SearchSearch

小林幸子に続き美川憲一が2月大会に降臨。「今度は私がやるわ」と“ラウンドガール”宣言【K-1】

2022.01.27 Vol.Web Original

 K-1ジャパングループの年間表彰式「K-1 AWARDS 2021」が1月26日、都内で開催され、昨年9月のK-1横浜大会でスペシャルラウンドガールを務めた歌手の小林幸子が「ベストガールズ賞」のプレゼンターとして再びK-1に降臨した。

 同賞はKrushガールズのチャナナ沙梨奈が受賞。「まさか選ばれると思っていなかったので、コメントを考えていなくて。びっくりしているんですが、こうやって表彰されるのがうれしいので、これからもっと芸能活動を頑張っていきたいと思っています。よかったらチャナナ沙梨奈の応援をよろしくお願いします。そしてK-1の応援もお願いします」などと挨拶した。

 小林は「皆さん本当にきれい。顔が小さい、スタイルがいい。ラウンドガールは真剣勝負の試合のところにふわーっと花が咲く。素晴らしい仕事だと思います。どんなに心を癒してくださるか。私は9月に直接拝見いたしました。その時の緊張感はものすごかった。迫力があって素晴らしいものを見させていただいた。感動した。私もラウンドガールをやらせていただいた。貴重な経験をさせていただきました。みなさん、これからも素晴らしい笑顔とやさしさで盛り上げていただきたいと思います」などと壇上のK-1ガールズとKrushガールズにエールを贈った。

K-1に降臨した小林幸子が同世代に「元気がもらえます」とK-1をアピール

2021.09.20 Vol.Web Original

スペシャルラウンドガールとしてド派手に登場

 小林幸子が「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~よこはまつり~」(9月20日、神奈川・横浜アリーナ)でスペシャルラウンドガールを務めた。

 小林は自らのヒット曲「千本桜」が流れ、ビジョンに「小林幸子降臨」の文字が映し出される中、2人のK-1ガールズを引き連れ花道から登場。そして「みなさん、こんにちは~。私、K-1は初めてでございます。こんなに興奮して拝見させていただいているのは初めてです。どうぞ、選手の皆さん、皆さんに勇気と希望と、そして幸せを差し上げてください。楽しみにしていま~す」と挨拶。

 小林がラウンドガールを務めたのは第5試合の龍華(TANG TANG FIGHT CLUB/team JOKER)vs蓮實光(パラエストラ栃木)の一戦。1Rが終わり、通常はリング内をプラカードを持って練り歩くところ、小林は花道を練り歩く。試合は2Rに龍華が2Rに左ハイキックで2つのダウンを奪い1分18秒でKO勝ち。小林のラウンドガール姿は1回に終わった。

 そして試合後の恒例のフォトセッションはまさかの花道でという小林らしい破天荒ぶり。

 その後に行われた会見にコスチュームのまま現れた小林は「ラウンドガール。“ガール”ですからね(笑)」と笑わせると「女性のお客さんがこんなに多いとは思わなかった。そばで拝見させてもらって“勇気を与えてくれる”と思いました」と初めて訪れたK-1の会場について語った。

史上最大の小林幸子も?映画『純烈ジャー』舞台挨拶に純烈、小林綾子、小林幸子、前川清が勢揃い

2021.09.11 Vol.Web Original

 映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』公開記念舞台挨拶が11日、都内で行われ、ムード歌謡グループ「純烈」の後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、酒井一圭、女優の小林綾子、歌手の小林幸子、前川清、佛田洋監督が登壇した。

Copyrighted Image