あの“曲がったスプーン”やビッグフットの“足跡”も登場/10月13日(土)の東京イベント

『創刊40周年記念 ムー展』29日まで池袋にて開催中
 1979年の創刊以来、日本の超常現象ファンに愛され続けるスーパーミステリー・マガジン「ムー」(学研プラス刊)が2019年に創刊40周年を迎えることを記念し、40年の軌跡を追う『創刊40周年記念 ムー展』を29日まで池袋のPARCO MUSEUMにて開催中。
 会場では、創刊号から現在までを誌面で振り返るとともに「ムー」の読者“ムー民”たちを熱狂させた謎の数々を多彩な展示で紹介。なかでも「世界最強の超能力者が曲げたスプーン」「UFO現場の調査に必須の測定器」「北米の大型獣人の痕跡」「インドの聖人にまつわる神聖物」「日本古来の神獣のミイラ」という「ムー」が追いかけた世界の“謎”5つの、貴重な物的証拠を展示する。さらに「ムー」を愛読する著名人や歴代の関係者からのメッセージや「ムー」編集部の再現展示、超常現象の一部になれるフォトスポットなど“ムー民”垂涎の内容となっている。
 グッズコーナーでは、ムー40周年ロゴを使用した会場限定グッズなどを多数販売するほか、展覧会連動企画として同6F「カフェ・アドレス」にてインスタ映え満点のユニークなコラボメニューが登場。展覧会と合わせて楽しんで。
6階カフェではコラボメニューも登場
『創刊40周年展 ムー展』
【期間】10月12日(金)〜10月29日(月)
【時間】10~21時 ※最終日は18時閉場 ※入場は閉場の30分前まで
【会場】池袋パルコ 本館7階「PARCO MUSEUM」
【入場料】一般700円 学生600円 小学生以下無料
【URL】HP】art.parco.jp
コラボメニュー
【場所】池袋パルコ 本館6階「カフェ・アドレス」
【時間】10~21時(LO 20時30分)