今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵 あえん 目白店(目白)

おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
 食事を取る中で、探偵が幸せを感じるのは、旬の新鮮野菜を食べる時。冬には体を温める効果のある根菜や、春にはデトックス効果のあるちょっと苦味のある春野菜を食べていると、お箸の国の人で良かった〜。としみじみ幸せを噛みしめる。そこで、今回は素材の味を大切にした野菜がもりもり食べられるという「あえん 目白店」に行ってきた。

 JR目白駅の目の前にある商業施設「トラッド目白」に入っている同店は四季の旬彩料理と国産ワインを中心とした日本のお酒を提供するお店。まず最初は「春菊と炙りお揚げのじゃこサラダ」をオーダー。これこれ、この春菊の苦みがいいんです(博多華丸風に)! 苦みはあるけど、えぐみはない。そこに、カリカリに揚げたじゃこと炙ったお揚げ、そして白髪ネギの辛みがプラスされた上に、菊の色みが目にもうれしいサラダ。醤油ベースのドレッシングとバッチグーな相性だ。そのあと、名物の有機ごぼうの天ぷらや、肉厚椎茸の桜山豚肉詰めフライなど、素朴ながら野菜そのものの旨みが染み出るメニューをいただく。

 そして探偵が楽しみにしていたメニューのひとつ「桜山豚と白菜・九条ねぎのざる蒸し」。ざるの上で蒸された食材からは湯気がもうもうと立って食欲をそそるぅ〜。白菜と九条ねぎに桜山豚の旨みが染みて、野菜を食べているのに、豚肉を食べているみたい。タレは梅ポン酢とかえしの二種類。そこにお好みで自家製ラー油を加えて、食べるのだが、これがどの組み合わせも甲乙つけがたい。強いて言えば、探偵はかえしにラー油をちょっとだけ入れて、白菜を巻いた豚肉をつけるのと、梅ポン酢に九条ねぎを巻いた豚肉をつけるのが好きかな。うふっ(←不気味な笑い)。そして締めは「玄米わっぱめし」。注文が入ってから蒸し器に入れられ、待つこと10分弱。ホクホクのせいろには、卵焼き、鶏肉、しいたけ、お揚げ、ごぼう、こんにゃく、たけのこ、ゼンマイ、ほうれん草、紅しょうがなどがトッピング。それを混ぜながらお茶碗によそっていただく。こりゃ締まったね。確かに締まったよ。いろいろな料理で旬の野菜が楽しめ、締めまでうれしい店に認定!

あえん 目白店
【住所】豊島区目白2-39-1トラッド目白 2F【電話番号】03-6914-3880【営業時間】月〜金 11〜16時(L.O.15時)、17〜23時(L.O.22時)/土 11〜17時(L.O.15時30分)、17〜23時(L.O.22時)/日・祝 11〜17時(L.O.15時30分)、17〜22時(L.O.21時30分)【定休日】不定休(ビル休館日に準ずる)【URL】http://www.mosdining.co.jp