『ステップ』試写会に30組60名

2020.02.18 Vol.727
 妻に先立たれ、再出発を誓った父と娘の10年間をたどる感動作。 「とんび」「流星ワゴン」など大切なものを失った家族が再生していく姿を描いてきた作家・重松清による同名ベストセラーを原作に、『虹色デイズ』『笑う招き猫』『大人ドロップ』などを手掛けた飯塚健監督が映画化。  仕事と育児の両立に悩みながらも、ゆっくりと成長していく主人公・健一役には山田孝之。エキセントリックな役柄のイメージが広く浸透している中、久しぶりに等身大の男性を演じる。健一や娘の美紀を温かく見守る登場人物には國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈など豪華俳優陣が集結。主題歌は、秦基博が映画のために書き下ろした「在る」を提供。  健一はカレンダーに“再出発”と書き込んだ。始まったのは、2歳半になる娘・美紀の子育てと仕事の両立の生活だ。結婚3年目、30歳という若さで突然、妻を亡くした健一はトップセールスマンのプライドも捨て、時短勤務が許される部署へ異動。何もかも予定外の、うまくいかないことだらけの毎日が始まった。そんな姿を見て、義理の父母が娘を引き取ろうかと提案してくれたが、健一は男手一つで育てることを決意。妻と夢見た幸せな家庭を、きっと天国から見ていてくれる妻と一緒に作っていきたいと心に誓い、前に進み始める。美紀の保育園から小学校卒業までの10年間。さまざまな壁にぶつかりながらも、父と娘は不器用ながらも一歩一歩、ゆっくりと歩んでいく…。  4月3日(金)より全国公開。

『一度死んでみた』試写会に10組20名 

2020.01.21 Vol.726
 朝ドラを経て今や国民的人気女優となった広瀬すずがコメディー映画に初挑戦! SoftBank「白戸家」シリーズなど数多くの国民的CMを世に送り出してきたCMプランナー澤本嘉光が脚本を手掛け、au「三太郎」シリーズなど大人気CMを手掛けるCMディレクター浜崎慎治が映画初監督を務めたオリジナルコメディー。デスメタルバンドでボーカルを務める反抗期女子という主人公を演じる広瀬を筆頭に、吉沢亮、堤真一が一癖も二癖もあるキャラに扮するほか、リリー・フランキー、小澤征悦、嶋田久作、木村多江、松田翔太といった超豪華俳優陣が集結。  父親のことが大嫌い、いまだ反抗期を引きずっている女子大生の七瀬(広瀬すず)。売れないデスメタルバンドでボーカルをしている彼女は、ライブで「一度死んでくれ!」と父・計(堤真一)への不満をシャウトするのが日常だった。そんなある日、計が本当に死んでしまったとの知らせが。実は計が経営する製薬会社で偶然発明された「2日だけ死んじゃう薬」を飲んだためだった…。  3月20日(金・祝)より全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】3月1日(日) 14時~ 【会場】一ツ橋ホール (神保町) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3906

『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』試写会に10組20名

2020.01.15 Vol.726
 息をのむほど美しい“究極のオーガニック農場”ができるまでを美しい映像でつづった、奇跡のドキュメンタリー。米レビューサイトRottenTomatoesでは驚異の96%(2019年11月1日現在)という数字を叩き出し、数々の映画祭で観客賞を受賞。SNSやメディア評で絶賛相次ぎ、本年度アカデミー賞ドキュメンタリー部門でも最有力候補として大注目の1本。  殺処分寸前で保護した愛犬トッドの鳴き声が原因で大都会ロサンゼルスのアパートを追い出されたジョンとモリー夫妻。料理家の妻は、本当に体にいい食べ物を育てるため、トッドを連れて夫婦で郊外の荒れ果てた農地へと移り住む。しかし、そこに広がっていたのは200エーカー(東京ドーム約17個分)もの荒れ果てた農地。2人は、自然の厳しさに翻弄されながらも、命のサイクルを学び、動物や植物たちとともに、息をのむほど美しいオーガニック農場をつくりあげようとする…!  自然を愛する夫婦が“夢”を追った8年間の奮闘。本当の幸せとは何かを模索する誰もが共感必至のドキュメンタリー。  2020年3月、シネスイッチ銀座他にて公開。
<試写会の応募について> 【日時】2月27日(木)19時~ 【会場】よみうりホール(有楽町) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3905

映画『スウィング・キッズ』試写会に10組20名 

2020.01.14 Vol.726
 大人気K-POPグループEXOのメインボーカルを務め、『神と共に』二部作など俳優としても活躍中のD.O.が主演を務める注目作。戦時中に結成されたタップダンスチームというユニークな題材をもとに、人種や思想、イデオロギーを超え、ダンスでひとつになっていく人々のストーリーを感動的に描く。主人公ロ・ギス役を演じた D.O.は、減量や剃髪といった外見的な役作りだけでなく、難易度の高いタップダンスも披露。往年のジャズナンバーをはじめ、デヴィッド・ボウイ、ビートルズなど不朽の名曲と、スクリーンを突き破る高難度のタップダンスに圧倒される一本!  1951年。朝鮮戦争中の巨済島捕虜収容所。新しく赴任してきた所長は収容所の対外的イメージアップのため、戦争捕虜でダンスチームを結成するプロジェクトを計画する。収容所一番のトラブルメーカー、朝鮮人民軍のロ・ギスをはじめ紆余曲折の末に集まった彼らは“スウィング・キッズ”というチーム名で活動することに。それぞれの事情でダンスをすることになった彼らに公演の話が舞い込むが…。  2月21日(金)よりシネマート新宿他にて公開。
<試写会の応募について> 【日時】2月12日(水)19時~ 【会場】なかのZERO 小ホール(中野) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3904

『ハスラーズ』試写会に10組20名 

2019.12.18 Vol.725
 2008年のリーマン・ショック後、困窮したニューヨークを舞台に、ストリップクラブで働く女性たちが、世界最高峰の金融地区ウォール街の裕福なサラリーマンたちから大金を奪う計画を企てた、驚愕の実話を映画化!  ダブル主演を務めるのは「キャリア最高の演技」と絶賛が集まるジェニファー・ロペスと、全米で社会現象的大ヒットとなった映画『クレイジー・リッチ!』のアジア人女優コンスタンス・ウー。共演には女性ラッパーのカーディ・Bや、同じく大ブレイク中の女性アーティストのリゾが映画初出演。全米映画賞レースでも早くも注目が高まっている1本。  幼少のころ母に捨てられ、祖母に育てられたデスティニーは祖母の介護のため、ストリップクラブで働き始める。そのクラブでひときわ輝くラモーナと運命の出会いを果たしたデスティニーは、ラモーナや同じクラブのベテラン・ダイヤモンドからストリッパーとしての稼ぎ方を学び、安定した生活を得ることができるようになる。しかし、2008年に起きたリーマン・ショックの影響で世界経済は冷え込み、ストリップクラブで働く彼女たちにも不況の波が押し寄せる。  2月7日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】2020年1月15日(水)18時30分~ 【会場】有楽町朝日ホール(有楽町) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3876

『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』試写会に10組20名

2019.12.17 Vol.725
 アカデミー賞をはじめとした賞レースを席巻した『博士と彼女のセオリー』の黄金コンビ、フェリシティ・ジョーンズとエディ・レッドメインが再びタッグを組み、19世紀、高度1万メートルの空の旅に挑む! レッドメイン扮する“堅物の気象学者”ジェームズと、ジョーンズ扮する“自由な気球乗り”アメリアの2人が、気球飛行による前人未到の高度世界記録に挑む姿を描く、実話をもとにした驚異のスペクタクル・エンターテインメント。  嵐や寒さ、低酸素状態といった想像を絶する困難に2人が立ち向かうスリル抜群のシーンに加え、雲の上にどこまでも広がる青空や、鳥よりも高高度を飛ぶ蝶の群れとの出会いなど、驚異の映像も見ごたえ満点。海外メディアでは「『ゼロ・グラビティ』に続く劇場体感型アドベンチャー」と大注目の1本。  1862年、怖い物知らずの気球操縦士アメリア・レンと気鋭の気象学者ジェームズ・グレーシャーは、歴史上の誰よりも高く飛ぶため、そして気象の新たな研究のため、気球で高度1万メートルの飛行にチャレンジする。前人未踏の高度を目指す空の旅は順調に見えたが。  2020年1月17日(金)より全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】2020年1月9日(木)18時30分~ 【会場】よみうりホール(有楽町) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3875

映画『前田建設ファンタジー営業部』試写会に10組20名

2019.12.13 Vol.725
 ダム、トンネルなど数々の大プロジェクトに携わってきた前田建設工業株式会社。その“ファンタジー営業部”の社員たちに課せられた使命は「マジンガーZの格納庫建設の積算を出す」こと!?  実在する組織のユニークな取り組みとその陰で試行錯誤と七転八倒を繰り返した社員や技術者たちの実話をもとにしたエンターテインメント。  主演に『見えない目撃者』の高杉真宙。共演に上地雄輔、岸井ゆきの、本多力、町田啓太、六角精児、お笑い芸人の小木博明(おぎやはぎ)といった個性派が勢ぞろい。脚本は、『夜は短し歩けよ乙女』などのヨーロッパ企画代表の上田誠。監督は、映画『賭ケグルイ』『あさひなぐ』などの英勉。 「うちの技術で、マジンガーZの格納庫を作っちゃおう!」。ある日突然、上司のアサガワにムチャ振りされ困惑する広報グループのドイたち。しかしそれは日本の技術の底力を駆使したプロジェクトだった! 現実世界の常識では到底理解できないアニメ世界の途方も無い設定や、あいまいで辻褄の合わない設定に翻弄されながらも、彼らは無謀なプロジェクトに立ち向かう!  2020年1月31日(金)より全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】2020年1月8日(水)18時30分~ 【会場】ニッショーホール(虎ノ門) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3874

『エクストリーム・ジョブ』試写会に10組20名

2019.11.18 Vol.724
 犯人を挙げるか、チキンを揚げるか!? 2PMのジュノが初主演を務め大ヒットを記録した映画『二十歳』で高い評価を得たイ・ビョンホン監督が、『7番房の奇跡』のベテラン俳優リュ・スンリョンとタッグを組んだ、笑いとアクション満載のエンターテインメント。解散の危機に直面した麻薬捜査チームが検挙のために偽装創業したのは、フライドチキン店! 昼はチキン店の店員、夜は潜入捜査官となった主人公たちの奮闘に、抱腹絶倒間違いなし!  昼夜問わず走り回りながらも実績はどん底、揚げ句の果てに解散の危機を迎えてしまった麻薬班。これ以上引き下がることのできないチームの年長者であるコ班長は、国際犯罪組織の国内麻薬密搬入情報を入手し、チャン刑事、マ刑事、ヨンホ、ジェフンの4人のチーム員たちとともに潜伏捜査を決意。麻薬班は24時間監視のため、犯罪組織のアジト前にあるチキン店を買い取り、偽装創業を行うことに。ところが、まさかの絶対味覚を持つマ刑事の隠れた才能で、チキン店は一躍、名店という噂が広まってしまう。捜査は後回し、チキン商売で目まぐるしいほどに忙しくなった麻薬班に、ある日、絶好の機会が訪れるのだが…。チームはチキンを“揚げ”続けるのか、それとも犯人を“挙げ”るのか!?  2020年1月3日(金)シネマート新宿ほかにて全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】12月25日(水)19時~ 【会場】渋谷文化総合センター大和田 さくらホール(渋谷区桜丘町23-21) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3838

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』試写会に5組10名

2019.10.28 Vol.723
“人間とドラゴン”の友情と冒険を壮大なスケールで描く大ヒットアニメーションの最新作。  かつてドラゴンは人間の敵だった。弱虫のバイキングの少年ヒックと、傷ついたドラゴン・トゥースの活躍により、人とドラゴンは共存する道を選び、バーク島で平和に暮らしていた。だが、ドラゴンが増え続けたバーク島は定員オーバーに。亡き父の跡を継ぎ、若きリーダーに成長したヒックは、島を旅立ち、みんなと新天地を探し求める決断をする。  12月20日(金)よりTOHO シネマズ 日比谷ほか全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】12月5日(木)18時30分~ 【会場】よみうりホール(有楽町) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3820

『男はつらいよ お帰り 寅さん』特別試写会に25組50名

2019.10.23 Vol.723
 かつて日本中を笑いと涙で包み、国民的人気を誇った映画シリーズ『男はつらいよ』。テキ屋稼業を営む主人公・車寅次郎、通称“寅さん”が、旅先から故郷の柴又に戻ってきては、家族や恋したマドンナを巻き込み、騒ぎを起こす。破天荒で、変わり者で、自由奔放。でも、その温かくて優しい人柄は誰からも愛されてきた。第1作の公開から50周年となる今年、50作目の最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』が誕生。新撮された登場人物たちの“今”を描く映像と、4Kデジタル修復されてよみがえる寅さんのシリーズ映像が融合し、新たに紡がれる『男はつらいよ』の物語!  倍賞千恵子、吉岡秀隆、前田吟、夏木マリ、浅丘ルリ子、美保純、佐藤蛾次郎、北山雅康、出川哲朗など50年を共に歩んだシリーズおなじみの面々が、寅さん役・渥美清と奇跡の“再集結”を果たす。さらに、第48作『男はつらいよ 寅次郎紅の花』の後藤久美子が本作で久々に女優にカムバック。池脇千鶴、桜田ひより、カンニング竹山、濱田マリ、松野太紀、林家たま平、立川志らく、小林稔侍、笹野高史、橋爪功ほか豪華俳優たちも出演。映画のオープニングでは、寅さんの大ファンである桑田佳祐が主題歌「男はつらいよ」を歌い上げる。12月27日(金)より全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】12月5日(木)18時30分~ 【会場】一ツ橋ホール(神保町) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3818

『ファイティング・ファミリー』試写会に5組10名

2019.10.15 Vol.723
 不器用だけど熱すぎる、イギリス人プロレス一家の挑戦と絆を描く感動作! 格闘家でもあるハリウッドのスーパー・スター、ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンがプロデュースに名乗りを上げ、自ら出演することも決めて動き出したプロジェクト。母・ジュリア役に『ゲーム・オブ・スローンズ』でブレイクしたレナ・へディ。父・リッキー役にはサイモン・ペッグとのタッグでおなじみニック・フロスト。そしてザ・ロックが本人役で出演。  11月29日(金)にTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】11月12日(火)19時~ 【会場】シネクイント(渋谷) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3819

Copyrighted Image