“4月26日に念願のソロデビュー”増田有華さん(歌手/女優/タレント)

「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中の『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』。今回のゲストは増田有華さん。

第211回4.22OAより

 元AKB48。ソロ活動をするようになってからは?

「4年半くらい。AKBにいた期間よりも、やめてからの期間のほうがぐっと凝縮された気がするんです。最初はやめたばかりで話題もあってお仕事をいただいたりしていたんですが、2?3年経つと“元AKB”という人がたくさん出てきて、本当にお仕事がないときもありました。その時に周りの人がアドバイスをしてくれる機会が増えて。それから自分の嫌なところももっと好きになれるようになって、今仕事につながっているのは本当にご縁だなって思います」

 4月26日にKREVAのプロデュースでソロデビューシングル『愛してたの』リリース。大人のラブソングだ。

「念願です。物心ついたときから、ずっと夢は歌手。幼稚園のころから言葉にしてきたことが、11年目にしてかなったのがうれしい。今回は自分で作詞しました」

 増田さんにもパラスポーツを通じて、みんなが個性を発揮できる未来を目指すTOKYO発のチーム「TEAM BEYOND」メンバーになっていただきました。増田さんの好きな番号とその理由は…。

「即答で6です。小学校からバスケットボールをやっていたんですが、ずっと6番だったんです。AKBのオーディションも受かったのは6番。なにかと6番で、いつも数字を選ぶ時は6にしています」

小さくてもふもふ!コケ愛好家・藤井久子さんに聞く身近な「コケめぐり」の魅力
草彅剛、慶喜ロス明かす「寂しいなと思っていました」<青天を衝け>
大島優子、初めての大河ドラマ『青天を衝け』で演じる伊藤兼子は「いい女性」<インタビュー>
<インタビュー>BALLISTIK BOYZ「新たな目標へ進みだす」セカンドアルバムリリースでネクストチャプターへ
滝沢カレンは“謎の美女”!「自分のコンプレックスを聞かれても絶対に言いません」
関口メンディーと小森隼が語る“俳優”への思い 「誰も見たことがないGENERATIONS」映画『昨日より赤く明日より青く』