『8月の家族たち』試写会に15組30名 

 メリル・ストリープとジュリア・ロバーツが“母娘”役で初共演を果たし、ゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞でWノミネートされた感動のヒューマンドラマ。ピュリッツァー賞とトニー賞を受賞した現代アメリカ演劇の金字塔、トレイシー・レッツによる傑作戯曲を、ジョージ・クルーニー率いる『アルゴ』のスタッフが製作。メリル、ジュリアという2大女優に加え、ユアン・マクレガー、ベネディクト・カンバーバッチ、クリス・クーパー、サム・シェパード、ジュリエット・ルイス、アビゲイル・ブレスリンといった超豪華キャストが集結。

 父親が失跡したという知らせを受け、オクラホマの実家に集まった3人の娘と、その夫や恋人たち。迎える母・ヴァイオレットは闘病中だが気が強く、率直で毒舌家。生活も思惑もバラバラな“家族たち”。言わなくてもいい本音をぶつけ合ううちに、ありえない“隠し事”の数々が明るみになっていく。父が消えた理由とは? そしてすれ違った家族は1つになることができるのか? 4月18日(金)TOHOシネマズシャンテほかにて公開。