ダイビング好きのこじるりも絶賛!「ペンギンが鳥だということを思い出した!」

 池袋のサンシャイン水族館の新エリアオープニングセレモニーが12日、同館にて行われ、タレントの小島瑠璃子と人気子役の新井美羽が登場。世界初の展示方法という〈天空のペンギン〉をはじめとする新エリアを楽しんだ。


 ビル群を背景にペンギンが泳ぎ回る姿を、横からも真下からも眺めることができる大型水槽〈天空のペンギン〉に、水族館好きという2人も大興奮。新井は「こんなふうにペンギンを見たのは初めて」と大喜び。小島も「まるで空を飛んでいるようですね。ペンギンが鳥だということを思い出しました。泳ぐペンギンのお腹を見たのは初めてかも」と語り「まるで自分が水中にいるみたい。ダイビングしている感覚と似てます。できるなら一緒に泳いでみたい(笑)」と、すっかり魅了された様子。

 

 ケープペンギンの生息地での生活を再現した〈草原のペンギン〉や、モモイロペリカンを真下から見上げる〈天空パス〉などが紹介されたほか、夜にはライトアップも楽しめると聞いた小島は「デートで来れたらいいんですけどね…(笑)」。

 


 リニューアルオープン初日のこの日は、開館と同時に多くの入場客も来場。世界初展示を含む都会の“天空のオアシス”を満喫していた。