夏休み最後の冒険に!「かがくのとも」が初の科学イベント/8月25日(日)の東京イベント

月刊科学絵本「かがくのとも」創刊50周年記念『あけてみよう かがくのとびら展』開催中
 千代田区のアート施設「アーツ千代田 3331」にて、現在『あけてみよう かがくのとびら展』が行われている。

 1969年の創刊以来『はははのはなし』や『みんなうんち』などの大人から子どもまで愛される作品を多数生み出した月刊科学絵本「かがくのとも」が贈る初の体験型展示会。50年分の「かがくのとも」の表紙が一同に会したエントランスには、思わず足を止めて見入ってしまうことだろう。エントランスを抜けると五味太郎作『みんなうんち』のイラストを使用したメインビジュアルが登場! トイレ型の模型に座れば、みんなに混じって記念撮影を楽しめる。
「かがくのとも」の歴史を振り返るエントランス。お気に入りの号はどこかな?
1 2 3 4>>>
次世代の風力発電を知るシンポジウム開催
『テルマエ・ロマエ』ヤマザキマリの銭湯絵が東上野に登場!「銭湯のススメ。2021」は銭湯×スポーツがテーマ
今年はBBQが熱い!池袋PARCO屋上で韓国風バーベキューが楽しめる「BBQビアガーデン」オープン
玉川温泉の4月は昭和レトロ月間。昭和の日に「集まれ!懐かしのレトロカー展」を開催
“アニメオタク”はやがて世界に広まった…「アニメージュとジブリ展」リポート
ナウシカ役声優・島本須美「私も知らなかった」“幻の青いテト”に「怖くない、怖くない」