洋食シェフが手がける揚げ物とサワーがウマイ!自由が丘「ニショク」【今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵】

 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
「にごりレモンサワー」600円(税別)に合う「本日のおまかせ揚げ物盛り10種」1500円(税別)。この日はメンチカツ・ハムカツ・イカ・舞茸・インゲン・オクラ・カボチャ・ズッキーニ・ゼッポリーニ・アランチーニ(撮影:堀田真央人)
 待ちに待った食欲の秋、グルメ探偵にもうれしい季節がやってきた。そんな探偵のもとに、気になる新店情報が舞い込んだ。何でも神宮前の人気トラットリア「2colori(ドゥエ・コローリ)」が自由が丘に移転し、洋食シェフが手がける居酒屋「ニショク」として新たに生まれ変わるのだという。

 自由が丘駅南口から徒歩3分、九品仏川緑道とマリ・クレール通りを抜け、スタイリッシュなガラス張りの路面店「ニショク」へ。1Fは立ち飲みスペースとアイランドキッチン、2Fはカウンター席とテーブル席なので気分や用途によって使い分けできる。

 早速、同店がこだわっている揚げ物を注文した。「本日のおまかせ揚げ物盛り10種」は和牛100%粗挽き肉のメンチカツや分厚いハムカツ、季節の魚介や野菜のフリット、ゼッポリーニ(ピザ生地に海藻を混ぜて揚げたもの)、アランチーニ(ライスコロッケ)を盛り合わせたボリュームたっぷりの一品。お好みでトリュフ塩・ソース・いぶりがっこ入りの自家製タルタルソースにつけて食べると、カツは知る人ぞ知る中屋パン粉、フリットの衣はイースト入りで外はサクサク、噛めば具材の旨みがストレートに伝わってくる。何人かでシェアするにもぴったりだ。

 続いての「鴨わさと九条ネギ 野沢菜和え」は、表面をサッと焼いた鴨肉をわさび・九条ネギ・野沢菜で和えている。絶妙な火入れ加減のジューシーな鴨の脂を、野沢菜和えでサッパリと胃に流し込む。ウマイッ!

 ドリンクも尾道せとだレモン大使「レモンザムライ」が監修する「今月のレモンサワー」を始め「にごりレモンサワー」「超炭酸角ハイボール」「にごりレモンハイボール」など、揚げ物に合うサワー類が充実。また、浅草開化楼監修の低加水パスタフレスカ(生パスタ)を使ったテイクアウトのパスタメニューは、持ち歩いても麺が伸びにくいので、天気のいい日は緑道で食べるのもいいだろう。

 駅近の居酒屋でこのクオリティー、「ニショク」は地元や沿線はもとより、わざわざ遠征する価値大の注目店と言えそうだ。
1 2>>>
“畑の伝道師”FARM AKIRA(銀座)【今日も食べすぎ東京グルメ探偵】
六本木ヒルズの新グルメスポットにタイ屋台の熱気感じる絶品混ぜ麺!
4%しかない極上プレミアム和牛を堪能!浜松町「薩摩 牛の蔵 大門店」
出会いと別れが交錯する春にぴったりの心ときめくスイーツ【銀座コージーコーナー 銀座1丁目本店 】
大人が集う美食の街・恵比寿で中華を堪能 恵比寿中華 泰山(恵比寿)
国産黒毛和牛×旬の海鮮! 『焼肉うしごろ』が贅を尽くした限定メニュー