ラジオで日本を元気にする番組 『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』

毎週土曜日21時30分〜 TOKYO FMで放送中!
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中の『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』。
 今月のゲストは舟橋浩司さん(株式会社チヨダ社長)、堀義貴さん(株式会社ホリプロ社長)。
第41回1.11OA  
舟橋浩司さん(株式会社チヨダ社長)

靴にまつわるいい話!?


「靴のチヨダ」という看板を見たことがない人はそうそういないでしょう。今回は株式会社チヨダの社長を務める舟橋浩司さんがゲスト。せっかくなんで、靴のこといろいろ聞いちゃいましょう。今はどんな靴がブームなんでしょう?

「今は世代に関係なく健康ブームなんです。年配の方だとご夫婦でウオーキングシューズを買っていかれる方が多いようです。それからインヒールといって、シークレットヒールアップというのが比較的、若い女性に人気があるようです」

 全国に1100店舗。去年社長に就任しました。休みの日も店舗視察に出かけるそうです。

「チェーン店ビジネスをしている人は休みなんてほとんどないんじゃないでしょうか。というか休んでいてもショッピングセンターに行ったり、お客さん目線で他社のお店を使わせていただいたりして、結果仕事目線になってしまっている」

 ここで靴に関する“な〜るほど”なお話をひとつ。

「あるアメリカ人の社長に “流通業で成功するかどうかは、その人の靴を見れば分かる”と言われたことがあるんです。かかとが減っているかどうか。投資家の人はそういうところを結構見るようです。どういう靴を履いていて、かかとが減っているか、というかどういう靴を履いているかですね。ちゃんと歩いているかどうか」
第42回1. 18OA 
堀義貴さん(株式会社ホリプロ社長)

その突飛な発想の原点とは


 父親が芸能プロダクションを立ち上げたとあって、小さいころから芸能界との接点が多かった。そんな小さいころの思い出は?

「ホリプロ大運動会というものが昔あったんです。そこにはタレントさんがみんな出るんです。僕はやんちゃだったんでいろいろな人にちょっかいを出していたので、ベテランからすると僕の印象は非常に悪いんです。“悪がきがよく更生したな”って、アッコさんに言われましたから」

 堀さんは最初はニッポン放送に就職。そしてホリプロへ。順風満帆なイメージがあるが、さまざまな壁にぶつかっていた。

「ジュニアなので、どうせバカだろうってみんな思ってますからハードルが低いんですよ」

 堀さんは採用面接を改善。ユニークな手法を取り入れている。

「僕らが見たいのは面接のトークではなく、こちらから投げかけたものにどう答えるかというもの。もうひとつは1万人くらいのエントリーがあって9995人は落ちるわけですが、この9995人はいずれホリプロのタレントとか番組とか映画のファンになってくれるかもしれないので、せっかくだからホリプロの面接は面白かったと思ってもらって帰ってもらおうと思っているんです。なので毎年変えてます」

 就活生はぜひ参考にしてください。
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
jm03.jpg