いつでもどこでもNBAはあなたのそばに!『NBK2K20』

2019.09.14 Vol.722
 大人気バスケットボールゲーム「NBK 2K」シリーズの最新作! 衰えることのないバスケットボール人気によって、バスケットボールゲームも多数あるなかで、NBA公認のゲームは本作だけだ。  バスケットボールの神様であるマイケル・ジョーダンを筆頭に、新旧含めた全NBA選手を登録。各選手の仕草や表情まで取り込み、ドリブルの音やライトの反射具合まで反映し、リアルを追求している。そのなかで、好きなチームを組み合わせて遊んだり、自分だけのチームを作って遊べる。  最新作では、前作で好評だったゲームモードをさらにパワーアップ。オリジナルキャラクターがトッププレーヤーになるまでをストーリーモードで楽しめる「MyCAREERモード」、他のオンラインプレーヤーと同じ空間で楽しめる「ネイバーフッド」など、さまざまなスタイルで楽しめる。  現役のNBA選手たちが試合のシミュレーションに使うことでも知られる。このゲームの日本でのアンバサダーを務める八村塁選手も、使っているかも?

乃木坂46・齋藤飛鳥、堀未央奈、遠藤さくらが登場『乃木恋』【東京ゲームショウ2019】

2019.09.13 Vol.WEB Original
 9月12日より千葉・幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2019」に、スマートフォン向けゲームアプリ『乃木恋 〜坂道の下で、あの日僕は恋をした〜』(以下、乃木恋)が出展している。「乃木恋」は、架空の学校「私立乃木坂学園」の芸能科クラス唯一の男子として入学して、乃木坂メンバーと親密度を高めていく恋愛シミュレーションアプリ。

【東京ゲームショウ2019】モンハンも龍が如くも気になるけれど、やっぱりコンパニオンさんが気になります

2019.09.13 Vol.WEB Original

今年も国内最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ2019」が9月12日、千葉・幕張メッセにてスタートした。今年の出展社数は655社。出店小間数は2417と過去最多規模での開幕となった。ゲームファンが気になる出展タイトル数は、事前登録だけで11522タイトル。

また、昨年注目されているeスポーツ。今年は大型ステージ「e-Sport X(イースポーツクロス)」を設置し、英語・中国語、英語字幕付き配信をすることで、グローバルな発信をしているのも今年の特徴だ。

そんな東京ゲームショウ2019を彩るコンパニオンを今年も紹介する。

『東京ゲームショウ2019』の開催期間は、9月12日〜15日。前半二日間はビジネスデイで後半二日間が一般公開日となる。来場者数は3年連続25万人を超えているビッグイベントだ。

【東京ゲームショウ2019開幕】本田翼「家庭用ゲーム機が好きで実況を始めました」

2019.09.12 Vol.web Original
 今年も国内最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ2019」が9月12日、千葉・幕張メッセにてスタートした。今年の出展社数は655社。出店小間数は2417と過去最多規模での開幕となった。ゲームファンが気になる出展タイトル数は、事前登録だけで11522タイトル。  また、昨年注目されているeスポーツ。今年は大型ステージ「e-Sport X(イースポーツクロス)」を設置し、英語・中国語、英語字幕付き配信をすることで、グローバルな発信をしているのも今年の特徴だ。

テーマは「もっとつながる。もっとたのしい。」 東京ゲームショウが12日に開幕!

2019.09.10 Vol.722
 最新ゲームやゲームに関する情報が世界から集まる「東京ゲームショウ2019」が12日、幕張メッセで開幕する。4日間の日程で、12・13日がビジネスデイ、14・15日が一般公開日となる。8月28日時点で、出展小間数は2417、出展社数は655、出展タイトル数は1368となり、過去最大規模での開催となる。 「もっとつながる。もっとたのしい。」がテーマ。家庭用ゲーム機、スマートフォン、PCなどさまざまなプラットフォームに向けて、新作ゲームやeスポーツに採用されるタイトル、VR(仮想現実)に対応した最先端のゲーム、ゲームをより楽しむためのアイテムや情報も国内外から幕張メッセに集結する。  1300を超える出展タイトルのなかでも、最も注目を集めているひとつがスクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーVII リメイク』(2020年3月3日発売予定)。ブースでは、いち早く試遊ができる。スクウェア・エニックスでは、27日に発売が迫った『ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて S』『ファイナルファンタジーXIV』など注目のタイトルが登場する。

最新ゲームが集結する秋のメインイベント「東京ゲームショウ2019」

2019.09.06 Vol.722

 東京の秋のメインイベントのひとつである「東京ゲームショウ」がいよいよ開幕。今年は『もっとつながる。もっと楽しい。』をテーマに、最新ゲームやゲームに関連したさまざまなコンテンツ、サービス、情報が集まる。  会場内には、ゲームソフトの試遊や関連製品・サービスに触れられるブースがところ狭しと並び、スマートフォンゲームやAR/VRといったジャンル別コーナー、未知のゲームに遭遇できるインディーゲームコーナーなど盛りだくさん。展示エリアに加えて、大型ステージ「e-Sports X(クロス)」では加熱するe-Sportsの人気を肌で感じることができる。  著名人やプロゲーマー、アイドルなどが登場するブースにも注目。  進化するゲームの最前線を会場でぜひ体感して!

プレーすれば、あの日の記憶がビビッドによみがえる『SEGA AGES コラムスⅡ』

2019.08.13 Vol.721

 セガの名作タイトルを現代に甦らせる、人気の「SEGA AGES」の最新タイトルが登場。オリジナルをできるだけ忠実に再現しながらも、オリジナル版や移植版にはなかった新要素を盛り込んで復刻するもの。  シリーズ第11作となる本作は、大ヒット落ちものパズルゲームのシリーズ第2作。宝石をタテ、ヨコ、ナナメに3つ以上並べて、次々と消していくルールはそのままに、宝石のデザインバリエーションを多数追加した。決められた宝石を消すステージクリア型の1人用ゲーム「フラッシュコラムス」と、連鎖を狙って相手のフィールドを押し上げていく「対戦コラムス」の2種類のゲームが楽しめる。「SEGA AGES」版では、難易度の調整や、オンラインで「対戦コラムス」を全国のプレイヤーと楽しめる、ネットワーク対戦&オンラインランキングや、1人用の新モード「無限コラムス」、初代がそのまま遊べてしまう『コラムスⅠ』を追加されとことん楽しめる。

Copyrighted Image