六本木ヒルズの新グルメスポットにタイ屋台の熱気感じる絶品混ぜ麺!

【今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵】


 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
限定メニュー「カオソイへーン」1200円(税込)は、自家製麻辣で激辛に味変が可能(撮影:蔦野裕)
 長かった梅雨が明けていよいよ夏本番。暑い季節に食べたくなるのが、食欲を増進してくれるスパイシーな料理だろう。そんなグルメ探偵に舞い込んだのは、六本木ヒルズの新しいグルメスポット「フード&ギフト」にオープンした「タイストリートフード バイ クルン・サイアム」の限定メニュー情報。早速、六本木に急行した。

 タイ人シェフやスタッフが提供し、現地の味に近い本格タイ料理が人気な「クルン・サイアム六本木店」の姉妹店である同店。限定メニュー「カオソイヘーン」は、タイ北部チェンマイ名物のカレーラーメン「カオソイ」を、ここ数年の食トレンドである汁なし麺にアレンジした夏らしい一品だ。タイの「カオソイヘーン」は具材を炒め合わせた焼きそばのようなものだが、こちらはゆでた麺の上に具材が載って、自分で混ぜ具合を調整しながら食べられるのが特長だという。

 もちもちの平打ち麺の上にココナッツミルク入りのタイカレーで鶏肉、キャベツ、卵を炒めたソースが載って、しょうが、赤玉ねぎ、高菜、パクチー、パプリカ、小ねぎが彩り良くトッピングされている。具材と麺をよく混ぜてから、レモン汁とお好みで自家製麻辣を加えていただこう。まろやかなカレーソースがたっぷり絡んだ麺がおいしい! 後からスパイスとしょうが、赤玉ねぎの爽やかな辛みが口いっぱいに広がる。あえて混ぜすぎずに、辛い部分とそうでない部分を交互に楽しむのもいいだろう。
1 2 3>>>
今が旬!イチゴとほうじ茶の冬スイーツ 御茶ノ水「レストラン 1899 お茶の水」【今日も食べすぎ東京グルメ探偵】
江戸前寿司ベースのくずし鮨とワインをペアリング 中目黒「鮨 おにかい+1」【今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵】
東京のど真ん中で富山のご当地グルメのオンパレード!日本橋「富山はま作」
“畑の伝道師”渡邉明シェフ自らが11年ぶりに腕を振るう銀座「FARM AKIRA」【今日も食べすぎ東京グルメ探偵】
洋食シェフが手がける揚げ物とサワーがウマイ!自由が丘「ニショク」【今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵】
4%しかない極上プレミアム和牛を堪能!浜松町「薩摩 牛の蔵 大門店」