家族みんなでメルセデスを“体験”! フジモン、イクメン&イケメン目線で新施設をチェック!

六本木のメルセデス・ベンツ コネクションに登場した体験型新施設をフジモンが突撃

「いや〜、楽しかった。遊園地のアトラクションみたいでした!」とネクストドアのアトラクションを満喫した藤本。「一般の道路だとSUVのすごさをここまで実感することはなかなか無いですもんね。今日はメルセデスのSUVのスゴさを実感しました」。ちょうど、メルセデスのSUVが気になっていたという藤本。「昨年末あたりから、家族も増えたし新しいSUVが欲しいねという話を嫁さんとしていたところだったんです。ここにも来てみたいね、という話を2人でしていたんですよ」。確かにダンナさんが欲しい車を奥さんに見せるため連れてくるというのはよく聞く話。「いえ、ウチは嫁さんが欲しいというので。決定権は嫁さんが9割なんです」。な、なるほど。とはいえドライバーとしては自分が運転したいものを選びたいのでは。「僕は、まず見た目重視です(笑)。それと今はベビーカーなど荷物が多いので、デザインも良くて広々したSUVが気になってます。大人数が乗れるGLEもいいなと思うんですけど、GLCもいいですね。ミドルサイズとはいえラグジュアリー感もあるし、ラゲッジスペースも広いし、座席回りもゆったりしてるし。ウチの嫁さんは、かっこいいスポーツカーよりも、ゆったり座れるSUVが好きみたいで」。

 奥様目線でチェックしている藤本さんはイクメンにしてイケメン!「そうですか? でも実を言うと運転にあまり自信なくて。ビクビクしてると嫁さんにそれを突っ込まれ、さらに委縮してしまうという…。そういうこともあって、最新の運転支援システムがあるメルセデスが気になるんですよね。とくに子供を乗せてると安全第一なのでね。急に追い越ししようとする車とか、めちゃめちゃ怖い」。メルセデスの最新システムでは、レーダーとカメラで、車が周囲の状況を把握してくれるんです。「ますます購買意欲が…。スマホで写真も撮ったので帰って嫁さんにしっかり報告して、今度は一緒に来ます!」。

「これは楽しい! 遊園地のアトラクションみたい」

「こんなデコボコを、こんなオシャレな車が通るん!?」と、岩場をイメージしたBALANCE MOGULを前に、疑わしげな藤本。「見た目は都会的なGLCですが、四駆ならではの性能を実感できると思いますよ」とクルー。“岩場”でタイヤが浮くほど車体が傾くと思わず「おお〜っ」。「でも、もっと揺れるんかなと思ったんですけど、実際はむしろ安定感を感じます!」

「本当にあの一番上まで上るんですか? 怖いな、これ〜」。最大傾斜角は約45度、最高地点9メートルのMOUNTAIN CLIMBを見上げ、やや不安そうな藤本。G-Classに乗り込むも助手席から前方を見上げて「すごい角度…ズリズリ〜って落ちてくることは無いですか?」。傾斜と高さに興奮しながらも「タイヤがしっかり路面をとらえてますね」と、安心の表情。

「こういうの助かるんですよ!」と、さすがイクメンの藤本。「こういうキッズスペースがちょっとでもあると、子供も退屈せずにすみますからね。しかもこれメルセデスのマークが!」。

「めっちゃ本格料理じゃないですか。あくまで車が主役だから料理はそこそこかと…すみません!!」とデッキ席で舌鼓を打っていた藤本。後ろのG-Classに気付いて二度びっくり。

Mercedes-Benz Connection(メルセデス・ベンツ コネクション)
【時間】ギャラリー:10〜20時【住所】東京都港区六本木7丁目3番10号

SUV EXPERIENCE
【期間】2016年5月初旬まで 試乗受付は公式サイトでの予約または当日店頭にて。
※アトラクションエリア内は立ち入りできません
【読プレ】魔法動物たちにまた会える!
【今週の“人”】東電新会長・川村隆氏
【読プレ】家でもアウトドアでも使い勝手がいい
4・8シュートボクシング  “ヒジ”で復活KO勝ち鈴木がKNOCK OUT参戦アピール
大和哲也5年ぶり参戦
ヘビー級サバイバル戦