ジェーン・バーキン写真展が3日スタート

ph_web04.jpg

(C)Franck Laguilliez





  女優で歌手のジェーン・バーキンが11月25日に一夜限りの来日公演を行うことを記念し、『「来日公演記念  ジェーン・バーキン写真展」〜Jane Birkin Photo Exhibition by Gabrielle Crawford〜』が3日、渋谷パルコパート1のロゴスギャラリーでスタートする。



 展示される写真は、ジェーンと公私に渡り長年親交がある世界的なフォトグラファー、ガブリエル・クロフォードによるもの。彼が撮り続けてきた作品からは、年を重ねるほどに輝きを増す、永遠のアイコン=ジェーン・バーキンの魅力を見ることができる。展示された写真は受注販売され、収益の一部はクロフォード氏によって東日本大震災の被災者に寄付される。



 同時に、東日本大震災の被災者を支援する目的でチャリティオークションも行われ、彼女の代名詞でもある今バースのスニーカーと直筆イラストなどが出品される。運営経費を除く、収益のすべては「国境なき子どもたち」を通じて、東日本大震災の被災者支援の目的で寄付される。



 会期は3〜15日まで、毎日10〜21時まで。最終日は17時に終了する。



 来日公演は、「Jane Birkin sings Serge Gainsbourg “VIA JAPAN”」として、11月25日に東京国際フォーラム ホールCで行われる。18時30分 開場/19時開演。料金は、S席8500円、A席7500円(ともに税込)。問い合わせは、ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999 (平日15〜18時)。 チケットは、写真展会場においても販売する。