日比谷「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル」の魚料理がすごい!

写真左より「島汁」1000円(税込)、「深海カレースープ」800円(税込)
 ほっとするような汁物は「Tokyo Island」ブースの「島汁」。八丈島の飛び魚だしに新島と八丈島の魚のたたき(つみれ)と鶏つみれ、野菜がたっぷり入った具沢山のスープだ。礒の香りの神津島の地のりがプラスされ、お好みで「小笠原薬膳辣油」か「大島の一味唐辛子」をかけても◎。

「まんてん.」ブースにはなんと「深海カレースープ」が!? 深海魚のメヒカリの魚醤を使ったカレー味のスープは、「深海の生き物」展示数日本一を誇る蒲郡市竹島水族館の小林館長監修の本格派。メヒカリのから揚げが贅沢にトッピングされている。
写真左よりおさかなぬいぐるみ市場、会場をねり歩くチンドン屋
 会場にはさかなクンプロデュースの「おさかなぬいぐるみ」販売ブースや新設の「赤ちょうちんエリア」、来場者プレゼントがもらえる牛乳石鹸のハンドウォッシュブースが登場。懐かしのチンドン屋や日本捕鯨協会のゆるキャラ「バレニンちゃん」がねり歩くなど盛りだくさんの内容。さらに17日には魚料理と国産水産物商品の頂上決戦「第7回 Fish-1グランプリ」も同時開催される。

 日本中から集まった魚介料理が楽しめる「第5回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2019 〜全国魚市場&魚河岸まつり〜」は日比谷公園噴水広場で17日まで。

「第5回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2019 〜全国魚市場&魚河岸まつり〜」
【期間】2019年11月14日(木)〜17日(日)
【時間】14・15日:11〜21時、16日:10〜21時、17日:10〜18時
【料金】入場無料、各ブースでの購入は商品購入チケット(現地販売)または電子マネー(nanaco、Suica、PASMO) ※払い戻しは不可、会場内はnanacoのみチャージ可能
【会場】「東京都立日比谷公園」噴水広場(東京都千代田区日比谷公園1-6)
【URL】https://37sakana.jp/jffes/
<<< 1 2
billsの人気定番メニューが復活!初夏を感じるオーストラリアの味がずらり
希少なスペシャルティコーヒーを直接買い付け!世界初のプラットフォーム「TYPICA」ローンチ
「渋谷」で「大人が落ち着ける」しかも「1貫から」の「安心価格」という難条件をクリアするミシュランクオリティーの本格寿司
「ちいかわ」の世界観に浸れるメニュー続々!初コラボカフェ開催決定
春スイーツの新定番「イースター」のアフタヌーンティーで「ヴァローナ」の高級チョコレートを堪能
ふたを開けると春満開!銀座で見た目も味わいも華やかな「お花見ロール寿司弁当」をテイクアウト