『ファイティング・ファミリー』試写会に5組10名

2019.10.15 Vol.723
 不器用だけど熱すぎる、イギリス人プロレス一家の挑戦と絆を描く感動作! 格闘家でもあるハリウッドのスーパー・スター、ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンがプロデュースに名乗りを上げ、自ら出演することも決めて動き出したプロジェクト。母・ジュリア役に『ゲーム・オブ・スローンズ』でブレイクしたレナ・へディ。父・リッキー役にはサイモン・ペッグとのタッグでおなじみニック・フロスト。そしてザ・ロックが本人役で出演。  11月29日(金)にTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】11月12日(火)19時~ 【会場】シネクイント(渋谷) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3819

『マイ・ビューティフル・デイズ』試写会に5組10名 

2019.10.10 Vol.web Oliginal
 ティモシー・シャラメ10代最後の主演作は、美しい女性教師との禁断の恋と青春の物語!『君の名前で僕を呼んで』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメが、感情をうまくコントロールできない高校生ビリーを繊細に演じる。ビリーが引かれるスティーヴンス先生役に、本作でサウス・バイ・サウスウエスト映画祭2016最優秀女優賞に輝いたリリー・レーブ。ロックバンド・アメリカのヒット曲『金色の髪の少女』やナンシー・シナトラの歌う名曲『I USED TO THINK IT WAS EASY』など劇中楽曲が印象的に物語を彩る。  ビリーは人づきあいが苦手で無口な高校生。彼が気になるのは、どこか憂いのある英語教師スティーヴンス先生。ある週末、ビリーはクラスのリーダー的存在の女の子マーゴットに誘われ、陽気なサムと、引率を引き受けたスティーヴンス先生の4人で車に乗り“演劇大会”に参加することに。一方スティーヴンス先生は、出発前に校長から心配ごととして、ビリーには行動障害があり薬を飲んでいることを告げられる。生徒との関係には細心の注意を払いたいスティーヴンス先生だったが、真っ直ぐ感情をぶつけてくるビリーに翻ろうされ…。  11月1日より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて公開。
<試写会の応募について> 【日時】10月23日(水)19時~ 【会場】渋谷 ユーロライブ(渋谷駅より徒歩10分) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3816

『永遠の門 ゴッホの見た未来』試写会に10組20名 

2019.09.18 Vol.722
 本年度アカデミー賞主演男優賞(ウィレム・デフォー)ノミネート、第75回ヴェネチア国際映画祭男優賞受賞作。アカデミー賞4部門ノミネート『潜水服は蝶の夢を見る』の鬼才ジュリアン・シュナーベルがウィレム・デフォーを主演に迎え、これまでと全く異なるアプローチで天才画家フィンセント・ファン・ゴッホに迫る! 孤独な天才を全霊で体現したデフォーと、自身も画家でもあるシュナーベル監督が生み出した圧倒的な映像美を通して、ゴッホの芸術を体感する感動作。  あまりに偉大な名画を残した天才は、その人生に何を見ていたのか。  11月8日(金)より新宿ピカデリー他にて公開。
<試写会の応募について> 【日時】10月30日(水)18時30分~ 【会場】よみうりホール(有楽町) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3784

『ひとよ』試写会に15組30名 

2019.09.16 Vol.722
 2013年に『凶悪』を世に送り出して以降『彼女がその名を知らない鳥たち』、『孤狼の血』など、毎年のように賞レースを席巻する意欲作を放ってきた白石和彌監督の最新作。本作では、白石監督が「いつかは撮らねばならない」と感じていた“家族”というテーマへ初めて真正面から挑み、一夜にして激変する家族の運命を通して尊くもときに残酷な“家族の絆”、そして言葉にできない“究極の愛”を問いかける。主演・佐藤健を筆頭に、鈴木亮平、松岡茉優、音尾琢真、佐々木蔵之介、そして田中裕子と、豪華名優陣が集結。  11月8日(金)より全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】10月24日(木)18時30分~ 【会場】一ツ橋ホール(神保町) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3783

『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』試写会に10組20名 

2019.09.10 Vol.722
 ロシアが放つ怒とうの戦車アクション! 第67回アカデミー賞外国語映画賞受賞『太陽に灼かれて』の監督ニキータ・ミハルコフが製作し、本国ではロシア映画史上最高のオープニング成績を記録した話題作。登場するソ連軍の“T-34”はすべて本物の車両を使用し、役者自らが操縦するという本格アクションに注目を。  ナチス・ドイツ軍の捕虜となったソ連の戦車指揮官イヴシュキンはナチスの戦車戦演習のためソ連の最強戦車T-34の操縦を命令される。しかしその演習で待つのは死のみ。4人の捕虜は無謀な脱出計画に挑む…! 10月25日(金)より新宿バルト9他にて全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】10月10日(木)19時~ 【会場】なかのZERO大ホール(中野) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3782

『毒戦 BELIEVER』試写会に10組20名

2019.09.06 Vol.722
 香港ノワール映画の名手として知られる巨匠ジョニー・トー監督が放つ、ノワール映画の新たなる金字塔。巨大麻薬組織に君臨しながらも誰もその正体を知らない麻薬王を、麻薬取締官と組織に見捨てられた青年が執念の潜入捜査で追い詰めていく緊迫のストーリーを、豪華俳優陣で描く。姿なき麻薬王の逮捕に執念を燃やす麻薬取締官ウォノには『お嬢さん』の実力派チョ・ジヌン。麻薬組織に見捨てられた青年ラクを演じるのは『タクシー運転手 約束は海を越えて』のリュ・ジュンヨル。  10月4日(金)より全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】9月26日(木)19時30分~ 【会場】ギャガ本社試写室(外苑前) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3781

『僕のワンダフル・ジャーニー』試写会に15組30名 

2019.07.26 Vol.720
 もしも、かつて愛した犬や猫たちが、自分にもう一度会うために、生まれ変わってきてくれたなら…。何度も生まれ変わる犬のベイリーと、運命の再会を果たした飼い主イーサンが紡ぐ極上のラブストーリーが大きな感動を呼び、日本でもスマッシュヒットを飛ばした『僕のワンダフル・ライフ』から2年。その待望の続編が公開!  前作では、50年で3回も生まれ変わり、最愛の飼い主イーサンとの再会を果たした犬のベイリー。今では、イーサンと彼の妻ハンナ、孫娘のCJと幸せに暮らしていたが…。  9月13日(金)より全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】8月27日(火)18時30分〜 【会場】よみうりホール(有楽町) 【応募の〆切】2019年8月12日(月) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3727

『SHADOW/影武者』試写会に10組20名 

2019.07.25 Vol.720
『HERO』『LOVERS』のチャン・イーモウ監督と主要スタッフが再タッグを組み「三国志」の〈荊州争奪戦〉をダイナミック にアレンジ。武侠アクションの新時代を切り開く、傑作エンターテインメントが誕生! 監督が「自分が本当に撮りたい物語と巡り合った」と語る本作は第75回ベネチア国際映画祭をはじめ世界各地で大絶賛。主演は『戦場のレクイエム』『人魚姫』のダン・チャオ。頭脳明晰で武芸の達人でもある沛(ペイ)国の重臣・都督(トトク)とその影武者の一人二役を演じ切る。その妻役にはチャオの私生活のパートナーでもある実力派女優スン・リー。9月6日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて公開。
<試写会の応募について> 【日時】8月22日(木)18時30分〜 【会場】よみうりホール(有楽町) 【応募の〆切】2019年8月12日(月) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3726

『トールキン 旅のはじまり』試写会に15組30名 

2019.07.22 Vol.720
 冒険ファンタジー超大作『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』三部作の原作者J・R・R・トールキン。その知られざるドラマティックな半生と、類まれな創造の源泉に迫る注目作。若きトールキン役に『女王陛下のお気に入り』『X-MEN』シリーズのニコラス・ホルト。彼にインスピレーションを与え続けるミューズ、エディスには『あと1センチの恋』のリリー・コリンズ。監督にはフィンランドのドメ・カルコスキ。  8月30日(金)よりTOHOシネマズ日比谷他にて公開。
<試写会の応募について> 【日時】8月21日(水)18時30分〜 【会場】有楽町朝日ホール(有楽町) 【応募の〆切】2019年8月12日(月) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3725

『私の恋したテリウス〜A Love Mission〜』 試写会に15組30名 

2019.06.10 Vol.719
 2018年MBC演技大賞8冠を受賞した人気ドラマ。「主君の太陽」ソ・ジソブ待望の最新作。突然現れたミステリー男が、魔法のような日常をプレゼント!? 恋のミッションが最高のロマンスを紡ぎだす、2019年No.1ラブ・エンターテインメント!  主演は、大ヒットドラマ「バリでの出来事」「ごめん、愛してる」でブレイクして以来、数々の映画やドラマにひっぱりだこの韓国トップ俳優となったソ・ジソブ。近年では「主君の太陽」「オー・マイ・ビーナス」などのラブコメで磨きのかかったツンデレぶりを披露する一方、最新公開映画『Be With You〜いま、会いにゆきます』ではベテランの存在感を発揮。そんな彼が、伝説のスパイという正体を隠し双子の子どものシッターになるミステリアスなイケメン、キム・ボン役で新境地に挑む。2018年 MBC演技大賞では、最優秀演技賞とともに演技大賞をダブル受賞というキャリア初の快挙を達成した。  当日は「私の恋したテリウス〜A Love Mission〜」第1話を上映後に、フリーアナウンサー・タレントのYumiがゲストとして登壇。本作の主演ソ・ジソブをはじめとする、韓国スターの魅力を、韓国スターとお仕事をしている彼女だからこその視点で語りつくす! ほかにもドラマ関連グッズが当たるプレゼント抽選会など盛りだくさんの内容を予定。

『長いお別れ』キャスト舞台挨拶付き特別試写会に15組30名 

2019.04.26 Vol.717
『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、日本を代表する俳優陣をそろえ直木賞受賞作家・中島京子の同名小説を映画化。認知症になった厳格な父とその家族との“愛しい思い出”の物語。  東(ひがし)家の次女・芙美役には『彼女がその名を知らない鳥たち』で第41回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝いた蒼井優。長女・麻里役には日本を代表する人気女優の竹内結子。母親・曜子役には『ゆずの葉ゆれて』でソチ国際映画祭主演女優賞に輝いた松原智恵子。そして認知症を患う父親・昇平役には、紫綬勲章、旭日小綬賞を受章した名優・山﨑努。   5月31日(金)より全国公開
<試写会の応募について> 【日時】5月15日(水)19時〜 【会場】よみうりホール(有楽町) 【応募の〆切】2019年5月1日(水)23時 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3630

Copyrighted Image