コーヒーの秋!「丸山珈琲」から小布施堂「珈琲栗どら焼き」やふくろう、ハロウィンブレンドが登場

 秋が深まるとおいしいホットコーヒーの季節がやってくる。スペシャルティコーヒー専門店「丸山珈琲」では、ギフトにぴったりな秋の限定ブレンドやお菓子が登場している。「秋の新作商品説明会」から秋にぴったりのラインアップを紹介しよう。

「小布施堂 × 丸山珈琲 珈琲栗どら焼き」単品396円(税込)、5個入り2080円(税込)

 まず、最初に紹介したいのが軽井沢で創業した「丸山珈琲」と、栗の産地として有名な長野県小布施町の老舗栗菓子店「小布施堂」がコラボレーションした「小布施堂 × 丸山珈琲 珈琲栗どら焼き」。4〜5年前からコラボレーションを進める中で、どら焼きの皮にコーヒー粉末を配合するというアイデアをもとに思考錯誤を重ね、誕生したのが「珈琲栗どら焼き」なのだという。

 生地には深煎りの「丸山珈琲のブレンド」を使用し、配合を変えながらコーヒーの風味を損ねないベストなバランスにこだわった。コーヒーのほろ苦さと、栗と砂糖のみで練り上げた栗餡が調和のとれた味わいで、コーヒーと一緒に食べた際の相性も抜群だ。早速試食すると薄めの生地が食べやすく、コーヒーの香りと深いコク、ゴロッと和栗の入った栗餡のハーモニーが贅沢なコーヒータイムを演出してくれる。単品(税込396円)のほか、ちょっとしたギフトとしても使える5個入り(税込2080円)が用意されている。

1 2 3>>>
新宿でルミネ・ニュウマン・ルミネエストが3館合同サスティナブルイベント「SMART LIFE」開催
カレー好き必見!こだわり詰まった「間借りカレーウィーク」が都内6カ所で開催
秋の夜長に食べたい!ハーゲンダッツの ファミマ限定「ストロベリーショコラパフェ」
トビウオバーガーに屋久鹿タコスも!新宿で希少な屋久島食材のグルメが楽しめる「屋久島フェア」
おいしい海老料理でフードロス&海洋ごみ問題を考える!二子玉川で「エビフェス!2021」開催
赤坂エクセルホテル東急のクリスマスケーキは白の「あまおうフレジェ」と黒の「ノエル・ショコラ」