新しい“ジブン発見”コラム My Discovery vol.05 水沢アリー(みずさわ ありー)

Cool shoes take you to cool place
水沢アリーの“My Discovery”
新たな出会いは、楽しむ気持ちから!
1990年9月3日生まれ。テレビの人気バラエティー番組などで活躍中のタレント。テレビ、ラジオ、雑誌出演の他、ツイッターやブログでも、多彩な情報を発信。
「実は私、もともと走るのは大の苦手だったんです」。アクティブ派というイメージだけど、これは意外!
「走り始めたきっかけは2014年に、東京ガールズコレクションのランニングプロジェクトに参加したこと。最終目標は東京マラソン! だけど最初は全然走れなくて、まずは1キロ歩くことから始めたの」

 そんな彼女が翌年には念願の東京マラソンに出場し約4時間半の好タイムを記録。やり続けることができたコツとは?

「私の場合は1日のルーティーンの中に組み込んだの。歯を磨くのと同じ感覚で、やるのが当たり前になるとあまり苦じゃなくなるんだよね。あとやっぱり自分が変わってくるのが分かると楽しくなるの。みんな体の変化について言うけど、私はメンタルの変化も大きいと思う。走っているときって心が“無”になるから、気持ちがリセットされて悩み事があっても小さく思えるようになるんだよね(笑)」

 ポジティブな気持ちがポジティブなライフスタイルにつながる。

「〜しなきゃと思うと嫌になるから、自分がやりたいと思えるものを選ぶのがコツじゃないかな。楽しいことが増えてくると、新しいことにもどんどん挑戦してみようと思えるでしょ。私も文章やトークショーで、これまで出会ってきた素敵なものを人に伝えていけたらいいな、とか。それでまた、楽しいことが増えたら素敵だよね」

My アクティブスタイル
「自宅の靴箱の“よく履くコーナー”はスポーツシューズばかり(笑)」という水沢。当然靴選びにもこだわりが。「デザインやブランドはけっこうこだわるかな。目立つデザインも好きだけど、このM-LINEみたいに一見シンプルなデザインなら服にも合わせやすくて街で履きたくなるよね。“M”のマークも好き。水沢のM(笑)!」と黒のM-LINEにご機嫌。「ただ私は機能性が最優先(笑)。お店で試着のときもなるべく、走る動きをしてみるの。軽く数歩だけでも、実際にやってみると気づくことも多いから、これはおススメ! M-LINEは履いた瞬間に柔らかさと軽さが気持ち良くて、びっくりしちゃった。もう、このまま走って帰りたくなるくらい(笑)。“よく履くコーナー”に仲間入り決定!」。

information
取材協力・ミズノ株式会社 取材場所・NOHARA BY MIZUNO 
★最新情報★復刻版モデル〈Mizuno M-line Footwear〉全国ショップにて販売中  http://www.mizuno.jp/mline/