『ホットロード』完成披露試写会に15組30名 

【日時】7月13日(日)18時30分~【会場】新宿ピカデリー(新宿3丁目)
 1986年から翌年まで別冊マーガレットで連載され、全4巻で700万部を売り上げた紡木たくの名作コミックを、『ソラニン』『僕等がいた(前篇・後篇)』を手掛けた青春映画の名手・三木孝浩監督、能年玲奈主演で完全映画化!

 母親と2人で暮らす14歳の少女・宮市和希は、自分が望まれて生まれた子どもではないことに心を痛めている。ある日、学校になじめない親友に誘われ夜の湘南へ出かける。そこでNights(ナイツ)という不良チームの少年・春山洋志と出会う。はじめは反発しあう2人だったが、いつしか互いに引かれあっていく。しかし春山がNightsのリーダーとなったことで、敵対するチームとの抗争に巻き込まれ…。

 初めての恋や母親との関係に揺れる繊細な主人公役で、能年が新たな魅力を発揮。春山役に、本作が映画初出演となる三代目J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣。

 2人の純愛だけでなく母と娘の愛を見つめた、命の再生の物語を、尾崎豊の名曲『OH MY LITTLE GIRL』が彩る。

 8月16日より全国公開。