TOKYO HEADLINE 編集部オススメMOVIE(1/25〜 part 3)

©2015 Laokoon Filmgroup
『サウルの息子』

 1944年10月。ハンガリー系ユダヤ人のサウルは収容所で、同胞であるユダヤ人の死体処理に従事する仕事をしていた。ある日、サウルはガス室で生き残った息子とおぼしき少年を発見する。少年はすぐに殺されてしまうがサウルはなんとかユダヤの法で弔おうとする。


監督:ネメシュ・ラースロー 出演:ルーリグ・ゲーザ他/1時間47分/ファインフィルムズ配給/新宿シネマカリテ他にて公開中  http://www.finefilms.co.jp/saul/
©2016「さらば あぶない刑事」製作委員会
『さらば あぶない刑事』

 横浜港署捜査課刑事のタカこと鷹山敏樹とユージこと大下勇次は、定年退職を目前に控えながらも、課長となった町田透の心配をよそに暴れ放題。そんななか闘竜会の幹部となっていた伊能が殺害。それを機に中南米の犯罪組織が勢力を伸ばし始める。

監督:村川透 出演:舘ひろし、浅野温子、仲村トオル、柴田恭兵他/1時間58分/東映配給/1月30日より丸の内TOEI他にて公開  http://www.abu-deka.com/