【冬の鍋特集】この冬のトレンドは“痺れ”“スパイス”“伸びるチーズ”がキーワード

 寒くなったら恋しいのが鍋。鍋は温まるだけではなく、野菜もたっぷり摂れてヘルシーなイメージが浸透。そして、スープさえつくれば、具材を入れるだけという手軽さで、冬の定番人気メニューだ。この冬はどんな鍋がトレンドなのか? 今年流行の鍋が食べられるサイトや店を紹介する。

チーズ屋の「映え鍋」が話題


CheeseTable新宿店・渋谷店・池袋店は、1月31日までの期間限定で「丸ごとトマトとラクレットチーズのcheese×チーズ×ちーず鍋」(1人前1880円、2人前から)を販売中。
 トマトとコンソメのスープの中に、パプリカやブロッコリーなどのカラフルな野菜と、ソーセージや海老などの盛りだくさんな具材を並べ、中央にはトマトを丸ごと置き、食材に火が通ったら、上からとろとろに溶かしたラクレットチーズをそのまま流し込む。カラフルなトマト鍋にとろ~りラクレットチーズが流れていく様子は、まさに動画で撮りたくなる「映え鍋」。
 食べ進めたら、別添えのゴルゴンゾーラ・ミモレット・パルミジャーノの3種類のチーズで味変も可能。〆はもちろんチーズリゾットで!



“逸品”から“外道”まで…“釣魚”を料理! 来年1月「釣りめし」自慢の店が東京に集結
1日30食限定!長崎にこだわった特別な「ちゃんぽん」銀座に誕生
蛇口をひねると白桃ジュース!?伊勢丹新宿店の地下食品フロアに登場
橘ケンチ、食でハマった福井の魅力届ける! 日本酒と福井食材のペアリング
天空のレストランフロア「FOODIES SCRAMBLE」は日本初上陸や商業施設初出店に注目!
人生100年時代を健康に生きるキーワードはずばり「筋肉」