横浜人形の家で毎年大人気の“ひなまつり”/2月13日(水)の東京イベント

「ひな人形展」3月10日まで開催中
「古今雛(こきんびな)」
 毎年、この時期恒例の人気企画となっている、横浜人形の家の「ひな人形展」が今年も開催中。

 今回は立雛、古今雛、七段飾りといった同館が収蔵するひな人形をはじめ、雛道具研究家・川内由美子コレクションの中から、極小のひな飾りやひな道具などを数百点、展示する。さらに、ひなの吊るし飾りや画家・須藤陽子が描く昔なつかしいひなまつりの様子なども紹介する。
「七段飾り」
 会期中は、真田ひもを使ったおひなさまを作りや、おひなさまジェルキャンドル作りなど、展覧会にちなんだイベントも実施。

 女の子の健やかな成長を願って飾られるひな人形。時代とともにさまざまに変わりながらも受け継がれてきた思いを、華やかなひな人形の競演とともに感じてみては。
「豆雛のいろいろ」
関連イベント「真田ひものおひなさま」作り
「ひな人形展~かわいらしい春をさがしに~」
【会期】2019年2月9日(土)~3月10日(日)
【時間】9時30分~17時(最終入館16時30分)※毎週月曜は休館日(祝日の場合は翌日)
【観覧料】大人〈高校生以上〉600円/小人〈小・中学生〉300円
※入館料(大人400円/小人200円)含む・未就学児以下は観覧無料
【会場】横浜人形の家 3階企画展示室
【URL】http://www.doll-museum.jp/
-関連イベント-
1「布でつくろう!缶バッジ」
【日時】2月16日(土)、17日(日)各日10時~定員になり次第終了
【申込・定員】当日受付・各日先着50名
【参加費】250円※別途入館料が必要
【会場】2階多目的室
※小学2年生以下は保護者同伴必要

2「真田ひものおひなさま」
【日時】2月23日(土)、24日(日)各日10時~定員になり次第終了
【申込・定員】当日受付・各日先着25名
【参加費】500円※別途入館料が必要
【会場】2階プチギャラリー
※小学2年生以下は保護者同伴必要

3「おひなさまジェルキャンドル」
【日時】3月2日(土)、3日(日)各日10時~定員になり次第終了
【申込・定員】当日受付・各日先着25名
【参加費】500円※別途入館料が必要
【会場】4階ホワイエ
※小学2年生以下は保護者同伴必要
松屋銀座、20年ぶりに「孫の日」を復刻!全館でギフトフェア開催
【川越発】お寺から LGBTQ啓発のSAITAMA RAINBOWフェスティバルがスタート
恒例の「下北沢カレーフェスティバル」、感染症対策を講じ1日開幕!
Go To 東京ラーメンストリート!開業15周年の特別メニューがスタート
水の呼吸!名セリフも紅蓮華も収録された竈門炭治郎の「日輪刀」が実物大で登場
役所広司「例年は美しい女優さんなのに…」リアル開催に挑む東京国際映画祭アンバサダーに意欲