CHAGE「40年変わらない「歌心」。時代を超えて、届けたい」

ラジオで日本を元気にする『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。
第332回8.10 OAより
 デビュー40周年のCHAGEさん。「長い道のりだなと。でも前を向いていたらあっという間ですね」と振り返りました。40年の音楽活動でもっとも大切にしているのは、「歌心」。ライブの場でうきうき楽しくなるような楽曲づくりを目指し、それがブレることはないといいます。「昭和の音楽は、そのときの景色や匂いが蘇りますよね」と語るCHAGEさん。8月には昭和をリスペクトしたカバーアルバム「feedback」をリリースし、「先人たちの素晴らしい楽曲に触れてほしい」という思いを込めました。昭和、平成、令和と、40年変わらない思いで、歌心を伝え続けています。
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
永井美奈子「言葉に込める、おもてなし」【JAPAN MOVE UP】
吉田輝幸「フィジカルトレーナーが見た五輪」【JAPAN MOVE UP】
水内猛「サッカー男子は最終予選へ」【JAPAN MOVE UP】
「将来を見据えスポーツと学業の両立を」杉山記一 (テニスプレイヤー)
栗原恵(元バレーボール日本代表)「五輪経験を振り返る」
五十嵐雅「役者は職業でなく、生き方」