若さの秘訣は子供の存在 山中慎介さん(ボクシングWBC世界バンタム級王者)

第96回 1.31OA

ラジオ番組『JAPAN MOVE UP』毎週土曜日21時30分〜 TOKYO FMで放送中!



 パンチって当たったら痛いのに表情に出ない人がいる。でも絶対痛いですよね。

「自分は試合中は全く痛みは感じません。試合後は痛いな、とは思いますけど。アドレナリンがすごく出ているので」

 どこが一番効きます?

「やはり急所であるアゴとこめかみ。下はみぞおちとレバー。ボディーは苦しいですね。上は痛みは感じないんですけど」

 ボクシングといえば減量ですよね。

「自分の場合は試合の3週間前から約6〜7キロ落とすという感じです」

 食事の量は?

「量的には1カ月前はそんなに変わらないんですけど、揚げ物と生ものはやめます。揚げ物は大好きなんですけど、そこは我慢して1カ月前にやめて、3週間前から徐々に食事を落としていくという感じですね。最後の1日2日は水は量って飲むという感じ。慣れますけど計量の前日は寝られないですよね。空腹と喉の渇きで」

 抑えられている期間からの解放で欲が向かうのか、趣味は食べ歩きという。試合が終わったらガーッと食べてしまうものですよね。

「そこは自己管理。最近はあまり増やさないようにはしています」

 そんな山中選手の若さの秘訣は?

「家族の存在です。結婚して子供も2歳と9カ月の2人います。大変といえば大変ですが、それが元気のもとになってますし、若さの秘訣になっていると思います」



ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/

アーカイブはこちら→http://www.tokyoheadline.com/jmuradio/