池澤春菜がラジオで学生にアドバイス「寄り道は無駄にならない」



 TOKYO FMで放送中のラジオ番組「JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE」(毎週土曜21時30分~)に、声優の池澤春菜がゲスト出演する。出演は、23日と30日。

池澤は、「とっとこハム太郎」の春名ヒロ子、「金田一少年の事件簿」の金田一二三、「ケロロ軍曹」の西澤桃華、「ONE PIECE」のケイミ―などの声を担当。ゲーム作品に参加したり、ナレーションも行う。さらに、歌手、文筆家としても活動している。

 番組では、声優として活動することになったきっかけや、オーデイションでのエピソードなどについてトーク。また、声優としてどのように成長をしてきたのかについても話した。

 この日の収録は、ナビゲーターの一木広治が客員教授を務める淑徳大学人文学科表現学科の学生たちが見守るなかで行われた。池澤は「公開収録みたいですね」とコメント。同学科には声優を志す学生も多い。声優について「何をしてもなれるし、何をしてもなれないともいえる世界。寄り道をしたとしても無駄にならない」といった池澤の言葉に、学生たちは熱心に耳を傾けていた。


淑徳大学の学生たちと
K−1戦士の息抜きは声優?【江川優生】
新テーマパークの知られざる世界「スモールワールズTOKYO」
清貴「走り続けた20年で見えた歌の原点」
工藤公康監督 3年連続日本一の秘訣は「引き出し」
武尊“けが乗り越えリング復帰の絶対王者”
小野塚勇人 & 八木将康「これがラジオで流れると思うと不安」?