うまたせしました!!  TCKのトゥインクルレースが3月26日開幕





ph_tokyo0100.jpg







 東京の夜の風物詩としてすっかりおなじみとなった東京シティ競馬(TCK)のナイター競馬「トゥインクルレース」が今年は3月26日から始まる。





 昨年が25周年のメモリアルイヤーだったトゥインクルレース。開催直前に起こった東日本大震災で開催の中止があったり、節電ナイターを余儀なくされたりと、大きな影響を受けながらも例年並みの観客を集めた。





 今年は「ジブン、発見、トゥインクル。DISCOVER★TCK」をキャッチフレーズに、多くの企画が用意されている。





 まずは毎年話題を集めるイルミネーション。メーンとなる内馬場は「ピンボール」をテーマに「トゥインクルジャックポット」と名づけられた。その名の通り実際にボールがはじかれる演出もあり、例年以上にど派手なイルミネーションとなっている。





 キャンペーンキャラクターを務めるのは、もともと競馬好きでトゥインクルレースにもお忍びで足を運ぶこともあるという女優の香里奈。香里奈オススメのB級グルメやスイーツを集めた「香里奈 横丁」なるエリアも誕生。新たな名物となりそうだ。





 レースに目を向けると、トゥインクル期間中には18の重賞レースが開催される。





 なかでも南関東最強3歳馬決定戦となる東京ダービー(S�T・6月6日)、JRA所属馬も参戦する春のグランプリレース帝王賞(Jpn�T・6月27日)、羽田盃、東京ダービーと続いた南関東クラシック三冠レースの最後で、これまたJRA所属馬も参戦するジャパンダートダービー(Jpn�T・7月11日)といったところは多くの観客も集まり、競馬の醍醐味を堪能させてくれるはず。





 会社の帰りにビール片手に仲間と競馬――今年も夏場のリフレッシュにはオススメのスポットだ。