夏休み最後の冒険に!「かがくのとも」が初の科学イベント/8月25日(日)の東京イベント

月刊科学絵本「かがくのとも」創刊50周年記念『あけてみよう かがくのとびら展』開催中
 千代田区のアート施設「アーツ千代田 3331」にて、現在『あけてみよう かがくのとびら展』が行われている。

 1969年の創刊以来『はははのはなし』や『みんなうんち』などの大人から子どもまで愛される作品を多数生み出した月刊科学絵本「かがくのとも」が贈る初の体験型展示会。50年分の「かがくのとも」の表紙が一同に会したエントランスには、思わず足を止めて見入ってしまうことだろう。エントランスを抜けると五味太郎作『みんなうんち』のイラストを使用したメインビジュアルが登場! トイレ型の模型に座れば、みんなに混じって記念撮影を楽しめる。
「かがくのとも」の歴史を振り返るエントランス。お気に入りの号はどこかな?
1 2 3 4>>>
【開催延期】クラファンで製作された巨大ゾッド像も登場! 初の単独大規模作品展「大ベルセルク展」
深海生物は冬が“旬”!? 「ゾクゾク深海生物2021」
凛々しくも可憐「クリスマスローズ」の魅力伝える国内最大規模の本格展覧会
TOKYO MX『5時に夢中!』と東京タワーがコラボ! 初の謎解きイベントに編集部が挑戦
今年は無観客!静かだけれど熱かった「年末ジャンボ抽せん会」当せん番号決定
行く前にチェック!東京の初詣スポット参拝情報まとめ【2020-2021】