ナイア&タミーナ、ライオット・スクワッドが女子タッグチーム王座戦出場決定【1・28 WWE】

ナイアのパワー殺法が炸裂(©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
「エリミネーション・チェンバー」で初代女子タッグ王座が決定

 WWE「ロウ」(米国現地時間1月28日、アリゾナ州フェニックス/トーキング・スティック・リゾート・アリーナ)でWWE史上初の女子タッグチーム王座戦の予選としてナイア・ジャックス&タミーナvsアレクサ・ブリス&ミッキー・ジェームス、ナタリア&デイナ・ブルックvsサラ・ローガン&リブ・モーガン(ライオット・スクワッド)の2試合が行われた。

 ナイア&タミーナvsアレクサ&ミッキーの試合ではアレクサ&ミッキーが巧みなチームワークでタミーナに攻め込むも、パワーで勝るナイアが試合を優勢に進める。最後はナイアがアレクサとミッキーの2人にファイアーマンズキャリーの体勢からサモアンドロップを炸裂。ナイアがそのままミッキーからピンフォールを奪って勝利した。
サラとリブの合体技が冴えわたった(©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
 ナタリア&デイナ・ブルックvsサラ・ローガン&リブ・モーガンの試合ではナタリアがリブをシャープ・シューターで捕らえると、サラが辛うじてカット。ここで逆にリブがナタリアを丸め込んで勝利した。

 この結果、「エリミネーション・チェンバー」(2月17日、テキサス州ヒューストン/トヨタ・センター)で6チームによって競われる女子タッグチーム王座エリミネーション・チェンバー戦にナイア&タミーナ組とサラ&リブ組の出場が決定した。