SearchSearch

麒麟・川島、『ブルーピリオド』展で泣きかけた! 「味わったことがない感動ある」

2022.06.16 Vol.Web Original


 お笑いコンビ、麒麟の川島明が16日、東京・天王洲の寺田倉庫で行われた『ブルーピリオド展~アートって、才能か?~』(18日スタート)のプレス発表会に登壇した。

 月刊アフタヌーンで連載中の、山口つばさによる人気コミックス『ブルーピリオド』の初めての展覧会。ある日、絵と出会い、藝大を志すことになった主人公の矢口八虎と仲間たちの物語を追体験できる展示や、アートを身近に感じることができる展示など、さまざまなアングルから『ブルーピリオド』の世界に迫る。鑑賞するだけではなく、体験や参加できる構成で、来場しなくても楽しめるコンテンツも提供するハイブリッドな展覧会になっている。

 作品のファンで、本展の公式アンバサダーを務めている川島は「1巻が出たときに書店で何気なく手に取って、こんな切り口の、絵を題材にした漫画ってあるんだと衝撃を受けました。それから今日に至るまで愛して止まない作品になりました」と作品との出会いを熱量たっぷりに振り返ったうえで、「(アンバサダー就任は)読んでいたら、お前もこっち来いよ!と誘ってもらったような。指名していただくなんてそんな光栄なことはない」と、歓喜のコメント。

 ひと足先に展覧会を見たといい、「マジで普通の原画展や個展とは違うんです」と強調。「漫画の原画展には行ったことがあって、このシーンの原画だ!とパワーを感じるんですが、『ブルーピリオド』(の展覧会)は特殊。キャラクターが漫画の中で描いた作品の原画がそこにあったりするので、もう一個感動が乗る。この絵は実在していたんだという感動、八虎くんが成長していく様も原画で見ていると……正直、泣きかけました。美大に入りたいという思いを託して描いた絵の線の一本一本を見て、漫画でも泣きましたけど、展覧会で見ても泣いてしまうという。他では味わったことがない感動を得ましたね」と、一気にトーク。

町田啓太は「何もの系でもない男子」? ドラマ『SUPER RICH』で社長の右腕の忠犬系男子

2021.11.04 Vol.Web Original

 

 放送中のドラマ『SUPER RICH』(フジテレビ、毎週木曜22時~)が注目を集めている。江口のりこ演じる破天荒なベンチャー企業の社長の波乱万丈な人生を描くオリジナルドラマで、仕事にプライベートに悩みながらも生きるアラフォー女性の姿に共感を覚えたり、元気をもらったりする視聴者が続出。放送中、SNS上にはドラマに関するコメントがあふれ、見逃し配信の再生回数も記録を塗り替えるほどだ。

 そんな社長の右腕として出演しているのが、町田啓太。役員でありながらも、秘書的ポジションで社長を支える。そんな役どころから放送前には”忠犬系男子”のフレーズで紹介されていた。

 町田は、雑誌『月刊EXILE』の最新号に登場。インタビューで”忠犬系男子”の表現について聞かれると「こういう言葉を見つけられて、すごいなと思いましたね(笑)」。自身は「特になにもの系でもない男子」だそう。「枠にとらわれることを窮屈に感じてしまう人間でもあるので、あまりそういうところは考えないなと思って」

『月刊EXILE』12月号では、『SUPER RICH』について語っているほか、ボリュームたっぷりで撮りおろし写真も掲載している。

劇団EXILE 鈴木伸之「恋敵かライバル役。任せてくださいってとこはありますね(笑)」

2021.11.03 Vol.Web Original

 各局の秋ドラマが放送回を重ねるなかで、目が離せない俳優の1人が鈴木伸之(劇団EXILE)だ。

 ラジハの愛称で親しまれる月9『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系、月曜21時~)では、本田翼演じる放射線医・甘春杏に恋する整形外科医の辻村駿太郎を好演。また、ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ、毎週水曜22時~)には杉野遥亮演じる元ヤン黒川森生のライバルの金沢獅子王を演じている。

 今季の二作品もそうだが、これまでの出演作品を振り返ってみても、ライバルや敵役、視聴者をちょっとイラっとさせる役を演じた作品が思い浮かぶ。

 鈴木は、雑誌『月刊EXILE』の最新号に登場。インタビューで、今季の役どころについて聞かれると、「僕と言えば、恋敵かライバル役。もう10年やってきていますから、任せてくださいってところはありますね(笑)」
 
 インタビューでは、出演中のドラマ二作品について語っている。

EXILE NAOTO DANCING MARY ―― 月刊EXILE

2021.11.01 Vol.Web Original

EXILE NAOTOが主演するSABU監督最新作『DANCING MARY ダンシング・マリー』が、11月5日(金)より公開される。本作は、しがない市役所職員の男と霊能力を持つ女子高生が時空を超えて奮闘する姿を、アクションもふんだんに散りばめて描くヒューマン・コメディ。今号では、NAOTOに作品の魅力や役作りなど多岐にわたり話を聞いた。

『仮面ライダーリバイス』の前田拳太郎「うれしいだけじゃない、いろんな感情が……」

2021.09.05 Vol.Web Original

 令和仮面ライダー第3作となる『仮面ライダーリバイス』(テレビ朝日系、毎週日曜9時~)が5日スタートする。主人公が内に宿る悪魔と契約するという今までにないライダー像で、注目を集めている。

 主人公の五十嵐一輝/仮面ライダーリバイを演じるのは前田拳太郎だ。幼稚園のころの夢が仮面ライダーになることだったという前田は、夢を叶えられたことを喜びを、現在発売中の雑誌『月刊EXILE』10月号のインタビューで語っている。

 本作は『仮面ライダー』シリーズ50周年の記念作でもある。ライダーに決まった時はうれしかったというが「プレッシャーや不安を感じて、うれしいだけじゃない、いろんな感情が入りまじっていきました」という。

 インタビューでは、『仮面ライダーリバイス』への思いや撮影について話しているほか、中学生の時に全国大会で優勝した空手と大学から始めた社交ダンスが特技だという前田のパーソナリティも伺える。

 『月刊EXILE』10月号は発売中。

前田拳太郎 THE INNER DEMONS ーー月刊EXILE

2021.09.01 Vol.Web Original

『仮面ライダー』シリーズ50周年の記念すべき年に誕生するのが《悪魔と契約する仮面ライダー》、その名も『仮面ライダーリバイス』!!  本作の主人公・五十嵐一輝役に抜擢されたのが前田拳太郎だ。演技経験の少ないなかで挑む大役について聞くとともに、21歳の素顔にも迫った。

MIYAVI Interview about “Imaginary” ーー月刊EXILE

2021.09.01 Vol.Web Original

 MIYAVI待望の13thフルアルバム『Imaginary』が9月15日にリリースされる。オリジナル曲のほか、コラボやカバー楽曲も加えた全11曲を収録。MIYAVIが想像の翼を広げ、重力に縛られない新たな世界を描く!

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE | SUM BABY ーー月刊EXILE

2021.08.01 Vol.Web Original

BALLISTIK BOYZ待望の4枚目となるシングル「SUM BABY」が、8月4日にリリースされる。キャッチーなトラックが夏の暑さにもピッタリな“夏全開”のサマーポップ「SUM BABY」ほか、「HANDS UP」「Blow Off Steam」「Chasin’」の全4曲を収録。今回は各楽曲の世界観や制作の裏側、今後の展望にいたるまで多岐に渡って語ってもらった。

PSYCHIC FEVER  ーー月刊EXILE

2021.08.01 Vol.Web Original

2019年に開催された『BATTLE OF TOKYO』のステージでお披露目となった“PSYCHIC FEVER”。また同年にはLDHで初となる、1グループで日本全国47都道府県を巡る武者修行を完走した。これまで数々のLDHアーティストのサポートダンサーを務め、ダンスだけではなく、ヴォーカル、ラップ、ビートボックスと多様な個性を持つ8人が集まったグループ。そんな彼らがこの夏、プレデビューシングル「Hotline」のリリース、さらに2度目の武者修行を敢行する。これから本格的に動き出す彼らに今作の聴きどころや武者修行への意気込みなどを聞いた。

DEEP SQUAD | Deja Vu ーー月刊EXILE

2021.08.01 Vol.Web Original

7月19日に配信シングル「Deja Vu」をリリースしたDEEP SQUAD。今作は、心躍る夏の一瞬をCOOLに描いたDEEP SQUAD流の本格派Summer R&Bサウンドの一曲に仕上がった。インタビューでは、今作の魅力やMusic Videoの撮影エピソード、さらに初のファンクラブイベントとなる『DEEP SQUAD OFFICIAL FAN CLUB EVENT 〜Get With “DEEPER”〜』への想いなどについて話を聞いた。

rei | the first ーー月刊EXILE

2021.07.01 Vol.Web Original

7月22日・29日に初となるビルボードライブ『rei “the first” Billboard Live 2021』の開催が決定した伶。最近では、配信シングル「キミとならいいよ。」のリリースや『伶 Official YouTube Channel』でのカバー動画の公開など本格的に活動を展開している。今回のフォトシューティングでは、彼女が飼っている猫のきなこと撮影を敢行。ほかでは見ることのできない表情は必見です。

Copyrighted Image