丸山珈琲のスペシャルティコーヒーがペットボトルに!手軽に楽しめる「ブラックアイスコーヒー」発売

 今年で創業30周年のスペシャルティコーヒー専門店「丸山珈琲」が、同社初のペットボトル入りリキッドアイスコーヒー「丸山珈琲のブラックアイスコーヒー(無糖)」を6月10日に発売する。発売に先駆けてオンライン記者会見が行われ、バイヤーを手がける丸山健太郎社長自らが同商品をメディアに披露した。

6月10日に発売される「丸山珈琲のブラックアイスコーヒー(無糖)」214円(税込)

「私たちが扱っているスペシャルティコーヒーは、きちんとした味わいがあるのにすっきりしているという優れた特質を持っています。これまでペットボトル飲料市場にはものすごく濃くてインパクト重視か、すごく飲みやすいけれど薄いコーヒーが多く、おいしいコーヒーをペットボトルで飲めたらいいなと思っていた」と丸山社長。昨年来のコロナ禍で仕事を含め自宅で過ごす時間が増え、一日の中でいかにコーヒーがアクセントや癒しとなるか、とはいえ日々のコーヒーはなるべく手軽に飲みたいという思いが「RTD(レディ・トゥ・ドリンク)をスペシャルティコーヒーで作りたい」という確信に変わった。

「丸山珈琲のブラックアイスコーヒー(無糖)」は500mlペットボトルが希望小売価格214円(税込)、そのほか6本入りギフト(税込1734円)と24本入りケース(税込5132円)をラインアップしている。ダークチョコレートやナッツのような香りとコーヒー感のある味わいが特長で、原材料にはスペシャルティコーヒー豆を100%使用。ペットボトル入りアイスコーヒーという特性に合わせ特別な焙煎プロファイルを採用し、豆の挽き具合にもこだわって抽出することでその味わいを引き出した。コーヒー本来の味が楽しめつつ雑味がなくて飲みやすい「味のきれいさ」、アイスコーヒーやペットボトル飲料に出がちな酸を抑えた「ほどよい酸味」、丁寧に手摘みした完熟コーヒー豆独特の「後味のほのかな甘み」が感じられるのだという。

1 2 3>>>
「FENDI」が松屋銀座店限定デザイン 「ピーカブー アイシーユー スモール」発売
コーヒーの秋!「丸山珈琲」から小布施堂「珈琲栗どら焼き」やふくろう、ハロウィンブレンドが登場
ケンタッキーから北海道産バターたっぷりの「発酵バター入りビスケット」発売!
手肌の荒れや乾燥を繰り返す弱バリア肌を刺激から守る「リペア ハンドクリーム」発売
「かつおだし鍋つゆ 寄せ鍋 醤油味/塩味」「うまから味噌 鍋スープ」新発売
ブランド初!すっきりおいしいジュレ状 ライスパワー「米肌 ライスパワー ジュレ」