SearchSearch

GENERATIONS 小森隼の【小森の小言】第45弾 バチン!!! 王手!

2020.03.12 Vol.Web Original
今日は原稿を書かず呑みに行きたい。。。 毎週楽しみにしてくださる読者の皆様 すみません。。。 ただ僕も人間なので、全てを投げ出して 呑みに行きたい時もあります。。。 今日も昼からリハーサルをして いっぱい踊って、汗をかいて クタクタなんです。。。 そして今、20時半。。。 そして明日締め切り。。。 王手一歩前。 なんなら詰み。 将棋盤ごしに見える心の敵。 敵「くっくっく、お前もついに年貢の納め時だなぁ」 自分「そっそんなぁ、、、僕に落ち度はなかったはず、、、どこで間違えたんだ、、、」 敵「さぁお前の番だ!時間は残ってないぞ!それとも諦めるか?王手から素直に負けを認めるか?」 自分「くそう、、、もう終わりなのか、、、俺は、、、」 自分「あれ?これは!!!奴は見落としている!まだ俺には道がある!!!」 敵「さぁ来い!」 自分「ここだ!どうだ!!!」 敵「なっ、、、なんだと!これはぁ〜」 自分「諦めなければ必ず道がある!俺は自分を信じてる!」

黒木啓司『BPM』#31は鷲尾怜菜&MACO

2017.05.17 Vol.690
 毎週土曜日の夜9時から「AbemaTV」で放送中の音楽番組『BPM~BEST PEOPLE‘s MUSIC~』。5月20(土)日放送の『BPM~BEST PEOPLE‘s MUSIC~』#31では、史上初の女性ソロゲストとして、シンガーソングライターのMACOが登場。さらにスペシャルゲストとして、MACOの大親友で、E-girls/Flowerでヴォーカルを務める鷲尾怜菜が登場する。  同番組は、EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司がプロデュースし、DJ SOULJAHと共に、最高のアーティストにスポットを当て、スペシャルセッションとトークを展開し、『BPM~BEST PEOPLE‘s MUSIC~』でしか見ることの出来ない化学変化を巻き起こす、1時間のレギュラー番組となっている。  番組内では、YouTubeに公開した洋楽のカヴァー動画が日本人アーティスト最速で8000万回再生を超え、“ティーンのカリスマ”と呼ばれ人気を博すMACOが、洋楽をカヴァーする理由や動画を公開するようになったキッカケ、また5月17日(水)に発売した新曲『恋するヒトミ』に込めた想いを語る。 そしてMACOが、多い時は週5回会うほど“親友”だという、鷲尾怜菜も特別ゲストとして登場。並んだ2人に黒木は「似ているよね!」と驚き、 “カラオケの十八番も同じ”というほど意気投合しているMACOと鷲尾が、お互いのプライベートな一面を明かしていく。実はHIP HOPが大好きだというMACOが、ペットのウサギの世話をしながら聴いている曲とは!?さらにお仕置きにはアノ曲を!?  また、MACOが以前、夜空にUFOを見つけた際のエピソードなど不思議な経験を告白。MACOさんが「月と喋ることができる」と話す、その真相とは!?さらにMACOがホテルで幽霊と遭遇した際のエピソードを告白すると、鷲尾も「私も霊感あります」と明かし、黒木も「見えないけど、幽霊はいると思う」と認めるなど、スタジオは様々な“都市伝説”話で盛り上がる。  また、多くの女性が共感し人気を得るMACOの楽曲の歌詞をもとに、女性の気持ちをより理解すべく、黒木とSOULJAH、そしてゲストMCのお笑いトリオ・パンサーの菅の3人が、歌詞の穴埋めクイズに挑戦。MACOの人気曲『ふたりずっと』や『ふたり』などのキーワードとなる歌詞の穴埋めクイズが出題され、答えを予想していく。黒木が女性の気持ちを見事に予想していく一方、SOULJAHと菅からの珍解答続出に、スタジオ中が大爆笑!?  そしてスペシャルパフォーマンスのコーナーでは最新曲『恋するヒトミ』や『Kiss』『love letter』『恋心』の4曲を披露する。

武井咲が新入社員にエール「愛ある厳しさで指導していただける」

2017.04.03 Vol.687
 武井咲が1日、都内で行われた「2017年度 JTBグループ合同入社式」に飛び入り参加した。全国から1000を超える新入社員が出席した式で、「夢に向かってがんばって」とエールを贈った。  自身のビデオメッセージ投影後に登場した武井は「サプライズが成功して良かった!」と笑顔。5年前から同社のイメージキャラクターを務めていることにふれ「私と同年代の皆さんも、今日は緊張していると思いますが、当初18歳だった私を温かく迎えてくれたJTBなら、愛のある厳しさで指導して頂けると思ますので、新入社員の皆さんも夢に向かってがんばってもらいたいです!」とエールを贈った。  入社式には、新テレビCMのテーマソング『恋の道』を歌う、シンガーソングライターのMACOも出席。同曲を披露した。

『めざましテレビ』の豪華出演者も登場。 お台場がハロウィーンで染まった2日間!

2014.11.07 Vol.630

 朝の人気情報番組『めざましテレビ』が贈るハロウィーンイベント『めざましテレビ presents T-SPOOK〜TOKYO HALLOWEEN PARTY〜』(以下、T-SPOOK)が10月25〜26日、フジテレビ社屋および台場周辺エリアで行われ、番組に登場する豪華タレントやアーティストが出演。大規模なハロウィーンパレードやライブが行われ、お台場をハロウィーン一色に染めあげた。  ハロウィーン最大の楽しみといえば仮装。T-SPOOKでは、なんと人気アーティストやタレントが仮装パレードに参加。25日には、ももいろクローバーZやAKIRAら、26日には乃木坂46や西内まりやなどが参加。アーティストや有名コスプレイヤーたちが、およそ800人の参加者とともにウエストプロムナードのパレード専用コースを練り歩いた。  午後は特設ステージでライブや仮装コンテストなどのイベントを開催。ももクロや乃木坂46、西内まりや、chay、MACO、大原櫻子など、パレードにも登場した豪華アーティストたちが次々とライブを繰り広げた。  また、フジテレビのシンボルである球体展望室・はちたまが、1日限りでクラブに変身。中田ヤスタカ(CAPSULE)が主宰する超人気イベント『TAKENOKO!!!』とコラボした『T-SPOOK×TAKENOKO!!!』パーティーを開催。ハロウィーン仕様の衣装で登場したきゃりーぱみゅぱみゅのミニライブや、豪華DJ陣のパフォーマンスで、深夜まで盛り上がった。  両日合わせパレードの参加者は1600人。ハロウィーンで盛り上がった東京各エリアの中でも、お台場のハロウィーンはひときわ豪華で盛大なイベントとなった。

Copyrighted Image