改名発表の欅坂46、延期ドキュメンタリー映画の公開日決定!追加撮影で再スタート舞台裏も

2020.08.11 Vol.Web original
 新型コロナウィルス感染拡大の影響によって公開を延期していた欅坂46初のドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』が、9月4日に公開されることが決定した。当初予定されていた60館規模から100館規模へ拡大公開になるとのこと。  欅坂46は先月に開催された無観客配信ライブにて、5年間の活動に幕を閉じ改名して再スタートすることを発表。今後の動向に注目が集まっていた。  映画本編は3月に完成していたが、公開延期を受け、活動自粛を余儀なくされていたメンバーへのリモート取材を実施。無観客配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」の会場にも映画クルーが同行し、まさかの改名、再スタートを発表した舞台裏にも迫る。そしてライブから数日後の7月下旬に改めてメンバーたちに取材を行い、彼女たちが“いま”抱いている思いもカメラに収めている。まさに、デビューから最新の姿まで、欅坂46の5年間を凝縮した映画となっている。  新公開日決定を受け、高橋監督は「欅坂46が、いわゆる一般的なアイドル像には、当てはまらないグループだったので、この映画も、今までのアイドルドキュメンタリーとは違うものに、ならざるを得ませんでした」とコメント。作品、そしてメンバーへの思いを語っている。  今回、無観客ライブ映像とキャプテン菅井による改名発表の瞬間などが収められた新たな予告編も解禁。また、発売が延期されていたムビチケ前売券は、8月14日から全国の上映劇場で発売されることが正式決定。メンバー生写真付き。 『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』は9月4日より全国公開(東宝映像事業部配給)。

【徳井健太の菩薩目線】第59回 はんにゃ金田と、アイドルにまつわるYouTubeチャンネルを開設するとかしないとか

2020.04.20 Vol.Web Original
“サイコ”の異名を持つ平成ノブシコブシ・徳井健太が、世の中のあらゆる事象を生温かい目で見通す連載企画「徳井健太の菩薩目線」。第59回目は、はんにゃ金田とのYouTubeチャンネル開設までの紆余曲折について、独自の梵鐘を鳴らす――。

延期は残念だけど…劇場再開をお楽しみに! 【4月公開を予定していた劇場作品】

2020.04.16 Vol.729
 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、政府の緊急事態宣言を受け、これまで土日のみ休業していた映画館も次々と全面自粛を決定。これにより4月以降の公開を予定していた劇場作品のほとんどが公開延期となっている。すでに前売り券を購入た作品があれば、各劇場の公式ホームページなどで、対応を確認しよう。

今泉佑唯「クリスマスプレゼントは、お食事券がいいです」

2019.11.21 Vol.web Original
 東京・浅草で11月21日に、玩具メーカーバンダイ本社社屋で「バンダイ クリスマスセレモニー」が行なわれ、特別ゲストとして欅坂46のOGで女優の今泉佑唯が出席。クリスマスの思い出などを語った。

【徳井健太の菩薩目線】第41回 「BiSHドハマり芸人」収録時に秘めたノブさんと土田さんへの思い

2019.10.20 Vol.Web Original
“サイコ”の異名を持つ平成ノブシコブシ・徳井健太が、世の中のあらゆる事象を生温かい目で見通す連載企画「徳井健太の菩薩目線」。第41回目は、「BiSHドハマり芸人」の収録に秘めた自身の思いについて独自の梵鐘を鳴らす――。

【徳井健太の菩薩目線】第40回 欅坂46のドーム公演を目撃した日は「BiSHドハマり芸人」収録日だった

2019.10.10 Vol.Web Original
“サイコ”の異名を持つ平成ノブシコブシ・徳井健太が、世の中のあらゆる事象を生温かい目で見通す連載企画「徳井健太の菩薩目線」。第40回目は、欅坂46のドーム公演について独自の梵鐘を鳴らす――。

欅坂46・小池美波「父親は全部買い占めるって言ってました」

2019.09.24 Vol.web Original
 欅坂46のメンバーの小池美波が自身初となるソロ写真集『青春の瓶詰め』(幻冬舎)の発売を記念イベントに出席した。

【徳井健太の菩薩目線】第38回 欅坂46は、ジョン・レノンのような宗教性を持つからこそハマる

2019.09.20 Vol.Web Original
“サイコ”の異名を持つ平成ノブシコブシ・徳井健太が、世の中のあらゆる事象を生温かい目で見通す連載企画「徳井健太の菩薩目線」。第38回目は、ドーム公演を終えた欅坂48について独自の梵鐘を鳴らす――。

欅坂46が夢を叶える女性を熱演!イオンカード新キャンペーン発表会

2019.07.02 Vol.Web original
 イオンカードの新キャンペーン発表イベントが都内で行われ、欅坂46の守屋茜、土生瑞穂、渡邉理佐、菅井友香、小林由依が出席した。 3月に放映したCM「新生活」篇の続編となる今回は、「あなたらしさ・希望」をテーマに、夢へと突き進む前向きな女性を描く。デビューから現在までの心境を問われた菅井は、「デビューから3年が経ちました。最初は目の前のことに精一杯で、このCMのように、もがいて悩んだりもしたんですけど。最近は2期生も入ってきて、活動を楽しめています」と思いを語った。加入当時16才だったという小林は「周りの人から大人になったね、と言われるようになりました。時の流れを感じます」と振り返った。

乃木坂46齋藤飛鳥らが登場「ザンビ」最新プロジェクトはホラーアトラクション

2019.05.29 Vol.Web Original

 乃木坂46、欅坂46、日向坂46が出演するメディアミックス・プロジェクト「ザンビ」の新プロジェクト『ザンビ THE ROOM 最後の選択』がこの夏、東京・渋谷ヒカリエに登場する。  最新プロジェクトは、リアル脱出ゲームのSCRAPとお化け屋敷プロデューサーの五味弘文が制作に参加する体感型エンターテインメント。来場者はお化け屋敷的な恐怖をくぐり抜けながら、自らストーリーを選択し、山室楓(齋藤飛鳥)の救出を目指す、マルチエンディングの新感覚ホラーアトラクションだ。  齋藤飛鳥が映像で出演。プレショーには乃木坂46、欅坂46、日向坂46のメンバーが日替わりで出演する。  開催期間は7月31日~8月11日で、期間中は毎日10~21時。1時間ごとの時間指定入場制となる。チケットはローチケなどで販売中。

齋藤飛鳥も出演 坂道シリーズ合同プロジェクト『ザンビ』がいよいよ開幕

2018.11.16 Vol.Web original

乃木坂46、欅坂46、けやき坂46が集結

 本日11月16日より東京・TOKYO DOME CITY HALLで上演される「ザンビ」の初日前日会見が15日に行われた。 「ザンビ」は乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の「坂道」の3グループ所属のメンバー12名が出演する舞台。「TEAM“RED”」、「TEAM“BLUE”」の2チームに分かれ、ダブルキャストで行われる。  会見は各メンバーの紹介と舞台への意気込みなどが語られ、乃木坂46の与田祐希は「芯が強い女の子を演じます。フェンシングが強い子なんですけれど、私はフェンシングをしたことがなかったし、この通り弱小なので“1日1フェンシング”が頑張ってきました!」とコメント。ダブルキャストで同役を演じる久保史緒里は「麻耶ちゃん(役名)は正義感が強い女の子ですけど、私はいつもメンバーに頼ったり、正義感もなくて弱いなって思うので、今回は自分の強さをお見せできたらいいなと思います!」と意気込みを見せた。

Copyrighted Image