鉄の女メリル・ストリープ 首相にアドバイス



 米アカデミー賞主演女優賞を受賞したメリル・ストリープが7日、都内で行われた受賞映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(フィリダ・ロイド監督、16日公開)の来日会見に登壇した。





 同作でサッチャー元英首相を演じた。報道陣から「震災で国を救う課題を持つ野田首相にアドバイスを」と言われ、「演技のアドバイスをお求めならぜひ、いらしてください」と笑顔を見せた。





 この日は、英国旗が描かれた樽酒の鏡開きに大興奮。樽のなかの日本酒を指ですくってなめ、グーサインを作るなどご機嫌だった。





 前日6日に行われたプレミア試写会には、サッチャー元首相と同時期に首相だった中曽根康弘氏も鑑賞に訪れ、“首脳同士”が握手を交わす一幕もあった。