ももいろクローバーZ 神宮外苑花火大会で熱唱

ph_momo.jpg


 人気アイドルグループ、ももいろクローバーZが6日、明治神宮外苑で開催された「2011 神宮外苑花火大会」でライブした。毎年、さまざまなアーティストが出演し、会場を盛り上げることで知られている花火大会だが、ももいろクローバーZは初参加となる。リーダーの百田夏菜子は「ももクロを知らない人も立ち上がって見てくれたときはすごいうれしかった」と喜びの声を寄せた。



 大勢の熱狂的ファンの声援が飛び交う秩父宮ラグビー場。ももいろクローバーZは、ニューシングル『Z伝説 〜終わりなき革命〜』をはじめ、ファーストアルバム『バトル アンド ロマンス』収録の『ワニとシャンプー』『行くぜっ!怪盗少女』など全5曲をパフォーマンス。花火大会のファイナルでは、観客とともに『見上げてごらん夜の星を』を大合唱して幕を閉じた。



 神宮外苑花火大会は、都心で楽しめる花火大会。神宮第2球場から打ち上がる約1万発を、神宮球場、国立競技場、秩父宮ラグビー場、神宮軟式球場で楽しめる。今大会のテーマは「日本を元気にする花火」で、東日本大震災復興チャリティーイベントとして実施した。