2・8 座・高円寺 ドキュメンタリーフェスティバル

 座・高円寺では、8日から「第3回 座・高円寺 ドキュメンタリーフェスティバル」が開催される。



 毎年さまざまなテーマで上映される「特集上映」、ジャーナリズム、映像、演劇など多彩なジャンルで活躍するゲストが選んだ作品を上映しトークショーも行う「ゲストセレクション」、まだ見ぬ新しい才能の作品を上映したうえで公開討論までする「コンペティション部門」の大きな3つのプログラムからなるフェスティバルだ。



 今年の「特集上映」は「ドキュメンタリーのまなざし」がテーマ。〈震災へのまなざし〉〈原発へのまなざし〉といったようなさまざまな視点からの10本のプログラムを上映する。「ゲストセレクション」は森達也、吉岡忍、是枝裕和、田原総一朗に、初登場の諏訪敦彦、鴻上尚史の6人。“ならでは”の視点は興味深い。



 無料で開放されるプログラムも多く用意されているので、今まで敷居が高いと感じていた人もドキュメンタリーに接するいい機会となる。





「第3回 座・高円寺 ドキュメンタリーフェスティバル」
【日時】2月8日(水)〜12日(日) 【会場】座・高円寺2(高円寺) 【問い合わせ】「座・高円寺 ドキュメンタリーフェスティバル」実行委員会(TEL:03-5570-3551 〔HP〕http://zkdf.net/