今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵 Cinnamon’s Restaurant(表参道)

おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
シナモンズエッグベネディクト トラディッショナル(1500円)グァバシフォン パンケーキ(1600円)
パンケーキ店激戦区原宿・表参道エリアに、またまたパンケーキが看板メニューのお店がニューオープン。1985年にハワイのカイルアにオープンし、2012年、2013年と2年連続で「ハレアイナ賞ベスト朝食賞」金賞を受賞。ロコのお墨付きの人気店「シナモンズ」だ。

 看板メニューのパンケーキの中でも人気なのが「グァバシフォンパンケーキ」と「レッドベルベットパンケーキ」。それぞれパンケーキの生地はもっちり、しっとりしていて、甘すぎないのでソースの美味しさが際立つひと皿。「グァバシフォン パンケーキ」は、酸味のあるさわやかなクリアピンクのソースと甘味のある桜色の2色のグァバソースのバランスが絶妙。薄く焼かれたもちもちのパンケーキと絡ませて食べると爽やかさが口いっぱいに広がり、ハワイの風を感じるよう。そしてもうひとつの人気のパンケーキが深紅色の「レッドベルベット パンケーキ」ちょっとほろ苦いというか、酸味のある生地にホワイトチョコレートの甘味がコーヒーとよく合うのだ。どちらも4枚重ねだが、ハーフ(2枚)も頼めるので、ひとりでもペロリと食べられる。

 もちろんパンケーキだけではない。ベスト朝食賞というぐらいだから、ほかにもメニューはいろいろ。特に一度体験してほしいのが、ハワイの朝食には欠かせないエッグベネディクトだ。イングリッシュマフィンの上に具材とポーチドエッグをのせ、自家製のソースをたっぷりとかけたこのメニューは、具材が選べる全6種類。蟹のパティが入った「クラブケーキ」、ハムとターキーが入った「トラディッショナル」など、どれも美味しそうで迷ってしまう。「トラディッショナル」は、塩味のきいたハムと淡白なターキーがちょうど食べやすい厚さのマフィンにはさまれ、ソースとのバランスも良く一口で満足感のあるいい味わい。ソースがサラサラしているので、具・マフィンによくからまり、すべてがいい感じにまとまっている。選べる付け合わせのホームフライ(ポテトをカリッと揚げ、玉ネギをあえたもの)も一緒に食べると、食感を変えてくれてうまし。こんな朝食なら毎朝食べたい! 日本にいながらにして、ハワイの風を感じられる店に認定!
Cinnamon's Restaurant
【住所】渋谷区神宮前5-13-2 バインアンダーフラットB1F【営業時間】9〜22時30分(平日)、8〜22時30分(土日祝日)【HP】http://www.cinnamonstokyo.comhttp://www.cinnamonstokyo.com
東京タワーで縁日テラスが期間限定オープン!ハイボールと夜景で夏気分♫
夏の果物の王様、メロンのフルコースが銀座で登場!
川越地元食材を「記憶のスパイス」で楽しむダイニング『川越薪火料理 in the park』
バーからお食事処へ!? “ハイボールの聖地”銀座「ロックフィッシュ」の今
虎ノ門で“横丁”めぐり! 「虎ノ門横丁」で名店をはしご
ここまでやるか!?業界最高の感染対策を目指す「KICHIRI新宿店」の挑戦