ここで見逃すと次はいつ見られるか分からない!? 庭劇団ペニノ新作公演  タニノクロウ

 日本という枠には収まりきらず、海外での活動も多い庭劇団ペニノの日本では実に2年4カ月ぶりとなる新作公演『地獄谷温泉 無明ノ宿』が8月27日から森下スタジオで上演される。

 作・演出のタニノクロウは年初に単独でドイツに渡り、クレーフェルトの公共劇場Theater Krefeldのレパートリー作品となる『水の檻』を滞在制作。3月に帰国した。

「最近はツアーも含めて一本作品が終わるとかなり打ちのめされて嫌になってしまって、“これは続けられないな…”って思うことも多かったんです。それで最近では癒しのために山に行くことが増えてました。この前、ドイツから戻ってきたときはホントに空っぽになっちゃったんで、山に逃げて温泉に入りながら、仕事のあるときだけ東京に戻ってくるといった生活をしていたんですが、その間に一本作品ができてしまいました」

 その温泉が今作のヒントになった。

「今回はマメ山田さんが主役。マメさんは僕の作品にもたくさん出てもらっていますし、さまざまな舞台や映像の作品に出演されていますが、以前からマメさん自身を取り上げた作品を作りたいと思っていたんです。なので今回はかなりマメさんフィーチャーの作品。マメさんの代表作になればいいなと思っています」

 今回は諸々の事情があって、本公演前となる20〜25日に〈庭劇団ペニノ新作をお得に楽しむ会〉なる企画を開催。
 これは本公演に先駆けて新作を上演するもの。ペニノの歴代の公演写真を収めた「スペシャル・フォトブック」や本作の構想過程から、美術が立ち上がるまで、また稽古場の様子などを収録したデジタル・パンフがついてくる。

 気の早い話になるのだが、日本での次回公演については「まだ決まっていない。ひょっとしたら東京以外で一本やることになるかも…」とのことなので、今回の公演は必見。
庭劇団ペニノ『地獄谷温泉 無明ノ宿』
【日時】8月27日(木)〜30日(日)【会場】森下スタジオ・Cスタジオ(森下)【問い合わせ】庭劇団ペニノ(TEL:080-4414-2828=平日11〜20時 [HP]http://niwagekidan.org/