いきものがかり、放牧期間終え再始動!今夜ラジオに生出演




 2017年1月5日に「放牧宣言」しグループとしての活動を休止していた、いきものがかりが、2日に「集牧宣言」、グループの結成記念日である11月3日から活動を再開することを発表した。


 きょう2日、グループの公式サイトで「集牧宣言」と題した連名のメッセージを公開。「もっとこの3人で いきものがかりを楽しみたい。 そして、その楽しさを 僕ら以外の、たくさんのひとたちにも 面白がってもらいたい」と、活動再開を宣言した。


 メンバーは3人揃って、きょう2日放送のラジオの特別番組「AVALON~事件です! いきものがかり集牧宣言~」(J-WAVE、20時~)に生出演。本人たちの口からさまざまなことが語られる予定だ。


 番組では、いきものがかりの意向で放牧期間中もファンクラブを辞めずに支えてくれた会員に向けて、作詞作曲をいきものがかり名義で初めて書き下ろした新曲「太陽」を初オンエア。また、各界の著名人から届いたコメントも紹介する。


 グループはまた、8年ぶりとなるファンクラブ限定ツアー「いきものがかりファンクラスツアー~モゥ集牧だよー!2019~」の開催も発表した。