11月11日は「チーズの日」恵比寿でチーズの祭典へ/11月11日(月)の東京イベント

EBiS 303でチーズの祭典『チーズフェスタ 2019』開催
 11月11日は、1992年にチーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会が制定した「チーズの日」。日本の歴史上、700年10月に文武天皇が現在のチーズに近い「蘇(そ)」の製造を全国に発令した記録があることから、当時の10月を新暦の11月に置き換えて覚えやすい11日を「チーズの日」としたもの。この「チーズの日」を記念して、恵比寿のEBiS 303にて『チーズフェスタ 2019』が行われている。

 チーズファンのための感謝祭『チーズフェスタ』は、今年で28回目を迎える。実は日本はチーズ消費量が4年連続で過去最大を更新し続けている隠れた「チーズ大国」。新たなチーズの魅力を紹介し、もっとチーズを好きになってもらうイベントがこの『チーズフェスタ』だ。国内外からさまざまなチーズが集められ、気に入ったチーズを特別価格で購入することができる。ただし人気のチーズは争奪戦の様相を呈しており、お目当てのチーズがあれば早めにゲットされたい。
開場後にはさながらバーゲン会場のため、お目当てのチーズは早めにゲットすべし
 Aブース(輸入)はアメリカ・イタリア・オーストラリア・シンガポール・スイス・ニュージーランド・ノルウェーのチーズ、Bブース(輸入)はイギリス・オランダ・スペイン・デンマーク・ドイツのチーズ、Cブース(輸入)はアイルランド・オーストリア・ギリシャ・フランスのチーズ、Dブース(国産)は日本のチーズとなっている。

1 2 3>>>
北海道地チーズの魅力がたっぷり「北海道地チーズ博 week」開催
ファン待望『愛の不時着』展に潜入!ドラマ完全再現の神現場で泣き、笑う…
チームラボがサウナとアート「チームラボリコネクト」が 六本木に3月オープン
『るろうに剣心展』開幕!描き下ろし新作ネーム、逆刃刀の展示も
パラ卓球のアート展が渋谷で開幕。パラスポーツ×アーティストのコラボで新たな魅力届ける
【開催延期】クラファンで製作された巨大ゾッド像も登場! 初の単独大規模作品展「大ベルセルク展」